アニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』の第2期制作を記念した公式ショップがオープン

電撃オンライン
公開日時

 東海TSUTAYAと“TSUTAYA”のフランチャイズ加盟企業で愛知県を中心に店舗展開をするOVA21は、“TSUTAYA 名古屋駅西店”にTVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』公式スペシャルショップを8月16日よりオープンしました。

 原作は、コミックが電子含め累計40万部を突破し、その売上の約70%は東海地方が占めているというTwitter発の局地的大ヒット作漫画。

 おばあちゃん子で名古屋訛りが露骨な愛知県出身の女子高生“八十亀最中”と東京都から引っ越してきた“陣界斗”、最中と同じ高校に通う岐阜県出身の“只草舞衣”、三重県出身の“笹津やん菜”の4人の個性的なキャラクターを通じて、名古屋や中京圏の方言や文化、県民性に触れることができるコメディ作品です。

 なお、主人公・八十亀は名古屋観光文化交流特命大使に任命されています。また、TVアニメ第2期の制作も決定しており、7月からはテレビ愛知とTOKYO MXで第1期が再放送されています。

 第2期の制作を記念して、本作の聖地である愛知県名古屋市の“TSUTAYA 名古屋駅西店”内に公式スペシャルショップがオープンしました。公式スペシャルショップでは、『八十亀ちゃんかんさつにっき』関連グッズが続々入荷予定です。

“公式スペシャルショップ”概要

店舗
TSUTAYA名古屋駅西店
住所
愛知県名古屋市中村区椿町7-1 2F・3F OVA21ビル
電話
052-485-5085
営業時間
10:00~23:30(年中無休)
スペシャルショップ展開期間
2019年8月16日~12月31日

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会