エクセルで便利と話題の神ショートカット“Ctrl+E”ってどんな機能?

電撃オンライン
公開日時

 今ネットで話題となっているExcelで便利な神ショートカットキーをご存知ですか?

 それは“Ctrl+E”! フラッシュフィルと呼ばれる、データの法則性を見つけて自動で入力してくれる機能が使えるのですが、パッと聞いてもどんな機能か分かりませんね……。

 そこで、実際にこのショートカットキーを試してみました!

こんなときに“Ctrl+E”で簡単自動入力!

 例えば名前のデータに加えて、姓と名を分けたデータを入力したい場合、今までは地道に打ち込んだり、コピペすることが多かったと思います。

 それが“Ctrl+E”を使えば一発で入力できるとのこと! まずは元となるデータを入力します。そして入力したデータにカーソルを合わせて“Ctrl+E”を押すと……。

 姓の列が全て入力されました! 筆者がやったことはショートカットキーを1回押しただけです! それだけで間違いなく、全部の列が入力されています。これはすごすぎる……。

 今度は名の方も“Ctrl+E”!


 こちらも一発で全て入力できました。

 他にもメールアドレスからドメインを抽出するデータなども作ってみましたが、問題なく作れました! これは確かに神ショートカットキーですね!


 ただし、元となるデータによっては、想定していたものと違う法則となってしまい、ちゃんと入力されない場合があるのでご注意を。

 とはいえ、このショートカットキーを使えば、今まで面倒で時間の掛かるデータ作成が劇的に時短できそうです。

 データを作成するときは、ぜひこのショートカットキーを駆使してみてください!

関連する記事一覧はこちら