『三國志 真戦』シーズン3を有利に進めるためのスタートダッシュ&地形利用講座

Ak
公開日時

 Qookka Entertainment Limitedがコーエーテクモゲームスの歴史シミュレーショ ンゲーム『三國志13』のIPを使用し、同社監修の元で開発したスマートフォン向けゲームアプリ『三國志 真戦』

 好評配信中の本作では、現在シーズン2も佳境に差し掛かっています。そこで今回は、シーズン3を見据えた序盤攻略の基本と、地形の生かしかたなどについて解説していきます。

 前シーズンからの下準備や序盤攻略のポイント、序盤オススメ武武将、さらに出身州の選択や建築利用法など、スタートダッシュに欠かせない攻略情報をまとめて解説していきます。

シーズン最後には銅貨ガチャで戦法ポイント変換用の武将を確保!

 シーズンをまたいでも引き継がれる要素は以下の通り。武将や装備などが、育成状況がリセットされたうえで引き継がれます。

■引き継がれる要素
・玉璧
・金銖
・武将(ランクアップ・覚醒状態も含む)
・戦法(訓練進捗も含む)
・装備
・馬
・鍛造材料
・装備図面

 最も重要なのは、銅貨を使って良将ガチャを引いて、低レア武将を手持ちいっぱいまでためておくこと。次シーズンで戦法ポイントへと変換できるので、序盤攻略を有利に運べます。

①銅貨を使って良将ガチャで武将を引く

②星4と星3を優先的に確保。銅貨が少なく枠に余裕がある場合は星2もためておく

③枠を空けるため、武将はランクアップさせておく

 という流れです。最大までランクアップさせた武将は変換できる戦法ポイントも多いので、序盤の戦法習得に有用。

 次シーズンで銅貨がたまったら優先的に変換を行いましょう。余裕があれば、金銖を使って2倍変換しておくとより効率的です。

 なお、星4武将は主力部隊の兵法書解放用に、あるていど残しておくといいでしょう。

シーズン3からは”褒章商店”を利用可能

 新シーズン初回ログイン時、前シーズンの働きに応じてメールで一定量の勲功を獲得できます。

 “褒賞商店”では、勲功と引き換えにスキル書や洗練書、糧食などを交換できます。“褒賞商店”は初回ログイン時に解放され、7日間で閉鎖されてしまうので、必要なものは早めに交換しておきましょう。

 スタートダッシュを効率的に行いたい場合は、糧食を優先的に交換するのがオススメ。なお、褒章は通常褒章と限定褒章に分かれており、限定褒章は1つのシーズンにつき1種類まで交換できます。

スタートダッシュでは兵損を抑えることが最も重要

 シーズン3では、最初にログインしたタイミングから24時間、下記のような特典が得られます。

効果 初心者期間 非初心者期間
行動での消耗体力 8 15
土地の占領所要時間 1分30秒 5分
武将の重症回復時間 5分 10分
武将重症時の資源返還 資源60%返換 非返換
武将兵力の解除 兵力100%返還 資源80%返還
初心者免戦保護 あり なし
同盟加入の冷却時間 30分間 12時間
戦法忘却で返還される戦法ポイント 100% 80%

 多くの行動の待機時間などが短縮されるため、気軽に行動できます。

 各種行動での消耗体力や武将重症時のデメリットが軽減されている点が大きく、積極的に戦闘を仕掛けても安心です。

 なお、今までは武将重傷時は、負傷兵(兵力ゲージの薄く表示される部分)は城や幕舎に戻ることで変換されましたが、シーズン3からは資源の80%が変換されるようになります。より重傷時のデメリットが大きくなっているので要注意です。

 また、部隊を外すときに兵力をそのまま回収できるので、兵損がないなら体力を気にせず複数部隊を育成するのが容易な点も重要。

 武将があるていど揃っている場合は、体力がなくなった部隊から兵力を回収しながら、複数部隊で土地を占領しつつ育成を進めましょう。

 兵損を抑えつつ土地を攻略していくことが、序盤攻略で最も重要なポイント。

・レベル3土地から偵察を行う
・有利兵種でのみ戦う
・兵力は常に満タン
・士気を高い状態に保つ(遠くの土地を攻略する際は近くに行軍して士気の回復を待つ)

 上記の点に注意しつつ、無理せず土地を取得していきましょう。なお、土地取得の際の必要レベルの目安は以下の通りです。

 手持ち武将や戦法レベルなどによっても変わるので、あくまで参考までに!

■土地取得の目安(シーズン2の場合)
レベル1土地:武将レベル2~
レベル2土地:武将レベル3~
レベル3土地:武将レベル6~(2名部隊)
レベル4土地:武将レベル10~(2名部隊)
レベル5土地:武将レベル20~(3名部隊)
レベル6土地:武将レベル30~(3名部隊)

 占領する土地は、序盤は兵力を効率的に補充するためにも糧食を優先するのがオススメ。

 高レベルの土地(理想はレベル4以上)を占領したら、屯田を行って足りない資源を取得していきましょう。

 内政は基本的に任務に沿って行うこと。不必要な施設を建築すると資源が枯渇しがちなので、倉庫や君主殿を優先しつつ任務を進めていきましょう。

 また、初心者保護期間中は同盟間の移動がほぼ自由なので、加入する同盟が決まっていない人も、気軽に所属する同盟を決めてOK!

