ノベルゲームブランド“CSノベル部”発足!『ふぇち恋』と『シオリノコトハ(仮)』を開発中

電撃オンライン
公開日時

 サイバーステップは、2021年9月8日(水)より、ノベルゲームブランド“CSノベル部”を発足しました。 さらに本ブランドにて、2つのノベルゲーム『ふぇち恋 ~Fetish Love~』と『シオリノコトハ(仮称)』を開発中であることと発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『CSノベル部』とは

 『CSノベル部』は、ノベルゲームをあらゆる年齢に向けて、さまざまなプラットフォームそして言語で配信し、世界中のプレイヤーに日本のノベルゲームを楽しんでもらうためのノベルゲームプラットフォームです。

 『CSノベル部』のプラットフォームは自動翻訳機能を実現したことで50言語以上に対応しており、全世界の皆様に日本ならではのノベルゲームを気軽にお楽しみ頂くことができます。

 また、『CSノベル部』の基幹システムはスマートフォンの iOS、Android、家庭用ゲーム機のPlayStation4、Nintendo Switch 及びPCの Steam等に対応しており、多言語でかつマルチプラットフォームによる展開を行ってまいります。

ラブコメディ作品『ふぇち恋 ~Fetish Love~』

 第一弾作品の『ふぇち恋 ~Fetish Love~』は、「スワンアイ+」より2010年に発売された『ひめ恋ふぇち恋』を『CSノベル部』のプラットフォームに対応させたリメイク作品です。

 2021年10~12月に各種プラットフォームに向けて配信開始予定です。

 本作の特徴でもある、魅力あるキャラクター設定を活かし、キャラクターデザイン、シナリオなどを大幅にアップグレードしております。

 思春期の男子高校生が女性のちょっとした仕草や動作、体の部位などに感じるフェティシズムを刺激するほか、同時に高校生らしい甘酸っぱい恋愛模様を味わえる作品となるよう鋭意開発を行っております。

キャラクターデザインをイラストレーターわかば氏が担当!

 『ふぇち恋 ~Fetish Love~』で表現するフェティシズムをプレイヤーに伝えるため、数多くのゲームタイトルでデザインやイラストを担当したイラストレーターわかば氏が、本作のキャラクターデザインを担当します。

※画像は現在開発中のものです。今後変更となる可能性があります。

サスペンス作品『シオリノコトハ(仮称)』

 第二弾作品は「スワン」より2013年に発売された『シオリノコトハ ~密室図書館の生贄~』を、『CSノベル部』のプラットフォームに対応させたノベルゲームとして楽しんでいただけるようにシナリオとイラストを新調し、新たなタイトル名及びロゴと共に2021年10~12月に各種プラットフォームにてリリースを予定しております。

  • ※原作キービジュアル

©2021 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら