純情な男心を分かっていながら、からかってくる系ヒロインのタンタンがマジヤバい【メシアガール日記#9】

ライオン松本
公開日時

 EXNOAから配信中のPC・スマホブラウザ向け新作シミュレーションRPG『救世少女メシアガール』

 元勇者が腹ペコな美少女たちにごはんを振る舞って世界を救う……いろいろな意味で新しいゆるふわなシミュレーションRPGな本作のプレイ日記をお届けしていきます!

 今回は、 世界に危機が訪れるとお告げを聞いて、救世主を目指し始めた僧侶の“タンタン”をピックアップして紹介します!

タンタン(声優:歩サラ):純情な男心を分かっていながら、からかってくる系ヒロイン。そんな子が嫌いな男はいない!

名前 タンタン
イラスト 蟹屋しく
声優 歩サラ
好物 野菜炒め
プロフィール 護摩房(ごまぼう)という僧院で修行した僧侶ちゃん。世界に危機が訪れるとのお告げを受け、だったら自分が救世主になろうと旅に出た。名のある高僧を目指しているが、すぐウソをつく。

 まずは恒例のヒロイン紹介から。タンタンは、護摩房(ごまぼう)という僧院で修行した僧侶で、ある日“世界に危機が訪れる!”とお告げを聞いたことで、自分が救ってやろう、と救世主を目指して旅に出た女の子です。

 本人は名のある公明高僧を目指しているみたいですが、ことあるごとに(悪意がない、もしくは揶揄う感じの)嘘をつくタイプ。

 彼女の登場は、長年主人公と共にいたみさおを除くと一番最初。楽園に迷い込んでキナコと共に魔物に襲われ、助けを求めて主人公が営む酒場にやってきます。

 助けを求められた主人公はタンタンから救世主の素質を見抜いたのもあって、彼女の応援に。向かった先は、これまた救世主候補の気配。

 とりあえずは目の前の古魔を倒さねばと奮闘し、撃破。そしてなんやかんや仲間になることに。ここまでが『メシアガール』のプロローグです。

 タンタンが仲間になり、少し時間が経った頃、彼女は主人公との調和について悩み出していました。調和とは救世主候補のヒロインたちがパワーアップするために必要なことで、主人公と一対一で行う行為なのですが……まぁその、男女の関係というやつでして。

 タンタン自身も主人公のことは悪くは思っていないようですが、調和を行うことを悩んでいる様子がキャラエピソードで描かれています。

 すでに主人公と調和を経験したみさおに興味津々で体験談を聞いたり、した方が良いかと悩む姿を見せたりと、お年頃な彼女たちのトークが覗けちゃったりもします。

  • ▲主人公のことは悪くは思ってないけど、とのこと。だからこそ悩んでいるんだと思いますが。

 そんなガールズトークがあった夜、主人公とふたりきりでお酒を飲むイベントが発生。先ほどのみさおとの会話があったからか、少し主人公を誘惑、もといからかう姿が。

 その内容はタンタンが持つナイスバディーを使った王道なやつで、そりゃ主人公も目線が泳ぐよなーと。同じ男性として、私もタンタンの胸をガン見でしたね、はい。

  • ▲こんなの誰でも見ちゃいますよね、ええ。

 このタンタンの誘惑……男子なら誰もが一度は憧れた、“近所に住んでいるえっちな悪戯をしてくるお姉ちゃん”という属性をビンビンに感じて、なんかソワソワしました(笑)。

 普段からマイペース気味で仲間とわちゃわちゃしている姿が目立つタンタンですが、いざ男性を誘惑するとこんなにも色っぽくなるのか、とギャップのような部分も感じていました。

 このタンタンからの誘惑攻撃、ここからもしばらく続きますが、とある一言で主人公の思考を男性から料理人に切り替えてしまったことで、先ほどまでのピンクな空気が見事に霧散。

 立ち去る主人公、そしてポツーンと取り残されるタンタン。どんまい!

  • ▲主人公……そういうところだぞ。

 そんなわけで今回は、『救世少女メシアガール』の僧侶ちゃんことタンタンのピックアップ紹介でした。

 普段のメインストーリーでは、明るく前向きでムードメーカーな面が目立つタンタンですが、キャラエピソードでは蠱惑的に誘惑してくる、ちょっとアダルトでドキドキする魅力的なヒロインでした!

©2021 EXNOA LLC

関連する記事一覧はこちら