 ちなみに大規模な同盟の場合、上限人数が少ない序盤は複数の同盟に分かれつつ、体力に余裕があるプレイヤーから本命の同盟に移籍して、同盟経験値を稼ぐというケースもあります。

序盤攻略で役立つ武将を紹介!

 序盤攻略では、回復能力や耐久力に優れる武将を採用することで兵損を抑えながら戦うことができます。

 とくに夏侯惇は単騎でも戦闘能力が高く、最序盤の土地取得には便利!

 中盤以降も土地占領や単騎特攻に役立つので、入手できた場合は優先的に育成するといいでしょう。

 そのほかの序盤オススメ武将も紹介します。

土地取得に役立つ武将

・劉備:コスト7ではあるものの、回復能力がトップクラスに高く、兵力損失を抑えながら戦うことが可能

・蔡琰:コスト3で回復能力を持つ武将。序盤の低コスト編制では最優先で採用したい

・夏侯惇:反撃能力が高く、単騎性能が非常に高い。序盤の土地取得に便利

・趙雲:安定した能力を持つコスト6武将。生存能力が高く、どんな場面でも役立つ

出身州はプレイスタイルや同盟の方針に合わせて選ぶ

 ゲーム開始後、最初に出身州を選ぶことになります。

 初めて本作をプレイする場合は、激戦地である河北以外の出身州を選ぶのが無難です。

 サーバーにもよりますが、司隷に隣接していない巴蜀、西涼は比較的マッタリしている場合が多いですね。

 前シーズンから同じ同盟メンバーとともにプレイする場合は、出身州を合わせてスタートするのが基本。新シーズン開始前に話し合っておきましょう。

 なお、出生州によってボーナスもありますが、恩恵はわずかなのでそれほど気にする必要はないです。

施設は同盟と足並みをそろえて建築していく

 関や埠頭などの地形はシーズンごとに変化はないので、前シーズンの知識を生かして重要地点を抑えることも戦略的に重要です。

 序盤ではそれほど気にする必要はないですが、将来的に抑えるべき重要拠点については、同盟メンバーと事前に話し合って決めておきましょう。

 敵の進軍を阻む柵や櫓、侵攻や防衛の拠点となる幕舎を含め、建築は単体ではそれほど効果的ではありません。同盟メンバーと足並みをそろえて、数をそろえることが大切です。

 下記に地形を利用した効果的な建築例を紹介していきましょう。

狭い道や激戦地には柵+櫓を置いて敵を足止めする

 関付近の激戦地や埠頭など、要所に柵や櫓を置くことで、他同盟の進軍を防ぐことができます。

 敵の進軍を柵で防ぎ、その裏側に兵力を削る櫓を建築するのが基本。主力部隊以外を進軍させにくくする効果が大きいです。

幕舎群は前線より引いた場所に建築する

 味方の幕舎は、まとめて建築しておくことで同盟メンバーで連携しながら戦いやすくなります。

 激戦地の最前線に幕舎群を配置するのは危険なので、自勢力が領地を確保している最前線から少し引いた場所に幕舎群を建築するのが無難でしょう。

 挟撃されないように、山や海・川などを背に建築できればより効果的です。

 また、可能であれば幕舎群を守るように柵+櫓を建築しておくことでより安全な拠点が作れるようになります。

埠頭や関を城で塞ぐ

 埠頭や狭い道に城を置いて進路を妨害するのも有効です。

 重要な拠点を同盟のものにした場合は、本城や支城を進路上に置いて塞いでしまうといいでしょう。

 時間限定ですが、閉城した本城(または支城)で蓋をしてしまえば敵を完全に通行止めにできます。

狭い道に幕舎群を置いて駐屯する

 山間部などの狭い道で、敵が長距離行軍に使うような通路には、幕舎群をまとめて建築することで即席の関所とすることが可能です。

 幕舎に部隊を駐屯させておくことで、長距離行軍で士気が低くなった敵部隊を一方的に仕留められます。

 部隊の強さに自信がない場合は、ふだんは部隊を派遣状態にしておいて、有利兵種で士気の低い敵部隊が通るときのみ、駐屯に切り替えるのがオススメです。

 なお、進路を完全に塞ぐと行軍してきた敵部隊がぶつかってしまうので、味方の幕舎群がある場所までは、敵の進路を柵や櫓で妨害しないようにしましょう。

 シーズン3は近いうちに始まります。最後のラストスパートは以上の要素を踏まえ効率よく進み、万全の態勢でシーズン3を迎えましょう!

※新シーズンの画像は開発中のものです。
©Qookka Entertainment Limited. All Rights Reserved.
©Shanghai TCI Network Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.
©KOEI TECMO GAMES CO., LTD. All rights reserved.

三國志 真戦

  • メーカー:Qookka Games
  • 対応端末:iOS/android
  • 価格:基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら