斉藤壮馬さんと石川界人さんのマイブームは? ダメラジ生配信レポート!

電撃オンライン
公開日時

 斉藤壮馬さんと石川界人さんがパーソナリティを務める、文化放送の超!A&G+で毎週水曜日に放送されているラジオ番組『斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ(ダメラジ)』。今年2回目となるオンライン公開録音が8月21日に行われました。

 ラジオなので普段は音声のみですが、オンライン公開録音では動画配信アリ。もちろん今回も2人の姿を生配信! ここでは生配信の様子をレポートします。

映像でお届けするのは普段の2人の姿

 配信はいつもの『ダメラジ』より早い18時からスタート。冒頭は映像はなく、通常のラジオスタイルで2人のフリートーク。普段通りの斉藤さんと石川さんは、カメラが回ってもいつも通り。

 石川さんは斉藤さんにいつも通りの座り方をしてもいい許可をもらうと、それまでのしゃんと座っていた体勢から一転。左腕を机に置いて左半身に重心をかけた姿に。いつもこのスタイルだと言っていたものの、やっぱりカメラを気にして綺麗に座り直していました。

 そして本来であればゲストに登場する予定だった千葉翔也さんの欠席を改めて発表。千葉さんが復帰したあかつきには、「元気になった瞬間にもう1回(生配信を)やる?」と石川さん。それを受けて斉藤さんも「いつでもウェルカム!」と笑顔を見せていました。


 生配信のお楽しみのひとつである生テーマメールは、“2人だったらどうします?”のテーマで募集。こちらのメールは番組の後半で紹介されましたが、スペックの違うノートPCのどちらを買うかのお悩みメールに思いがけず2人が白熱するなど、寄せられたメールに真剣に回答する姿が印象的でした。

斉藤さんと石川さんのマイブームとは?

 ふと、斉藤さんが台本に書かれていた「『ダメラジ』放送開始から3年半」を読み上げ、石川さんが「3年半前に生まれた子が3歳に……」としみじみ。前身番組である『斉藤壮馬・石川界人のダメプリRADIO』から数えると約4年ということで、斉藤さんも感慨深そうな様子を見せていました。

 続けて石川さんも「最近のブームは?」と質問したのですが、じつは台本をそのまま読んだだけ。斉藤さんだけでなく、言った本人である石川さんも大笑い。斉藤さんは楽器を弾いたり作曲活動がブームのようで、石川さんにも作曲したものを聞かせているのだとか。

 一方の石川さんのマイブームは、相変わらずFPSゲームとのことでした。あまりにも頻出しているために、斉藤さんはゲーム名を聞いて思わず吹き出してしまいます。変わらずゲームにハマっている石川さんですが、なかでもそのゲームの大会を見ているのが楽しいと話していました。

 かなり熱を込めながら大会の様子を語っていたところ、コメントで石川さんがハマっていることを知らなかった人がいたと斉藤さん。「ゲームをご存知ない!?」と眉間にシワを寄せたかと思うと、表情が一転。「それは布教のし甲斐がありますね!」と笑顔に。

 リスナーからのメール紹介で、斉藤さんが以前番組で好きだと言っていたアセロラやスウィーティーのガムが復刻発売されるという情報が寄せられました。斉藤さんも石川さんもすでにその情報を得ており、復刻発売されることへの想いを語ります。

 ところが「エゴサしている」というコメントが寄せられ、石川さんは真顔で「エゴサで得ましたか?」と斉藤さんを詰問。さらに斉藤さんが自分のことを“スウィーティー”と言っているのではないかと疑います。ノリのいい斉藤さんは一旦謎のスウィーティーキャラで石川さんとトーク。最後はなぜか石川さんもスウィーティーを名乗って寸劇は終了しました。

期間限定のコラボコーナーで2人の生セリフ!

 現在『ダメラジ』はTVアニメ『TSUKIPRO THE ANIMATION 2』とコラボ中。もちろんこの日の生配信でもコーナーは健在でした♪ アニメ第7話のエンディングテーマ「月野夏夢祭」を聞いたところで、楽曲にちなんだミニ企画“ダメ夏夢祭 ひも引っ張りくじ!”へ。

 2人に夏祭り気分を味わってもらおうと、ひもを引っ張るタイプのくじがスタジオに登場。そのくじには“○○なキャラクターが言いそうなセリフ”というお題が設定され、引いた人にセリフをノータイムで答えてもらいます。

 さっそく石川さんがくじを引き、「天才ハッカーがドアロックを外したときのカッコイイセリフ」の設定を読み上げます。考える間もなく「プログラム終了。このぐらい僕にとっては水を飲むより簡単さ」と、お題に沿ったセリフを披露しました。「おお~!」と斉藤さんが感嘆の声をあげますが、石川さんは自らセリフにツッコミを入れまくり。

 そんな石川さんに笑いつつ、斉藤さんも「当たれ!」と祈りをこめつつくじをドロー。そして引いたのは「ラブコメのヒロインが、もしかしてアイツのこと好きかも状態でモヤモヤしているときのセリフ」。まさかの女性の設定ですが、そこはさすが斉藤さん。

 片手で頬杖をつくと、「アイツ、熱下がったかな……ってあたし、なんで界人のことばっか考えてるのーっ!?」と女の子らしい甲高い声を出して石川さんを感心させます。石川さん曰く、今日読んだラブコメに「あった」そう。ということで、“ラブコメマイスター”の石川さんお墨付きのセリフとなりました♪

 その後も2人は当たり(?)を求めてくじを引き、「学園一の王子様キャラが女子生徒たちをキュンキュンさせるようなセリフ」「生き別れになった兄弟が敵の黒幕だったときのセリフ」「仲のよくないライバルのことを心から認めるときのセリフ」などに答え、笑ったりツッコんだりしながら盛り上がっていました。

 半年以上ぶりの生配信でしたが、いい意味で変わらないいつも通りの『ダメラジ』となりました♪ カメラがあることで、2人の表情ややり取りの解像度が上がり、より楽しめたのではないでしょうか。

 今回の生配信の模様は8月25日の『ダメラジ』で放送済みですが、AG-ON Premiumでアーカイブの視聴が可能です。見逃した方や聞き逃した方、もう一度聞きたい方などはこちらでチェックしてみてくださいね♪

(c)Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved

関連する記事一覧はこちら