『マギレコ』星4確定で誰を選ぶ? おすすめ最強魔法少女まとめ(2周年版)

そみん
公開日時

 アニプレックスのiOS/Android用RPG『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』について、いわゆる“当たり”として活躍を見込める、筆者おすすめの★4魔法少女を紹介します。

 『マギレコ』は2019年8月22日で2周年ということで、この機会に遊び始める人も多いはず。チュートリアルを終えると、好きな★4魔法少女を選べる10連ガチャを回せるので、そこでの魔法少女選びの参考として活用していただければと思います。
(2周年記念ということで、今年のお正月のように“選べる★4魔法少女確定ガチャチケット”が登場することも発表されました!)

※データは編集部調べによるものです。

そもそも、最強の魔法少女って何?

 まずお断りしておくべきことですが、『マギレコ』はプレイスタイル=パーティ編成によって最強の概念が大きく変わるので、“唯一の正解”はありません。

 特に対人戦(ミラーズ)の場合はパーティ編成の考え方が大きく変わり、相手に応じた状態異常対策や妨害策がより重要になる傾向があります。

 ここでは主に、メインストーリーを楽しみたい人に向けた、比較的オーソドックスな“強さのポイント”を紹介します。

ポイント1:基本ステータスよりも限界突破が大事

 『マギレコ』の魔法少女の最高レアリティは星5ですが、星4から星5になるタイプと、星3以下から星5まで育つタイプが存在します。

 基本ステータスは最初から星4の魔法少女のほうが高い傾向にありますが、本作はメモリアという装備品でステータスの底上げやスキル&アビリティを付与できるのがポイント。

 メモリアの装備可能な数は、魔力解放(いわゆる限界突破)で増えていきます。初期レアリティが低い魔法少女ほど入手しやすい=魔力解放をしやすいので、元星4魔法少女(メモリア装備数1)よりも、元星2魔法少女(メモリア装備数4)のほうが強くなることが多々あります。

 本記事を参考にして「強い星4魔法少女を仲間にした!」と喜ぶよりも、その後に仲間にした星が少ない魔法少女のほうが結果的に強くなりうるということをお忘れなく。

ポイント2:コネクトスキルとマギアの選び方

 コネクトスキルはバトル中に何度も発動できる可能性がある、使用頻度が高いもの。できるだけ便利なものを選ぶのが得ですが、その基準は一概には示しにくいものがあります。

 ただ、総じて状態異常付与系は便利で、MP回復系もなかなか便利。HP回復系も、いざという時に役立ちます。

 MPをためることで使える必殺技的なマギアは、基本的には単体攻撃よりも全体攻撃がおすすめ。

 ボス敵は複数で登場すること多く、また、複数個所に攻撃のヒット判定がある巨大なボスも多いので、全体攻撃はかなり便利です。

 マギアは特殊効果も大事ですが、特に便利なのは、さやかなどのマギアが持つ“サヴァイブ”。本来は戦闘不能になるダメージを受けてもHP1の状態で踏みとどまるので、生存率をぐっと高めてくれます。

 また、MP回復系、MP獲得量アップ系(アクセルディスク使用時の効果アップなど)も、強力なマギアを連発しやすくなるので便利です。

ポイント3:属性は光か闇がややおすすめ

 『マギレコ』の属性は6種類。火>木>水>火……の3すくみと、光と闇の相互弱点関係、そしてほかの属性の影響がない無属性です。

 正直、無属性はよくもなければ悪くもないレベル。どちらかといえば、敵の弱点を狙えないから攻撃よりも守備に役立つ感じで、無理に選ぶ必要はありません。

 3すくみはもう、敵の属性を見て対応をするのが得としか言いようがありません。『マギレコ』は属性の影響が大きめなので、不利な属性で挑むメリットは皆無です。

 という流れで、メインストーリーを楽しむために幅広く活躍させたいなら、3すくみから外れた光か闇を選ぶのがベターです。火、木、水、無、同属性に対しては特に有利不利がなく、弱点属性が来たとしても相互弱点なので、ハイリスクハイリターンを狙えるわけですから。

