Apple Watch Series 7が発表。画面領域がシリーズ史上最大

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 Appleが9月15日午前2時より開催の“Apple Event”にて、Apple Watch Series 7を発表しました。

 発表されたApple Watch Series 7は、Apple Watch史上、最大かつ最先端の常時表示Retinaディスプレイを搭載しています。

Apple Watch Series 7を発表

 Apple Watch自体の寸法はほとんど変えずに、画面領域がこれまでのシリーズに比べて最大となっています。

 Series 7はテキストを入力する際に、フルキーボードでタップするか、QuickPathで文字から文字へスライドすることで入力できます。

 また、Apple Watchで初めてIP6X認定を取得。ほこりが多い環境でも心配せずに装着できます。

 価格は399ドルからで、今年の秋後半に販売開始されます。

 記事内の情報は、Apple Eventで発表されたものです。

 Appleイベントで発表されたそのほかの情報は別記事でまとめています。

※画像は動画をキャプチャーしたものです。
©2021Apple Inc.

関連する記事一覧はこちら