ラジオ番組『ラブナイツ!』がショートアニメ化! 森久保祥太郎さん、福山潤さんらが本人役としても出演

ガルスタオンライン
公開日時

 文化放送にて放送中の、5人の人気男性声優が日替りパーソナリティを務める深夜生ワイド番組『&CAST!!!アワー ラブナイツ!』(月~金曜25時00分~26時00分)。そのショートアニメ化が、昨日開催された「&CAST!!!アワー 祝 ほぼ1周年 ラブ祭2019」にて発表されました。
 イベントの詳細は後日、ガルスタオンラインでもレポートしますのでお楽しみに!

 『&CAST!!!アワー ラブナイツ!』は、男性声優による“一人喋り”をお届けする番組として、森久保祥太郎さん(月曜)、吉野裕行さん(火曜)、福山潤さん(水曜)、諏訪部順一さん(木曜)、代永翼さん(金曜)の5人が出演中です。
 そしてこのたび、彼らが全員出演する番組オリジナルショートアニメ『ラブナイツ!A・D』の制作が決定しました。

 作品の舞台は、天使と悪魔による天上界と、天使と悪魔が舞い降りた地上界の文化放送。愛のパワーを届けて地球の平和を守っている地上界のラジオ番組『ラブナイツ!』に目をつけた天使が、新米天使たちを文化放送に送り込み、そこへ邪魔をしに来た悪魔たちと戦っていくというストーリーです。
アニメでは、文化放送へ派遣された新米の天使たちと悪魔たちそれぞれの役を森久保さん・吉野さん・福山さん・諏訪部さんが担当し、中立の立場にある天上界の女神役を代永さんが担当します。また、『ラブナイツ!』パーソナリティとしてそれぞれが本人役として出演します。

 このアニメは、Production I.Gのアニメビーンズチームが制作を手掛け、動画配信サービス「&CAST!!!」(バンダイナムコエンターテインメント運営)で配信されます。

アニメ概要

■タイトル:『ラブナイツ!A・D』
■キャスト:森久保祥太郎、吉野裕行、福山潤、諏訪部順一、代永翼 ほか
■配信時期:2020年
■配信媒体:スマートフォンアプリ「&CAST!!!」
■企画製作:バンダイナムコエンターテインメント、文化放送
■スタッフ:三途河無限(キャラクターイラスト)、舟崎泉美(脚本)

【あらすじ】
 天上界のエネルギーは“愛”だ。天使たちは、今日もラッパを使い“ラブ値”と呼ばれる愛のパワーを集めている。しかし、悪魔――負の力“ストレス値”をエネルギーとしている――がそんな天使に対抗していた。愛の力で天上界が平和になると、人々のストレス値が減ってしまう。悪魔は天使の邪魔をはじめた。ストレス値で汚染される天上界。ピンチの中、天使たちは地球のラジオ番組『ラブナイツ!』に目をつける。愛にあふれた『ラブナイツ!』からは、日本各地に愛のパワーが届けられ、日本だけでなく世界中の平和が保たれていた。『ラブナイツ!』の強大な愛をわけてもらおうと、大天使ミカエルは、4人の新米天使、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、アメジストを文化放送に送り込む。
だ が、『ラブナイツ!』の存在を知った悪魔たちが地球にまでやってくる――。敵か味方かわからない女神エメラルドも絡み、文化放送ではドタバタの戦いがはじまった。果たして天使と悪魔の戦いに決着はつくのだろうか? 地球の平和は守られるのだろうか?

©JOQR ©BNEI