銀時のケツ、鞘になる。流血必至ィィ!!!!【銀魂再放送】

電撃オンライン
公開日時

 9月3日(金)24時よりチバテレで再放送されるアニメ『銀魂.(4期)』”鞘をたずねて三千里”のあらすじを紹介します。

 鍛冶屋を訪れた銀時に悲劇が訪れます。

 まさか尻が鞘になるとは……誰が予想したでしょうか!?

 銀時の尻に刀が刺さった絵面は超シュール!!

 しかも、その刀を容赦なく思い切り抜いてしまうのが沖田です。

 さすがドS。

 勢いよく吹き出す血しぶきに、銀時の尻が心配になります…!!

 繰り広げられる2人のデスマッチ。

 そして銀時の尻。

 決着はいかにーー!!

”鞘をたずねて三千里”あらすじ

 銀時、新八、神楽は、お登勢の旦那の形見刀を研ぎ直す為、鍛冶屋・鉄子の元を訪れていた。

 そこで、抜き身のまま床に落ちている刀を見つけた銀時。

 「鍛冶屋が商売道具をぞんざいに扱っていいのか」と文句を言うが、鉄子は預かった記憶はない刀だと言う。

 実はこの刀、妻である鞘―”鞘子”を探し出す為、鉄子の鍛冶屋へ現れた吸血妖刀エクスカリバー星人、”クサナギ”であった。

 居合わせた銀時の尻を一時の鞘にしたクサナギと共に、町で鞘子を探す鉄子と万事屋の前に現れたのは―。


©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

関連する記事一覧はこちら