ポイント4:ディスク編成はアクセルかブラスト重視で

 『マギレコ』には3種類のディスクがあり、魔法少女ごとに5枚のディスクが設定されています。そして、同じディスクを3枚同時に出すとコンボが発生します。

【ディスクとコンボの効果】
・アクセル(Accele):単体攻撃。最初に選ぶと、その後にどんなディスクを選んでもMPを獲得できるようになる。3枚コンボで、味方全員のMPがアップ
・ブラスト(Blast):縦か横への範囲攻撃が可能。選ぶ順番が後ろになるほどダメージアップ(2番目に選択すると1.1倍、3番目に選択すると1.2倍)。3枚コンボで、全ブラスト攻撃のダメージがアップ
・チャージ(Charge):単体攻撃。攻撃とともにチャージを+1し、チャージディスクを使うたびに累積し、これが高いほど大ダメージ(最大チャージは20)。3枚コンボで、チャージ+2。なお、チャージの効果はマギアには適用されない

 『マギレコ』はマギアが非常に強いので、基本的にはアクセルコンボを狙うのがおすすめ。また、初手にアクセルディスクを選ぶことで、少しずつでもMPを稼ぐことが大事です。

 特に強敵と戦う際は、それまでのザコ戦はむしろMP稼ぎのチャンスと割り切るくらいの感覚で考えましょう。
(場合によっては、ミッション達成のためのターン数制限などもあるので、状況次第ではありますが)

 次に便利なのは範囲攻撃ができるブラスト。特に素材集めなどで格下の敵相手に周回したい時は、ブラスト持ちをたくさんチームに入れるのがベターです。

 残るチャージは、そこまで重視する必要がありません。手軽に与ダメージをアップできるのは便利ですが、本作はマギアやメモリア、コネクトスキルなど、さまざまな要素で攻撃力を底上げできるので、無理はしなくて大丈夫です。
(チャージ数はWAVEを超えて持ち越せるので、次のWAVEへのつなぎに使う際には便利です)

 というわけで、アクセルディスク3枚持ちやブラストディスク3枚持ちは、やや貴重で便利な魔法少女と言えるでしょう。バトルで最後の1人になっても、自分だけでコンボを狙えますしね。

 もしくは、黄金比とも言える“アクセル×2、ブラスト×2、チャージ×1”、通称“AABBC”というバランスがよい魔法少女も高評価の対象となります。

おまけ:最強の魔法少女は……いまぁす!

 選べる星4魔法少女はすべての魔法少女から選べるわけではなく、コラボ系や期間限定系の魔法少女は選べません。

 こういったいわゆる限定系は、通常の魔法少女よりもやや強い傾向がありますが、それでも状況によって発揮パフォーマンスが違うので、一概に“限定が強い”と断言できない部分があります。

 ……が、1人だけ例外がいます。それが、1周年記念などの特別な時期にのみ登場した“アルティメットまどか”です。

 正直、彼女だけはちょっと別格で強い! コネクトでサヴァイヴ効果を得られるのは反則レベルですし、チーム全体に効果がおよぶEXスキルで、毎ターン味方全員のHPを回復させることもできます。
(しかも、自分+フレンドで2人いれば、EXスキルの効果も2倍!)

 彼女については、魔力解放ができなくてメモリア装備数が1であろうが、問答無用でレギュラー採用をしても失敗することがほぼない唯一の魔法少女と断言できますので、もし本作をプレイ中に彼女をお迎えできるガチャが登場したら、本気を出すことをおすすめします!

で、おすすめの星4魔法少女は?

