『ガンダムX』27話はDXとエアマスターのコンビネーションが炸裂! 新OP&EDはここから

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動新世紀ガンダムX』の第27話“おさらばで御座います”が配信中です。

 『機動新世紀ガンダムX』は、1996年4月5日から12月27日までテレビ朝日などで放送された作品。

 宇宙世紀外の物語でありながら、ニュータイプという存在にスポット当てられており、『ガンダムシリーズ』の中でも特に視聴者に対するメッセージ性の強いストーリーが展開されます。

 また、サブタイトルがセリフになっているのも特徴の1つで、第1話の「月は出ているか?」は作品全体のキャッチコピーにもなっています。

 27話では、DXとエアマスターが強敵・ブリトヴァに挑みます。ウィッツは、ガロードの考案した「餌になってくれ!」という作戦に文句を言いながらも従っており、2人の信頼関係が伺える戦闘です。また、27話はオープニングが『Resolution』に変わるという点でも、ファンの間で印象深いエピソードになっています。

あらすじ

 同盟を結んでいたノーザンベルが新連邦に降伏。同じく同盟国だったガスタールが新連邦と和平条約を締結したため、残されたエスタルドは無条件降伏か徹底抗戦かを迫られる。エスタルドが選んだ降伏を甘受できないリー将軍は、独断で死地へ赴いた。ガロードとウィッツは彼を追うが……。

■『機動新世紀ガンダムX』に関連するアイテムを楽天で探す


©創通・サンライズ

関連する記事一覧はこちら