アニメ『86 エイティシックス』2期キービジュアル、最新PVが公開!

電撃オンライン
公開日時

 10月2日より放送開始予定の、TVアニメ『86―エイティシックス―』第2クールにおいて、PV第2弾が公開されました。また、キービジュアル、追加キャスト、OP・ED情報が公開されました。

  • ▲第2クールキービジュアル

 以下、リリース原文を掲載します。

TVアニメ「86―エイティシックス―」第2クール第2弾 PV&キービジュアル解禁!

 TVアニメ「86―エイティシックス―」の第2クール第2弾PVを解禁いたしました。追加キャストとして、フレデリカ・ローゼンフォルトを久野美咲さん、エルンスト・ツィマーマンを内田夕夜さん、シデン・イーダを泊 明日菜さんが演じることが決定!

 またオープニングテーマは amazarashi「境界線」、エンディングテーマはリーガルリリー「アルケミラ」に決定。両アーティストから、コメントもいただいております。

 また、レーナ、シン、フレデリカが描かれた第2クールのキービジュアルも解禁。第2クールの初回放送は10月2日(土)24時よりTOKYO MXほかにて放送いたします! 初回放送をぜひご覧ください!

第2クールPV第2弾解禁!





追加キャスト決定

フレデリカ・ローゼンフォルト(CV.久野美咲)

 スピアヘッド戦隊が出会う、謎の少女。10歳という年齢に似合わない老成した口調で話す、明晰な頭脳の持ち主だが、まだ年相応の子供らしい部分を見せることも多い。

エルンスト・ツィマーマン(CV. 内田夕夜)

 ギアーデ帝国崩壊後に設立された、ギアーデ連邦政府の暫定大統領。帝国製の無人戦闘兵器〈レギオン〉との戦いを指揮している。温和な性格だが、強い信念を持って政治に取り組んでおり、その存在感は連邦屈指である。

シデン・イーダ(CV.泊 明日菜)

 レーナがスピアヘッド戦隊と別れた後、新しく指揮を執ることとなった部隊の戦隊長。パーソナルネームは〈キュクロプス〉。

OPはamazarashi、EDはリーガルリリーに決定!

オープニングテーマ:amazarashi「境界線」(Sony Music Associated Records)

■プロフィール

 青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンド。日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、ライブではステージ前にスクリーンが張られタイポグラフィーや映像が映し出される独自のスタイルを展開する。

■コメント

 「86―エイティシックス―」の原作を読んだ時、この時代この世界に生きる僕らが現在進行形で直面している矛盾や葛藤に、首根っこをつかまれて対峙させられた気がしました。

 オープニングテーマを作るにあたって、物語の世界をできるだけ表現できるように、そしてこの「86―エイティシックス―」と同じように、今を生きる僕らの矛盾や葛藤を現実的な肌ざわりをもって伝えられるように意識して制作しました。どうぞよろしくお願いします。

amazarashi 秋田ひろむ

エンディングテーマ:リーガルリリー「アルケミラ」(Ki/oon Music)

■プロフィール

 東京都出身。Vo.Gt.たかはしほのか、Dr.ゆきやま、Ba.海からなるバンド。高校在学時より注目を集め、国内大型フェスや海外でのライブ出演も果たす。2019年にはアメリカ合衆国で開催された「SXSW 2019」へ出演し、同年に行った中国ツアーも全公演SOLD OUT。

 2021年4月には1st EP「the World」を、8月には配信シングル「風にとどけ」をリリース。轟音の中から深く問いかけるような歌詞と、衝動的なライブパフォーマンスを武器に、同世代のロックシーンの中で異彩を放っている。

■コメント

たかはしほのか(Vo.Gt.)

 シンとレーナの物語に寄り添うように、「アルケミラ」という曲を書きました。この世界は眠ります。街も人々も眠ります。全てに眠りが訪れますように、起きることを辞める日まで、あたたかな眠りに包まれますように。

ゆきやま(Dr.)

 このお話は、生きることに誇りを持つ登場人物たちそれぞれがみんなヒーローで、その真っ直ぐで可憐な仕草に心がくすぐられて幸あれと念じてしまいます。

 「アルケミラ」の、眠る前の考え事みたいな詩と曲調は、彼らの安眠への祈りみたいだな~なんて。実は私も「アルケミラ」が映像にのったものをまだ見ていなくて、公開が待ち遠しいです。だって想像しただけで相性バツグンですもの。

海(Ba.)

 「86―エイティシックス―」は毎週楽しみにしていたアニメだったので、第2クールで自分たちがEDを担当できると思うと嬉しさと興奮で胸がいっぱいです。

 スピアヘッド戦隊の仲間やファイドとの友情が色濃く描かれていた第1クールですが、第2クールではシンとレーナの関係性の発展や張り巡らされた伏線の回収など、より一層物語の深部に触れられることを想像して曲をつくりました。無常な世界を懸命に生きる人々がせめて安らかに眠れる様、小さな祈りを込めて。


©2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

関連する記事一覧はこちら