 安定して強いのは、光属性の鹿目まどか、木属性のアリナ・グレイ、火属性の里見灯花。基本的には、鹿目まどかを選んでおくのがおすすめです。

 まどかは3すくみから外れる光属性で、コネクトでMP回復、マギアでチーム全体のMP回復と、文句なしで高性能。ディスク構成も“アクセル×2、ブラスト×2、チャージ×1”とグッドなバランスです。

 アリナは、コネクトで必ず幻惑&毒+確率でスタンという部分が強力。ディスク構成も“AABBC”と非の打ちどころがありません。

 灯花はコネクトでMP回復+マギア不可の付与を行え、マギアも全体攻撃+防御力ダウン+味方全体の防御力アップと強力。もちろん、ディスク構成も“AABBC”というエリートです。

 この3人以外だと、アタッカー寄りとして木属性の巴 マミ、水属性の水波レナ、光属性の和泉十七夜、妨害系として木属性の柊 ねむ、火属性の御園かりん、回復やサポート系として闇属性の牧野郁美、水属性の梢 麻友あたりも優秀かと。







 自分の体感的に、星5&レベル100の魔法少女が5人いても、メインストーリーの後半はかなり苦戦します。
(自分のマギア強化や魔力解放が足りていない部分や、メモリアでの対策不足の部分もありますけど)

 回復をしているヒマがあったら少しでもダメージを与えたほうがよいと割り切るなら、まずはアタッカー系をしっかりとそろえることをおすすめします!

選べる星4魔法少女一覧&おすすめ度

 筆者の独断と偏見による部分が大きいものですが、選べる星4魔法少女についておすすめ度をつけてみました。

 繰り返しになりますが、あくまでメインストーリーを楽しむためのアタッカー重視の評価であり、ミラーズ(対人戦)についてはそこまで重視していません。

光属性の魔法少女

魔法少女 おすすめ度 ディスク 理由
鹿目まどか ★★★★★ AABBC コネクトでHP&MPを回復できるので、安定した運用が可能。マギアも敵全体にダメージを与えつつ、味方全体のMP回復+ダメージカットを狙えます。ステータス的にやや低めの部分はありますが、それでも汎用性高く活躍してくれるはず!
粟根こころ ★★★ AABCC コネクトは必ずカウンター+ダメージカット状態と、挑発系と合わせて使いたい性能。生存能力は高めなので、そちらを重視する人なら。
和泉十七夜 ★★★★★ AABBC “十七夜(かなぎ)”という難読な名前でも知られる、神浜市の東の魔法少女を束ねる最強クラスの魔法少女。実際にコネクトで回避無効を付与でき、マギアはランダムで5回ダメージとなかなの強さ。ランダム性の高さがタマにキズですが、普通に頼りになります!
千秋理子 ★★★★ ABCCC コネクトは攻撃力アップ+チャージ後ダメージアップ+スキル不可に付与。敵全体に攻撃できるマギアは、味方全体にチャージ後ダメージアップや確率でクリティカル、MP回復をできるなど、サポート寄りの性能です。よくも悪くもチャージに寄った魔法少女です。
史乃沙優希 ★★★★ AABCC 刀剣愛ドルのさゆさゆこと史乃沙優希は、コネクトでアクセルMPアップを狙えます。特筆すべきはマギアで、敵全体にダメージを与えつつ、味方全体の攻撃アップ+防御アップ+状態異常耐性アップを狙えます。しかも5ターンも!(よく悪くも、5ターン経過前に勝負がついてしまいがちですけど) 決め手には欠きますが、早めにマギアを狙えれば便利です。

