片づけコンサルタント“こんまり”初のゲームが世界同時公開!

電撃オンライン
公開日時

 アカツキより、かたづけコンサルタントのこんまり氏をキャラクター化した片づけパズルゲーム『KonMari Spark Joy!(こんまり スパークジョイ)』が、9月2日より世界同時公開されました。

 本作は、8月31日よりNetflix新シリーズ『KonMari ~“もっと”人生がときめく片づけの魔法~』が配信され世界的にこんまり氏に注目が集まる中、こんまり氏のメソッドと世界観を、アカツキが“ゲームを軸にしたIPプロデュース力”で支援する取り組みになります。

こんまり氏のキャラクター開発プロジェクトとは

 片づけコンサルタントとして世界的に活躍する“こんまり”こと近藤麻理恵氏が2010年に出版した『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)は、世界40か国以上で翻訳され、累計1,300万部を超える大ベストセラーとなりました。

 2019年には、Netflixのノンフィクション番組『KonMari~人生がときめく片づけの魔法~』が公開され、エミー賞2部門にノミネートされるほど大きな旋風を巻き起こし、その世界的人気はいまも続いています。

 こんまり氏のファンはもちろん、まだ“こんまりRメソッド”(※1)が届いていない方にも、より広く知ってもらう方法を探す中で、“こんまりRメソッド”の伝道者としてこんまり氏をキャラクター化させる本プロジェクトがスタートしました。

 プロジェクトメンバーはこんまり氏と、プロデューサーであり彼女の夫でもある川原卓巳氏を中心に、こんまり氏と読売新聞での共作小説『おしゃべりな部屋』を生み出した小説家・映画プロデューサーの川村元気氏、キャラクターなどIP(知的財産)創出を強みとするアカツキで構成。

 アカツキはキャラクター開発に加え、そのキャラクターを活用した片づけパズルゲーム『KonMari Spark Joy!』の開発も担当しました。

※1:近藤麻理恵氏が提唱する“片づけをすることで、人生を変える”メソッド。特徴は、残すものを“ときめくかどうか”の基準で選ぶこと。

『KonMari Spark Joy!』の世界の住人。魅力的なキャラクターたち

 『KonMari Spark Joy!』の世界を案内するのは、こんまり氏をキャラクター化したKonMariと、“モノが化けた”かわいいMononoke(モノノケ)たち。

 どこか愛嬌のある個性的なキャラクターたちが、ゲームユーザーを『KonMari Spark Joy!』の世界へと案内します。

  • ▲こんまり氏をキャラクター化したKonMari(中央)とMononokeたち。

 こんまり氏とキャラクターが活躍するミニアニメーションを公開しています。

『KonMari Spark Joy!』とは

 『KonMari Spark Joy!』は、片づけコンサルタント近藤麻理恵氏による独自の片づけ法“こんまりメソッド”を身近に感じて、たのしみながら擬似体験できる片づけパズルゲームです。

 “片づけをすることで、人生を変える”こんまりメソッドで重要なキーワードとなるのが“ときめき(Spark Joy)を感じるかどうか”です。

 ゲームの中では、パズルの操作感や効果音、部屋が片付いていく気持ち良さなど、随所に“ときめき(Spark Joy)”を感じられるような工夫が仕掛けてあります。

 “こんまりメソッド”をご存知の方も、はじめての方でも、ゲームの世界の中で片づけの楽しさと“ときめき(Spark Joy)”を体感できます。

『KonMari Spark Joy!』のストーリー

 失恋したばかりの少女が、こんまり氏の分身ともいえるキャラクターKonMariと出会うところから、ストーリーが始まります。

 少女はKonMariとの出会いを通じて、自分の内面に向き合い、大切なものを探す旅へと出発します。

 旅の途中で様々な悩みを持つ人々の元を訪れて、散らかった部屋を一緒に片づけていきながら、少女は少しずつ成長していきます。

 全ての片づけを終えた先に待っている、少女の選択とは……。本作をクリアした後には、少女の恋人だった少年のもう一つのストーリー(別売)が待っています。

『KonMari Spark Joy!』のゲーム展開

少女とKonMariの出会い。モノが散らかった部屋

 ストーリーの主人公である少女は、KonMariとの出会いから旅立ち、パートナーに先立たれた男性や、喧嘩が絶えない家族など、様々な悩みを抱え、片づけられなくなってしまった人々の部屋を訪れます。

個性的でカラフルな街

 ゲームの中で世界旅行を擬似体験できるよう、さまざまなカルチャーをイメージした街がステージとして用意されています。

 街の特徴をイメージしたモチーフやサウンドにも注目。

キューブが片づいて気持ちいい!パズルゲーム

 『KonMari Spark Joy!』には陰と陽、表裏一体となる二つのパズルゲームがあります。
 陽のパズルゲームでは、各国のイメージに合わせたカラフルなキューブを動かします。決めれられた回数の中で、不要なモノを画面から片づけながら、指定の“ときめくかたち”にキューブの位置を揃えます。

禅をベースにした“心の中のもう一つの世界”

 禅をベースにした“心の中のもう一つの世界”を表現したのが、陰のパズルゲームです。

 散らかった部屋を片づけていくたびに、枯山水のような静かで美しいもう一つの世界のパズルゲームが現れます。

 陰のパズルを揃えていくことで、少女のこころは静けさを取り戻し、暗かった世界に少しずつ桜の花が開いていきます。

キャラクタープロジェクト『Konmari Spark Joy!』開発秘話

近藤麻理恵氏メッセージ

 片づけ一筋で生きてきた自分がゲーム作りに関わることになるとは、夢にも思っていませんでした。

 キャラクター達のイキイキとした可愛さ(お布団のキャラがお気に入りです)、カラフルなゲームの世界観など、ビジュアル的にもときめく仕上がりとなりました。

 このゲームをきっかけに“こんまりメソッド”そして“片づけの楽しさ”を、多くの方に知っていただたら嬉しいです。

 片づけのちょっとした息抜きにも、ぜひプレイしてみてくださいね!

公式サイト
公式Instagram
公式YouTubeチャンネル

川村元気氏メッセージ

 去年から今年にかけて、近藤麻理恵さんと読売新聞で共作小説『おしゃべりな部屋』を連載させていただきました。

 モノの声を聞くことのできる女性・ミコが、さまざまな依頼人の部屋を独自の哲学で片付けていく物語です。

 そのご縁があり、ゲームのプロジェクトに参加することになりました。

 魅力的なキャラクターとストーリー、そして片付けの気持ちよさに満ち溢れたゲームを全世界同時配信でお届けできることを楽しみにしています。

©2021Akatsuki.inc

関連する記事一覧はこちら