夏休みの自由研究に『RPGツクール』でゲーム制作したことある人、挙手。Switch版が今なら2000円以下!【電撃衝動GUY】

Go
公開日時

 おいっす。半額とか3割引きとかにめっぽう弱い、電撃の衝動買い男……電撃衝動GUY(ガイ)2号こと、GOです。

 自分でRPGが作れる、Nintendo Switch版『RPGツクールMV Trinity』が、2021年9月8日23:59まで77%OFFという縁起のいい割引率でセール中。 通常8,580円が1,973円と、かなりお得になっているので、ぜひ検討してみて下さい!

自分でRPGを作りたいクリエイター派に!

 『RPGツクール』とは、あらかじめ用意されたグラフィックや命令を組み合わせ、自分でRPGを作ることができるコンストラクションツールで、さかのぼれば30年以上の歴史を持つ老舗シリーズです。


 そのコンシューマー版の最新作となるのが、本作『RPGツクールMV Trinity』です。現在、かなりお求めやすい値段となっているので、ゲームクリエイターを目指すなら、まずはこれでゲーム作りを体験してみてはいかがでしょうか。


 本作では、作成したゲームのデータを、ゲーム内の“ツクール広場”にアップロードすることができ、これを通じてほかのプレイヤーにプレイしてもらうことができることが大きなポイント。

 全世界の人に見てもらえる可能性があるのは、時間のかかるゲーム作りにおいて、大きなモチベーションになってくれるはずです。

 インタビュー記事などでも、『RPGツクール』をきっかけにゲーム制作の道に進んだクリエイターさんを見かけますし、単なる遊びにとどまらない効果があるような気がします。

 かなり本格的なゲームを作れるし、プログラム的な思考方法にもマッチしているので、もしかしたら夏休みの自由研究として『RPGツクール』でゲーム提出をしている小学生とか中学生とか、いるかもしれませんね。


 もちろん、他人が作ったゲームをダウンロードもできるので、ほかの人の作品からヒントを得たりすることもできます。誰かのゲームに触れることで、クリエイター心が刺激されるかもしれません。

 ちなみにアップロードされたゲームのデータは、ニンテンドーeショップで配信中の『RPGツクールMVプレイヤー』で遊ぶことができます。こちらは無料なので、まずはこれで、他人の作ったゲームをプレイしてみるのもありかもですね。

『RPGツクールMV Trinity』とは?(商品解説ページより)

誰でも簡単にオリジナルRPGが作れる!

 2015年に発売されたPC版「RPGツクールMV」をNintendo Switchで作りやすく、遊びやすいようにチューニングし、PC版「RPGツクールMV」を家庭用ゲーム機向けに再現したRPGツクールです。

 自分で作ったオリジナルRPGは、インターネットに接続できる環境さえあれば、『RPGツクールMV Trinity』内でゲームをアップロード、ダウンロードできる機能「ツクール広場」にアップロードすることで、全世界の人にプレイしてもらうことができます。

 また、「ツクール広場」にアップロードされたオリジナルRPGは、『RPGツクールMV Trinity』だけでなく、ニンテンドーeショップにて配信予定の無料ソフト「RPGツクールMVプレイヤー」でも無料で遊ぶことができます。

※ゲームのアップロード・ダウンロードなどのインターネットに接続する費用などにつきましては、お客様の負担となります。



GO:PS時代から生き残っている化石ライター。ツクール系は何度も挑戦したけど、完成したことなし。今度こそ!?

(c)Gotcha Gotcha Games Inc. 2018 / YOJI OJIMA

関連する記事一覧はこちら