縦スクロール弾幕シューティングゲーム『エスプガルーダII』がSwitchで発売

電撃オンライン
公開日時

 Live Wireは、縦スクロール弾幕シューティングゲーム『エスプガルーダII ~覚聖せよ。生まれし第三の輝石~』(開発:ケイブ)を、Nintendo Switchで発売しました。

 なお、本作はダウンロード専売タイトルとなっています。

 以下、リリース原文を掲載します。

本日『エスプガルーダII ~覚聖せよ。生まれし第三の輝石~』配信開始。

 2005年にゲームセンターで人気を博した縦スクロール弾幕シューティングゲーム『エスプガルーダII ~覚聖せよ。生まれし第三の輝石~』が、本日、2021年9月9日(木)に、全世界に向けて配信開始致しました。

 6月に配信を開始した『虫姫さま』同様、画角設定を施せば縦画面でゲームが楽しめるオプション設定も行えるため、アーケードゲームとしての雰囲気もじっくりと楽しめます。

■Switch版 エスプガルーダII リリーストレーラー

Nintendo Switch版『エスプガルーダII ~覚聖せよ。生まれし第三の輝石~』とは

 前作『エスプガルーダ』より引き継ぎ、進化した特徴的なバトルシステムと、独特なファンタジー観を基調とした世界を舞台に、魅力的なキャラクターが活躍する縦スクロール弾幕シューティングゲームです。

 2005年よりアーケードゲームとして稼動を開始し、前作の魅力をそのままに、新キャラクターの追加、ゲームシステムの更なる追求でコアなシューティングゲームファンから高い支持を頂いております。

 画面いっぱいに広がり、次々と襲い掛かる弾幕の嵐を翔け抜けよう!

 アーケード版に高画質化を施したNormalモードをはじめ、初心者のために用意されたNoviceモード、家庭版専用に用意されたArrangeモードなど、複数のゲームモードを用意。

 さらに、アーケード版では敵キャラとして登場した『セセリ』が自機として扱えるBlackLabelモードを同時収録。

 また、オプション設定を変えれば、縦置きモードでも楽しめる画面設定オプションを実装しています。

 本作は、2010年のXbox360版から実に11年ぶりに、株式会社Live Wireがコンシューマ機に移植開発を行ったものになります。


■製品概要

タイトル:『エスプガルーダII ~覚聖せよ。生まれし第三の輝石~』
ハード:Nintendo Switch
※販売はダウンロード版のみとなります。
ジャンル:縦スクロール弾幕シューティング
販売価格:2500円(税込み)
発売元:株式会社 Live Wire


© 2005, 2010, CAVE Interactive CO., LTD. DEVELOPMENT AND DISTRIBUTION BY Live Wire Inc.

関連する記事一覧はこちら