闇属性の魔法少女

魔法少女 おすすめ度 ディスク 理由
五十鈴れん ★★★★★ AABBC コネクトが便利で、攻撃力アップ+回避にくわえて、ターゲット生存時に必ず追撃が可能。手数を増やしてダメージアップを狙えます。マギアは単体攻撃で、自分のHPが低いほどダメージがアップするという特殊なもの。バランスよく強いです。
呉 キリカ ★★★ ABBCC 『おりこ☆マギカ』で魔法少女狩りをしていたキリカ。コネクトはカウンター+挑発+防御力アップと、味方を守りながら反撃で削っていくスタイル。マギアは単体攻撃で、こちらも自分にカウンター+挑発が付与されます。相手が防御無効やクリティカルを持っていると厳しいですが、地味に味方全体を守ってくれます。
天音月夜 ★★★ ABCCC マギウスの双子で、笛を持って戦います。チャージ3枚持ちで、コネクトやマギアでチャージ後ダメージアップを狙えます(正直、チャージは活用するのが難しいところですが……)。相棒の月咲も星5覚醒できるようになり、月咲にコネクトすると攻撃力アップも狙えるので、設定重視派はぜひ双子を一緒に戦わせましょう。
梓みふゆ ★★★★ AABCC アクセル3枚持ちで、コネクトやマギアで幻惑を狙いやすいところがポイント。コネクトでアクセルMPアップを使えることもあり、サポート枠としてなかなか便利な魔法少女です。さすがはやちよさんの元パートナー!
雪野かなえ ★★★ ABBBC ブラスト3枚持ちで、コネクトやマギアでのデバフ解除を得意とする魔法少女。残念ながらマギア
牧野郁美 ★★★★★ AABBC コネクトでHP回復+攻撃力アップ+マギア不可、単体攻撃のマギアで味方全体のHP回復+防御力アップ(3ターン)+状態異常解除と、非常に優秀なヒーラーです。闇属性は3すくみから外れる部分も◎!
環 うい ★★★ AABCC 主人公の妹ということで期待したくなっちゃいますが、そこまで突出した性能でありません。コネクトやマギアで呪いを狙いやすく、マギアで敵全体にMPダメージを与えられるなど、おもしろい性能ではあるんですけどね。
更紗帆奈 ★★★★ AABBC イベントでは非常に不気味な存在だった更紗帆奈。コネクトは攻撃力アップ+敵状態異常時ダメージアップ+魅了。マギアは単体攻撃ながら拘束や攻撃・防御ダウンを付与でき、星5覚醒時は自分に必ず回避を付与できるところが便利。弱くはありませんが、突出した強さではない印象。

火属性の魔法少女

魔法少女 おすすめ度 ディスク 理由
佐倉杏子 ★★★★★ ABBBC ブラスト3枚持ちで、かつコネクトはブラストダメージアップ+ダメージカット状態と、火力アップのシナジーを狙えるのが強み。全体攻撃のマギアでもブラストダメージアップを狙えます。短いターンでクリアが必要なミッションでは、特に大活躍を見込めます!
眞尾ひみか ★★★ ABBCC コネクトは耐える+ブラストダメージアップで、敵全体を攻撃できるマギアは自分にサヴァイヴ+HP自動回復を付与。耐える&サヴァイヴでの粘り腰が魅力です。現環境では相手の火力に押し切られる場面が多いものの、個人的にはいつか化けるじゃないかと言い続けています。
十咎ももこ ★★★★ ABCCC チャージ3枚持ちで、コネクトは攻撃力アップ+チャージ後ダメージアップ+防御無視とアグレッシブ。単体攻撃のマギアはチャージ後ダメージアップ+ブラストダメージアップと火力の底上げを狙えます。最近は堅い敵が増えてきたので、防御無視は地味に有用性が高まってきた気がします。
御園かりん ★★★★★ AAABC アクセル3枚持ちで、コネクトは攻撃力アップ+幻惑+マギア不可と妨害ポジションとて強力な部類。単体攻撃のマギアも、防御力ダウン+味方全体にアクセルMPアップ+ダメージアップと優秀。特にアクセルMPアップは3ターン続くので、サポート役としても活躍できます。うまくいけば、短期間でのマギア連発も夢じゃありません!
里見灯花 ★★★★★ AABBC コネクトのMP回復+マギア不可の付与が強力。特に星5になるとマギア不可が確定となり、なお頼りになります。マギアについても全体攻撃+防御力ダウン+味方全体の防御力アップと非常に便利。最強クラスの魔法少女の1人です。

