『ゼンカイジャー』コラボスタート! “合体攻撃”も実装で『DD』は新境地に【スパロボDDコラム#49】

電撃オンライン
公開日時

 今回の『スパロボDDコラム』は、『機界戦隊ゼンカイジャー』コラボ、“合体攻撃”実装、『ゼーガペイン』15周年記念、“水着ガシャ2021”第2弾と目玉情報てんこ盛り! 前置きはそこそこに、さっそくスタートです!!

放送中の『機界戦隊ゼンカイジャー』が『スパロボDD』に期間限定参戦!

 7月に配信された『鋼の超感謝祭2021』で告知された『機界戦隊ゼンカイジャー』とのコラボイベント、“激突、王と王の戦い”が9月22日まで開催中です!

 今回は『スーパーロボット大戦』史上初めて、現在放送中の『スーパー戦隊シリーズ』作品が参戦! テレビ放送を見ながらイベントをプレイできるという、ソシャゲならではのリアルタイムな体験が楽しめます!

 ストーリー上では『ゼンカイジャー』と『勇者王ガオガイガー』が“王”や“機界”といったつながりでクロスオーバー! シナリオを進めていくことで、ゼンカイオーたちが乗る巨大ロボット・ジュラガオーンを獲得することができます。ミッションをクリアすることで、ゼンカイオーを大幅パワーアップさせられる、特殊スキルオーブなども手に入りますよ!!

 また、ガシャにはジュラガオーン専用のSSR必殺技専用パーツ“ジュランソード円月クラッシュ”も期間限定排出として追加されました。

 こちらのコラボイベントは、次回の『スパロボDD』コラムで大きく取り扱おうと思っていますので、ぜひぜひご自身でプレイしながら、お待ちください!!

『スパロボDD』に合体攻撃が実装! 第1弾はフリーダムとジャスティスの“コンビネーション・アサルト”!!

 クライマックスに突入したイベント“正義と自由をつかめ”の4ステップアップガシャでは、『スパロボ』シリーズおなじみの“合体攻撃”がついに実装! 第1弾はキラが乗るフリーダムガンダムと、アスランのジャスティスガンダムによる“コンビネーション・アサルト”です!!

SSR コンビネーション・アサルト

【ユニットパーツデータ】コンビネーション・アサルト



コンビネーション・アサルトの評価(SS)

 こちらはフリーダム、ジャスティスのどちらでも必殺技を発動可能なパーツ。共通な効果として、気力の上昇で攻撃力・防御力・照準値が上昇し、攻撃を命中させるごとにさらに攻撃力が強化されます。

 そして、フリーダム装備時には必殺の命中時に「熱血」が発動。ジャスティス装備時には、ブレイクゲージ減少量増加に加え、必殺の命中時に自分に「覚醒」、敵ユニットに「挑発」を発動します。

 すでに強力なパーツのあるフリーダムは抑え気味ですが、ジャスティス版の効果は超強力ですね。2機を併用する必要はないので1つ確保できていれば十分ですが、欲をいえばどちらにも装備できるように2つ欲しくなりますね。

 2体のロボットが登場する“合体攻撃”であるSSR必殺技専用パーツ“コンビネーション・アサルト”は、真ゲッター1~3までの全形態で発動できる“真ゲッターチェンジアタック”と同様、フリーダムガンダム、ジャスティスガンダムのどちらでも発動可能な必殺技。使用する際に、パートナーとなる機体が出撃している必要はないので(パーツを装備している機体しか使えません)、ほかの必殺技と同じように使っていけます。

 “コンビネーション・アサルト”のモチーフとなったのは、原作“PHASE-39 アスラン”で、フリーダムとジャスティスが初共闘の際に見せた連携攻撃。『スパロボDD』の戦闘デモとそっくり同じアクションというわけではありませんが、一方が敵機を牽制してスキを生み出し、そこにもう一方が有効打を加える、という戦い方で、地球連合軍のガンダム3機(カラミティ、レイダー、フォビドゥン)を退けました。それまで長らく敵同士として対峙してきたキラとアスランですが、彼らの確かな友情が垣間見られる、見事に息の合ったコンビネーションでした。

 『スパロボDD』の戦闘デモでは、原作の後期オープニング映像のラストで非常に印象的だった、フリーダムとジャスティスが並んでの一斉射撃も盛り込まれていますね。

 今回、新たに合体攻撃が実装されたことによって、今後ほかのユニットにも合体攻撃が追加される可能性が出てきました。原作を再現したコンビネーションはもちろん、“クロッシング・パイロット”のように作品の垣根を超えた合体攻撃も見てみたいところですね。

SSR クロースプリット

【ユニットパーツデータ】クロースプリット



クロースプリットの評価(SS)

 気力上昇によって攻撃力・運動性・必殺威力が強化されます。また、戦闘回数によって照準値も増加。さらに、120以上かつ「陸」にいるとき、全ての攻撃の与ダメージが増加します。

 ここ最近の必殺効果としてはシンプルにまとまっていますが、その内容はかなり強力。ライガーには“ライガースラッシュ”に気力上限上昇の効果があり、どちらも揃えることでトップクラスの火力を持つ機体になりましたね。とくに「陸」では際立った強さを見せてくれるでしょう。

 “正義と自由をつかめ”の4ステップアップガシャでは、獣神ライガーの新たな必殺技専用SSRパーツ“クロースプリット”も追加されました。

 こちらは、獣神ライガーが強化形態であるファイヤーライガーに変身して、両手首から飛び出したカギ爪・ライガークローで敵を切り裂く(貫くことも)という野性味あふれる荒業。原作では、伝家の宝刀“ライガースラッシュ”に次ぐトドメの一撃として使用されました。

 原作での初使用は第4話。「ライガー・クロースプリット!」のかけ声とともに放たれ、2体の魔竜戦士のうち1体を撃破しました。その後も第6話、第9話、第15話で魔竜戦士を葬り去り、第10話ではドラゴ帝国の幹部ドル・アーミーの顔面に大きな傷を残しました。ちなみに、第10話では剣が「必殺! ライガー・クロースプリット!!」と叫んでおり、名実ともに一撃必殺の威力を持った技であることがわかります。

 ストーリー前半で猛威をふるった“クロースプリット”ですが、第12話でドル・アーミーに避けられてからは、敵に防御されてしまうこともしばしば。やがてライガーは新たな武器や、さらなる変身形態を獲得していくこととなります。

 イベント“正義と自由をつかめ”と、その4ステップアップガシャは9月15日13:59までの開催となっています! “コンビネーション・アサルト”は期間限定排出なので、このチャンスをお見逃しなく!!

『ゼーガペイン』15周年記念 舞浜サーバーリセットにちなみ『スパロボDD』オリジナル必殺技が実装!

 さらに『ゼーガペイン』の15周年を記念して、9月13日まで4ステップアップガシャが開催されていました。

 毎年8月31日が『ゼーガペイン』作中での舞浜サーバーのリセット日にちなんだ記念日で、『スパロボDD』でもその数日後である9月5日に新規SSR必殺技専用パーツが実装されました。わずか1週間のピックアップだったので、事後の取り扱いになってしまって大変申し訳ございません……。

 ですが、追加されたSSR必殺技専用パーツ“ホロボルトブレイカー(ゼーガペイン アルティール)”と“ホロボルトプレッシャー(ゼーガペイン ガルダ)”は、恒常のレアガシャにもラインナップされていますので、今後も手に入るチャンスがありますよ!

SSR ホロボルトブレイカー(ゼーガペイン アルティール)

【ユニットパーツデータ】ホロボルトブレイカー(ゼーガペイン アルティール)



ホロボルトブレイカー(ゼーガペイン アルティール)の評価(S)

 戦闘回数で運動性が上がり、気力120以上になると戦闘時のみ敵の防御力を下げる効果があります。

 またサブパイロットで性能が変わるという面白い能力もあり、ミサキ・シズノの場合は回避性能、カミナギ・リョーコのときは照準値の上昇と、戦闘時の敵の防御をさらに下げる効果が追加されます。場面によって回避力か、ダメージかを選べるのは嬉しいですね。

 ホロボルトブレイカーは、原作第24話でルーシェンが乗るゼーガペイン ガルダが、アンチゼーガ マインディエに対して使用したホロボルト兵器のひとつ。

 残念ながら、マインディエのシールドに弾かれて有効打を与えることはできませんでした。その後ルーシェンは、舞浜サーバー(とリザレクションシステム)を守るためにマインディエの猛攻にガルダをさらして消滅してしまったので、彼が最期に使った大技となっています。

SSR ホロボルトプレッシャー(ゼーガペイン ガルダ)

【ユニットパーツデータ】ホロボルトプレッシャー(ゼーガペイン ガルダ)



ホロボルトプレッシャー(ゼーガペイン ガルダ)の評価(S)

 移動力の増加に加えて、防御力以外の基礎パラメータがかなり上昇します。攻撃力と運動性は最大で驚異の50%越え(SSR+時)。

 さらには防御デバフ、気力の減少効果もあり性能を読むだけならば、まごうことなくトップクラスの性能です。ただ、オーブが少なめでイベントオーブもなく、パイロットの性能がまだ低めなのが玉にキズ。現状でもサポート役としては及第点といえるので、もう少しマオ・ルーシェンが強化されれば間違いなく一線級になってくれるでしょう。

