悟空の戦闘力は5000。侮るジースとバータだが…【ドラゴンボールZ再放送】

電撃オンライン
公開日時

 9月7日(火)22:00よりTOKYO MXで再放送されるアニメ『ドラゴンボールZ』67話“赤と青の光球! ジースとバータが悟空を襲う”のあらすじを紹介します。

 圧倒的な実力の差で、悟空はリクームをあっさりと倒します。ナメック星での戦いも、ここにきてようやく勝機が見えてきました。

 そんな悟空の動きを追っていたベジータは、その強さに驚き、どこか複雑な表情です。

 そして戦いはそのまま、悟空とギニュー特戦隊のジース&バータとの対決へと突入します。

 ジースとバータは、悟空の通常の戦闘力を見て、リクームを倒せたのは偶然だと思い込みます。悟空たちは戦闘中に爆発的に戦闘力を上げることができるのですが、2人はそのことを知らないのです。

 こうして始まった1対2の戦闘では、一見悟空が押されているようにも見えますが、2人の攻撃はほとんど当たっていません。

 このままでは埒があかないと思った2人は最終奥義ともいえる合体技を放ちますが……。

 登場まで嫌というほど待たせただけあり、今回も悟空無双は続きます。

 爽快な戦いを楽しめますが、そんな戦いの裏で、ギニュー隊長は、手下の戦士たちにファイティングポーズを教えていたりと、余裕がありそうです。

67話“赤と青の光球! ジースとバータが悟空を襲う”あらすじ

 ジースとバータはスカウターで見た悟空の5000という戦闘力に油断して、攻撃を開始する。

 しかし、自慢のスピードを活かした直接攻撃を2人がかりで仕掛けても、一撃も当てることができない。

 格闘戦に不利を感じた2人は、ついに合体技であるパープルコメットボールを発動。

 多数の光弾が悟空を襲う!



(C) バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

関連する記事一覧はこちら