水属性の魔法少女

魔法少女 おすすめ度 ディスク 理由
美樹さやか ★★★★ AABCC コネクトでHP自動回復+攻撃力アップ、単体攻撃のマギアで自分にサヴァイヴ+クリティカル+カウンターを付与できます。サヴァイヴは3ターン、カウンターは2ターンにおよぶので、挑発系と組み合わせると面白い動きは可能です。守りに長けていますが、火力重視の現環境とはちょっと合わないかも。
水波レナ ★★★★★ AAABC アクセル3枚持ちで、コネクトは攻撃力アップ+アクセルMPアップ+クリティカル。単体攻撃のマギアは、自分にMP回復+アクセルMPアップ(3ターン)を付与できます。そもそも攻撃力が高めですが、MP獲得効率がいいのでマギアの連発も可能。強アタッカーの1人です。
静海このは ★★★★ AABBC つつじの家出身組の魔法少女の実質リーダーで、攻撃も回復もこなせるバランスタイプ。コネクトはHP回復+アクセルMPアップ+攻撃力アップで、敵全体に攻撃できるマギアは、味方全体にHP自動回復やカウンター無効を付与できます。
梢 麻友 ★★★★★ AABBC コネクトはダメージアップ+MP回復+アクセルMPアップと非常に優秀。マギアも全体攻撃で、敵全体にスキル不可を付与しつつ、味方全体にMP自動回復(しかも3ターン!)を付与できます。MPアップ手段が多いので普通に便利ですが、特にスキル封じは対人戦のミラーズで刺さるものとなっています。チームに入れて、損なし!

木属性の魔法少女

魔法少女 おすすめ度 ディスク 理由
巴 マミ ★★★★★ AABCC ディスク構成でチャージが多めなのは残念ですが、とにかくコネクトの拘束+やけど付与が優秀。拘束は相手の動きを封じるので、単体ボス戦では特に便利です。敵全体に攻撃できるマギアも、拘束+やけどと優秀です(自分の防御がダウンしてしまうデメリットはありますが、それでもメリットが大きいかと)。拘束持ちは増えてきましたが、それでもまだまだ活躍できる部類です。
相野みと ★★★ AABCC コネクトは回避+挑発+クリティカルと、カウンター系のスキルと組み合わせたいところ。敵単体に攻撃できるマギアは、自分に挑発と回避を付与するほか、味方全体に3ターンの防御力アップも付与してくれます。ミラーズでの回避対策は基本中の基本と言えるので、作戦がうまくいかないこともありますが、それでも刺さるときは刺さります。
アリナ・グレイ ★★★★★ AABBC そもそもトップクラスの攻撃力を持つ狂もとい強アタッカーですが、コネクトも攻撃力アップ+幻惑+毒+スタンと超強力。マギアも全体攻撃で、自分に攻撃力アップ+クリティカルも付与できます。選んで損なし! 彼女を始め、灯花やねむなど、マギウスの翼の幹部級は優秀な人材が多すぎですねー。
柊 ねむ ★★★★★ AAABC コネクトは攻撃力アップ+HP回復+幻惑。マギアは単体攻撃系ですが、必ず魅了・呪い・暗闇と妨害に特化しています。純粋なアタッカーとしては火力不足な部分もありますが、アクセル3枚持ちということもあり、かなり強い部類です。
広江ちはる ★★★★ ABBCC 第2部のメインキャラであり、コネクトで拘束&スタンを取れるなど、能力的にはなかなか優秀。ただ、マギアは単体攻撃で、ディスク構成もやや微妙。木属性にはアリナやマミなど優秀なアタッカーが多いので、そちら優先にはなりがちかも。

無属性の魔法少女

魔法少女 おすすめ度 ディスク 理由
八雲みたま ★★★ AAABC どの属性にも干渉されない貴重な無属性キャラですが、現状はそこまで大きなメリットはありません。コネクトはHP回復+状態異常時ダメージアップですが、代償として防御力ダウン効果も付与されます。マギアは敵にダメージを与えられない特殊なものですが、敵全体に呪い+毒+マギア不可と、状態異常をばらまきます。加えて、自分が呪いとなるデメリットもありますが、味方全体の攻撃力アップを狙うこともできます。アクセル3枚持ちなので、うまく回れば敵を妨害しつつ有利に立ち回れるかも?

※データは編集部調べによるものです。
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

  • メーカー: アニプレックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年8月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

  • メーカー: アニプレックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年8月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金