『雀魂』×『1日外出録ハンチョウ』コラボ開催。各界の猛者による“理外の雀テロバトル”開帳…!

電撃オンライン
公開日時

 Yostarは、対戦型麻雀ゲーム『雀魂‐じゃんたま‐』と漫画『1日外出録ハンチョウ』のコラボイベントを開催します。

 以下、リリース原文を掲載します。

浅香唯さんらが「大槻班長杯」に出演!

 Yostarが運営する人気麻雀アプリゲーム「雀魂」が、ヤングマガジン(講談社)で連載中の人気漫画「1日外出録ハンチョウ」と夢のコラボイベントを開催。

 主人公であるE班班長、大槻主催による「大槻班長杯」が開帳。各界から招待された猛者たちによる「雀魂」を使った麻雀対決、大槻班長特別ルール適用の「理外の雀テロバトル」が見所です。

 対戦の模様を雀魂公式YouTubeチャンネルより生配信いたします。

対戦に向けて出演者からのコメント

浅香唯

 初めましての方と麻雀対戦をするのは、いつもドキドキの私ですが、どんな麻雀を打つのかな~?と人間観察、そして推理をしながら戦略を練るのも好きなので、楽しみにしているところです!(対面ではない難しさはありますが...)

 今回は麻雀だけではないゲーム性もプラスされるとの事なので、どーなる事やらとても心配です!! 何が心配って?負けず嫌いの私が冷静でいられるのかな~?ってとこ(笑)とにかく楽しみながら頑張ります!!

鈴木ふみ奈

 対戦相手がかなり強い方だと聞いて緊張しますが、精一杯頑張ります! 今回の対局はハンチョウ麻雀という恐ろしいルールですが、逆にそのルールを利用してミラクルを起こしたいと思います。応援よろしくお願いします。

篠原冴美

 今回、大槻班長から招待を受けている中で唯一のプロ雀士と聞いてます。大槻班長ルール適用とのことですが、プロの名に懸けて負けるわけにはいかないので、精一杯頑張ります!!

見栄晴

 まさに僕の為のルール! 麻雀もチンチロも馴染みの深い遊びなので強みを生かして勝ちます!

 今回初開催となる大槻班長杯に大槻が招待したプレイヤーはこの4人。かつて主催であるヤングマガジンの表紙を飾ったこともある元スーパーアイドル「浅香唯」、現在は雀ドル!?として活躍する彼女の実力はいかに。

 同じくヤングマガジンにグラビア登場の経験を持つ「鈴木ふみ奈」、彼女にとってまたとないこのチャンスを掴むことが出来るか。日本プロ麻雀協会所属の「篠原冴美プロ」も参戦、通常ルールであれば圧倒的にプロ有利であるが、果たして大槻班長特別ルール適用の今大会でどのような対局を見せるか戦略に注目したい。

 芸能界でもギャンブル好きとして有名な「見栄晴」、パチンコ、パチスロ、競馬全てプロ級、麻雀も数々の芸能人タイトルを手にしている真の実力者。大槻班長特別ルールで更にその才能を開花させるか期待が高まる。

大槻班長 特別ルール

 カイジと大槻ハンチョウが対決した「地下チンチロ」と麻雀の「面子」をコラボさせた特別ルール、『ハンチョウチンチロ麻雀』を適用。

 「1」の暗刻は上がった点数の5倍づけ、逆に「1,2,3」の順子は0.5倍づけで上がった点数が半分となる。役作りに重要な「1」が勝負のキーとなる。

 最後の最後まで大逆転も大失落もある大槻班長特別ルール、最後に笑っているのは果たして誰か!

『1日外出録ハンチョウ』とは

 地の獄…! 底の底…! 帝愛地下労働施設…! 劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた…! その名は大槻…! E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠…! 飲んで食って大満喫…! のたり楽しむ大槻を描く、飯テロ・スピンオフ

『1日外出録ハンチョウ』×雀魂コラボ漫画掲載

 ヤングマガジン9月13日発売号に、「1日外出録ハンチョウ」と雀魂がコラボした書き下ろし漫画が掲載。

 電車に乗っている大槻班長と、宮本。宮本はミュートすることを忘れスマホで「雀魂」を楽しんでいる。

 隣に座っている大槻は、あろうことか寝たふりをしていたのだ!! 音漏れして恥ずかしい思いをするはずの宮本だったが地の獄…!、なんとその電車に乗ってる乗客は地の獄…!。

 意外な(理外な)結末に乗り遅れないためにも今すぐ書店、電子書籍でヤングマガジン最新号を手に取って確認しよう。


©福本伸行・萩原天晴・上原求・新井和也/講談社
©2019 Soul Games, Inc.
©2019 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら