『コードヴェイン』パワフルな戦闘を得意とする元傭兵の吸血鬼ヤクモをおさらい

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントよりPS4/Xbox One版が9月26日、PC(Steam)版が9月27日に発売されるアクションRPG『CODE VEIN(コードヴェイン)』。本作に登場するキャラクターを、改めて紹介します。

 『コードヴェイン』は、強敵と危険が待ち受けるダンジョンに、バディとともに挑む探索アクションRPGです。崩壊を迎えた世界を舞台に、血を吸うことで超常的な力と人間性を保つ“吸血鬼(レヴナント)”と呼ばれる者たちのドラマが描かれます。

 本記事では、パワフルな戦闘が得意な元傭兵の吸血鬼・ヤクモについて、キャラクター情報やアクション、バディ特性をおさらいします。

ヤクモ・シノノメ-Yakumo Shinonome-(声優:鳥海浩輔)

 元傭兵の吸血鬼。義理堅く面倒見のいい性格から、彼を兄のように慕う吸血鬼も多いです。戦闘のプロフェッショナルとして、戦場では冷徹でクールな一面をのぞかせます。

 闘いの後、堕鬼の遺骸を見つめる瞳に憂いの色が浮かぶのは、喪った同胞の姿を重ねているからでしょうか。


  • ▲武器を手に戦闘態勢を取るヤクモ。強大な敵を前にしても仲間のためにひるまず立ち向かいます。
  • ▲かつてレヴナントとして目覚めた際、血の渇きに屈しロスト化してしまうところをルイたちに救われ、それ以来行動をともにしています。

  • ▲主人公を仲間と認め、堅く握手を交わす。仲間となったからには身を挺してみんなを護る、頼もしい存在です。
  • ▲傭兵時代には家族とも呼べる親しい仲間がいたようです。生死は不明のようですが再会できる日はくるのでしょうか……。
  • ▲レヴナントにとって本来は必要のない食料を口にするヤクモ。彼なりのこだわりのようですが、喪われた過去と関係があるのかもしれません。

アクション

 巨大な両手剣を携え、オオカミの頭部のような形状の吸血牙装(ハウンズ)を羽織るヤクモは、見た目どおりのパワフルな戦闘が得意です。

 探索の中で遭遇する、タフで強大な敵との戦いでは特に頼もしく感じるでしょう。




共錬血:ルピナスライブ

 ヤクモが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、回避速度を犠牲にガード時のスタミナ減少量を軽減させ、さらにガード後の一撃のみ与えるダメージを増加させます。

ヤクモが使用する錬血例

 穢血の護り:冥血を限界まで凝縮させることによって自身と同行者の周囲に、一度だけダメージを大幅に軽減するバリアを生成する。

 フラッシュファング:錬血発動後の一撃のみ、攻撃力が増加する。

  • ▲ダメージを大幅に減少させる練血“穢血の護り”。強力な一撃を繰り出す敵との戦闘で特に有効です。

バディ特性

 ヤクモは敵に積極的に接近し、両手剣でダメージと怯みを取るアタッカーです。両手剣による攻撃の隙をプレイヤーがフォローできるとより効率よく戦うことができます。

 他のバディと比べて体力が高く、敵の強力な攻撃にも耐えやすいです。攻撃や防御の性能を強化する錬血を使用してプレイヤーをサポートします。

 また、ヤクモの特性を生かして、プレイヤーは後方からの攻撃に特化する、という戦術も可能です。

  • ▲ヤクモの共錬血“ルピナスライブ”発動中は、ガード性能が上昇。敵の攻撃にもひるまず、攻撃できる間合いを維持できます。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年9月26日
  • 希望小売価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:ARPG
  • 配信日:2019年9月27日
  • 価格:8,200円+税