コラボタイトル『忍ネプ』先行プレイレビュー。キャラを切り替えつつ忍術スキルを連発できる爽快バトルを紹介

カワチ
公開日時
最終更新

 9月16日にコンパイルハートから発売されるPS4用ソフト『閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ -少女達の響艶-』のレビューをお届けします。

オリジナルの舞台でおなじみのキャラが超大暴れ!

 本作は『ネプテューヌ』シリーズと『閃乱カグラ』シリーズのコラボタイトル。

 『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』のDLCでネプテューヌがゲスト参戦したように、両タイトルのコラボは過去にもありましたが、ここまでガッツリとコラボするのは初。『ネプテューヌ』が11年、『閃乱カグラ』10年と歴史を重ねていくなかで、ついに共闘が実現したと思うと、両シリーズを追い続けてきたファンとしては感慨深いものがあります。



 特に『閃乱カグラ』シリーズはリフレやピンボールといったスピンオフや、ソーシャルゲームの展開もありますが、シリーズのファンとしてはアクションゲームで飛鳥や焔といったキャラクターが操作できるのはそれだけでもうれしいです。

 なお、『閃乱カグラ』シリーズは年月とともに魅力的なキャラクターが増えていきましたが、今回登場するのは各派閥のリーダーである飛鳥、焔、雅緋、雪泉の4人になっています。人数を絞った分、各キャラクターの掘り下げはしっかりしており、コラボ同士の会話も多いので、濃密な体験ができます。

 ストーリーはオリジナルで、簡単に説明すると、「幻影夢忍界」という舞台で国取り争いが激化し、ネプテューヌたちと飛鳥たちそれぞれが所属する派閥がぶつかり合うなか、第3の勢力が現れるというもの。ファン以外が本作から入って完全に楽しめるかどうかはわかりませんが、ストーリーが理解できないということはないと思います。



 ネプテューヌが平気で第四の壁を越えたり、ノワールがぼっちキャラだったり、飛鳥が前向きな性格で仲間を引っ張ったりとそれぞれの普遍的な魅力はしっかり伝わってくると思うので、本作をプレイしてから、各シリーズをプレイするのもアリだと思いました。本作はアクションなので、キャラクターの設定をそこまで知らなくても楽しめます。



 なお、本作独自の設定としては“幻影夢忍界(げいむにんかい)”という、あらゆる忍者が集う世界が舞台となっています。飛鳥たちはもちろん、『ネプテューヌ』たちも忍者装束を着ているのが特徴です。

 さらに本作だけのオリジナルキャラクターも登場。武威ノ国の“あある姫”に仕える“ユウキ”と、記憶を失っている謎の忍者である“鴉のゴウ”はプレイヤーキャラクターとしても参戦します。個人的には、あある姫が大好きなユウキがお気に入り。性格はもちろん、ベールや雪泉以上のわがままボディに目を奪われがちです。


 敵は“超NINJA大戦”を仕掛けてくるスチーム・レギオンで、その頭目となるのがヨウ=ゲイマ。ニンジャをNINJAと言ったり、ネイティブな発音をしたりするのですが、斎藤千和さんの芝居が絶妙なので、ぜひ音声付きで堪能してもらいたいです。


忍術スキルを使うバトルが超爽快!

 本作のバトルはアクション。リーダーとパートナーの2人を選択して挑むことになり、キャラクターは1ボタンで切り替えることが可能です。切り替える時に相手の名前を呼ぶので、ネプテューヌが飛鳥を呼んだり、逆に飛鳥がネプテューヌを呼んだりするとテンションが上りますね!



 『閃乱カグラ』シリーズが爽快なアクションゲームなので、「本作は一撃が重めだな」と思ったのが第一印象。しかし、システムを理解すると、一気に爽快に戦えることに気付きました。本作では戦っていると気力ゲージがたまり、気力ゲージを使って“忍術スキル”という大技を放つことができます。このゲージはすぐにたまるので連発できるわけです。

 忍術スキルは連続で使用することでチェーンが発生し、効果を上げることもできます。ゲージはキャラクターごとに分かれているため、2人ともゲージがたまっていれば一方的な攻撃が可能。

 通常攻撃の他に装備した“手裏剣”や“苦無”を投げることが可能。離れた敵を攻撃できたり状態異常にしたりできますが、通常攻撃のコンボに組み込むことで、忍者らしい格好いいアクションを決めることができます。



 また、“気力ゲージ”と異なる“EXゲージ”が存在して、このゲージがMAXになると“忍エクストリーム”という強力な技を使用できます。威力が高いのはもちろん、派手な演出も必見です。

 さらにいつでも発動できる“風林火山ドライヴ”があります。発動すると一定時間“風、林、火、山”それぞれの戦型に応じた効果を得られるというもので、例えば“火”であれば防御力が下がる代わりに攻撃力が大幅に上がります。使用回数が限られているので、どの局面で使うのかタイミングが重要になってきます。

 キャラクターの強化要素としてレベルアップ以外に“霊珠”が存在。霊珠ボードに霊珠をはめ込むことで多彩な効果を得ることができます。レベルが上がるとボードが拡張される他、同じ系統の霊珠を組み合わせて強くしたりもできるので、やり込みがいがあります。


 さらに一時的にパラメーターをアップさせる“乳桃瞑想”も搭載。ぷるぷると揺れる桃の上で瞑想するキャラクターが落ちないようにコントローラを傾けるシンプルなミニゲームですが、シンプルなだけにハマッてしまう中毒性があります。キャラクターの衣装がセクシーなのも個人的にはポイントが高いです(笑)。




 依頼を受けられる“クモツ神社”の中には高難度のクエストもありますが、メインストーリーをクリアするだけならそれほど難しくないと思います。

 コラボタイトルということで異なるキャラの交流が描かれるうえに、忍術スキルを駆使した爽快アクションが展開します。両作のファンはもちろん、かわいらしいキャラクターが好きな人もプレイしてほしいです!





©2021 IDEA FACTORY / COMPILE HEART / TAMSOFT ©Marvelous Inc. ©ACQUIRE Corp.

閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ -少女達の響艶-

  • メーカー: コンパイルハート
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションRPG
  • 発売日: 2021年9月16日
  • 価格: 8,360円(税込)


閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ -少女達の響艶-
ねぷねぷシノビ萌絵箱

  • メーカー: コンパイルハート
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションRPG
  • 発売日: 2021年9月16日
  • 価格:11,660円(税込)

関連する記事一覧はこちら