 一方のホロボルトプレッシャーは、原作第16話でゼーガペイン アルティールが初使用したホロボルト兵器。

 舞浜サーバーの全データがリセットされる当日、ゼーガペイン アルティールに依存する形で復元されたカミナギのサポートを受けたキョウが使用し、アンチゼーガ コアトリクエに大打撃を与えました。

 今回実装されたSSR必殺技パーツ2種は、キョウとルーシェンがお互いの必殺武器をトレードした形となっているため、『スパロボDD』ならではのオリジナル必殺技といえるでしょう。

 キョウに特別な思いを抱いていたルーシェンは、キョウがいる舞浜サーバーを守りながら「いいコンビだ、俺たちは」と叫びながら満足げな表情で消えていきましたが、こうしてお互いに必殺武器を交換してしまうあたり、本当にいいコンビだったんですねえ……(号泣)。

“2021水着ガシャ”第2弾開催中! ベネットとサキが純白の水着姿に!!

 季節の風物詩“2021水着ガシャ”の第2弾も追加されました! 今回はベネットの“汀のナース”(ディーダリオン用)と、サキの“プールサイドのアイドル”(ヴァルヴレイヴI用)のSSR支援専用パーツ2種がラインナップされています。依然として地域によっては残暑が厳しいので、水着パーツもまだまだアリですね!

SSR 汀のナース

【ユニットパーツデータ】汀のナース


汀のナースの評価(S)

 サブは攻撃力に特化した性能ですが、精神コマンドは真逆ともいえる「慈愛」が2回。通常のステージではあまり必要のない「慈愛」ということで評価はSですが、迎撃戦のボーナス獲得などピンポイントで役に立ってくれます。所持しておいて間違いなく損はないですね。

 ベネットは、今年3月に実装された“ワールド6”で初登場したMART(南極氷床下調査隊)のパイロット。『スパロボDD』オリジナルキャラクターとしては新顔なのですが、登場からもう半年も経過しようとしているんですね……(驚愕)!  “汀のナース”の戦闘デモ演出では、お姉さんキャラの面目躍如として、純白のビキニを着こなして、抜群のスタイルを披露してくれています!!

SSR プールサイドのアイドル

【ユニットパーツデータ】プールサイドのアイドル


プールサイドのアイドルの評価(SS)

 サブアビリティは通常通り。メインの精神コマンドは、「魂」を2回となります。攻撃力増加以外の精神コマンドとは重ねられませんが、与ダメージアップでは最強の「魂」2回はいうまでもなく強力です。

 サキの“プールサイドのアイドル”はフリル付きの水着がキュート! こちらは、『革命機ヴァルヴレイヴ』放送当時のアニメ雑誌に掲載された、版権イラストに描かれていた水着を着た姿となっています。

 いつものように、4ステップアップガシャのほかに、Dクリスタル250個を消費することで、“汀のナース”と“プールサイドのアイドル”のどちらかが確定排出される1回限定10連ガシャが開催中。……ということで、筆者も回してみましたよ!

 結果は“汀のナース”をゲット!! 筆者はディーダリオンがメイン編成の一角で、ヴァルヴレイヴIも状況次第で出撃させるというプレイスタイルになっているので、正直どちらが当たってもOK! という感じだったのですが、出撃機会が多いディーダリオンがさらに強化される形となりました。

 この9月前半は重要なガシャがたくさん開催されていて、Dクリスタルが何個あっても足りませんね……。ログインボーナスやミッション報酬などで、結構大盤振る舞いで配布されているにも関わらず、まったく追いつきません(泣)。

 なお“2021水着ガシャ”第2弾は、10月6日13:59までの開催となっていますので、まだまだ慌てる必要はありませんよ!

 ……といったところで、今回はここまで! 次回は冒頭でお知らせしたように、『機界戦隊ゼンカイジャー』とのコラボイベント“激突、王と王の戦い”を徹底紹介する予定です。お楽しみに!!





©Olympus Knights / Aniplex, Project AZ
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©カラー
©サンライズ
©サンライズ・R
© SUNRISE/VVV Committee
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© サンライズ・プロジェクトゼーガ
©サンライズ・プロジェクトゼーガADP
©創通・サンライズ
©創通・サンライズ・MBS
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©東映
©永井豪/ダイナミック企画
©Production I.G/1998 NADESICO製作委員会
©1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2006 永井豪/ダイナミック企画・ビルドベース
©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
©2021 テレビ朝日・東映AG・東映
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

スーパーロボット大戦DD

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年8月21日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦DD

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年8月21日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら