唯一無二のラクガキシステムの未来は…! 『ラクガキ キングダム』サービス終了がとても残念

電撃オンライン
公開日時

 タイトーは、iOS/Android用RPG『ラクガキ キングダム』のサービスを、2021年11月2日14時をもって終了することを発表しました。

『ラクガキ キングダム』とは?

 ゲームは、自分の描いた絵をゲーム内のキャラクターとして育成し、物語を進めていく育成型RPGです。

 自分で描いた絵が立体化され、動き、そして強くなっていく姿は、通常の育成ゲームでは味わえない、並々ならぬ愛着度を生んでくれます。

 バトルはコマンド選択で派手なスキルが飛び交う3対3のターン制バトル。自が生み出した“ラクガキ”と一緒に戦っての勝利は、また格別です。

 そんな、描いた絵がキャラクターになる“ラクガキシステム”は、アイディア次第でどんなキャラクターも再現可能。じっくり取り組んで納得いくまで作り込むだけでなく、プリセットされている素体をアレンジして楽しむこともできます!

電撃オンラインでもプッシュ!

 ラクガキを作り出し、育てるというほかに類を見ないシステムで話題となった本作は、電撃オンラインでもプレイ日記を連載するなど、さまざまな形で応援してきました。

 ほかに、電撃チャンネルで親子で挑戦したプレイ動画では、ラクガキの描き方や育成シナリオのコツを紹介しています。サービス終了まであと少しですが、これらを参考に最後まで楽しんで欲しいです。

【ラクガキ キングダム】親子で共演ほのぼのライブ

サービス終了までのスケジュール

 サービス終了までのスケジュールは以下の通りとなります。

2021年9月2日(木)14:00  各種課金アイテムの販売終了
2021年11月2日(火)14:00 サービス終了
2021年11月4日(木)14:00 ~ 2022年1月6日(木)16:59
カラードロップ(有償)払い戻し受け付け期間

※払い戻しやサービス終了に伴う詳細は、サービスのお知らせページを確認してください。

「ラクガキ キングダム」のゲーム内で作成した「ラクガキ」データの残し方

 これまでに描いた“ラクガキ(3Dモデルキャラクター)”は、ピクシブ株式会社が提供するスマートフォン向けの無料アバターカメラアプリ“VRoidモバイル”との連携サービス“VRoid Hub”にラクガキデータを投稿することで、“3Dアバター”として、ラクガキデータを残すことが可能です。

 愛着のある“ラクガキ”は、ぜひこの機能で残しておきましょう。

プロデューサーコメント(プロデューサーレターより)

ラクガキ キングダムのプレイヤーのみなさま
プロデューサーの下里です。
いつもラクキンを遊んでいただき、ありがとうございます。
本日はクロッカーの皆さまに大切なお知らせとなります。

本日お知らせでもご案内をさせていただきましたが、
この度『ラクガキ キングダム』は、
2021年11月2日(火)14:00をもって
サービスを終了させていただくこととなりました。

7月に大リニューアルしたのになぜ?と思われたのではないでしょうか。
私達は、この大リニューアルで起死回生を狙って全力を尽くしました。
しかしながら、目標としていた結果を出すことが出来ませんでした。

その中で、これからもサービスが続けられるように、
可能性を模索しておりましたが、これ以上は、
お客様にご満足いただけるサービスの提供を続けていくのは
困難になるという結論に至りました。

今日までずっと遊び続けてくださっている皆様には
残念なご報告となり、本当に申し訳ありません。

そしてクローズドβテスト当初から参加していただいていた
クロッカーのみなさまには、大変感謝しております。

ラクガキガレージには、私達の予想をはるかに上回る
個性豊かな素晴らしいラクガキが数多く投稿され
私達の開発の励みになりました。

ゲーム内でも
色々なラクガキが敵キャラクターとして採用させていただき、
ユーザーの皆様と一緒に開発している気持ちで制作して参りました。

またサービス開始から私達の力不足でお客様に
ご迷惑をおかけしてしまったことも何度もありました。
そのたびにお叱りや応援のメッセージをいただき、
再発防止に努めながら、多くのことを学ばせていただきました。

最終的には、私達の力不足でお客様に楽しんでいただき続けることができず、
道半ばでのサービス終了となってしまったことは本当に申し訳ございません。

この唯一無二のラクガキシステム、クロッカーの皆様が作られた
ラクガキ達をサービス終了後も何かの形で活用したいと
思ってはおりますが、現状白紙の状態です。
今後、もし新展開があればご報告させていただきたいと思いますが
現時点では11月2日(火)で幕を閉じることになります。

サービス開始して半年という短い間でしたが
チーム一同を代表いたしまして
クロッカーの皆様への感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

今迄本当に、本当にありがとうございました。

2021年9月2日
「ラクガキ キングダム」プロデューサー
下里陽一

© TAITO CORPORATION 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

関連する記事一覧はこちら