『ドラクエタクト』ヒャド&ギラ属性版キラーマシン2!? キラーマジンガはどんな人が引くべき?

Ak
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストタクト』で、現在SPスカウトが開催中のキラーマジンガ。その基本的な特徴や注目のとくぎを紹介します。


キラーマジンガの能力値やとくぎ

(物質系・こうげきタイプ) 

■能力値(LV.120時)
HP:760
MP:269
こうげき力:414
しゅび力:412
すばやさ:354
かしこさ:105
いどう力:2
ウェイト:50

■基本特性

 ファイターキラー:戦闘開始時、こうげき力・物理耐性を大幅に上げる。効果2ターン

■リーダー特性

 自分含む5×5マスの物質系しゅび力を30%上げる

■特技

■覚醒スキル・属性耐性・状態異常耐性

キラーマジンガの強みとは? 引くべき?

 キラーマジンガは、ギラ&ヒャド属性のとくぎを使い分けられる属性物理アタッカー。

 距離を詰めつつ攻撃できるギラ属性の“オーバードライブ”と範囲攻撃であるヒャド属性の“アイスブレイド”は、どちらも使い勝手が良好です。

 また、“ギアチェンジ”で自身の機動力を高められる点も優秀。

 基本特性“ファイターキラー”で戦闘開始時にこうげき力・物理耐性を大幅に上げるので(2ターン)、最初から全力で戦えるのも魅力と言えるでしょう。

 覚醒ポイント10Pでいどう力が+1、30Pでこんしん斬りによる反撃効果のあるスキル“反撃オプション”を習得できるため、3凸できれば理想的です。

 ヒャド&ギラ属性版キラーマシン2といった印象の性能を持つキラーマジンガ。物理耐性上昇効果があるので、物理キャラに対しても強引に攻めれるのが強みです。

 汎用的な物理アタッカーが欲しければ狙っていい性能! とくにキラーマシン2を所持していれば相性がいいので、ぜひ引いておきたいところです。

 同時にパーティに組み込むなら、攻撃力を重視する場合はキラーマシン2、耐久力を重視する場合はキラーマジンガをリーダーとして採用するのがオススメでしょう。


※使用しているPCやスマートフォンの環境によって動作が重くなる場合や映像が表示できない場合があります。
(c)2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by Aiming Inc.

ドラゴンクエストタクト

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2020年7月16日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストタクト

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2020年7月16日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら