『ゲットスター』の実機プレイを初披露! 『究極タイガーヘリ』DLCの詳細を“M2STG生放送#9”で公開

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 エムツーは、9月15日19:00に配信した生放送番組“M2STG生放送#9”にて、新作タイトル『究極タイガーヘリ』のダウンロードコンテンツ(DLC)についての情報を発表しました。

 “エムツーショットトリガーズ”の第8弾タイトルとして登場する『究極タイガーヘリ』。10月28日に発売を迎える本作のDLC情報が公開されました。DLCでは『究極TIGER PCEngine版』や『究極TIGER FC版』など、家庭用移植作品が多数プレイ可能となっており、DLC版の場合は1,980円で購入可能となっています。

 なお、パッケージ版であれば、追加購入する必要はなく、付属のコードを入力することでプレイ可能となります。



 今回の配信では、初移植となるアーケード作品『ゲットスター』も初披露されました。『ゲットスター』は1986年に稼働したアクションゲームで、数々の有名シューティング作品に影響を与えた伝説的作品です。配信では令和の新名人・駒林名人がによる実機プレイが披露されました。

 ただのゲーマーとも思える雑談をしながらも、華麗なプレイで簡単にクリアしていく駒林名人に注目です!






 本作の初回特典冊子『究極マニュアル 燃えよTIGER』。配信では、冊子の中身もちょっとだけ先出しされました。この冊子は東亜プランの歴史を振り返る年表や弓削雅稔氏のインタビュー、そして各タイトルの攻略など、この冊子だけの情報が多数収録されています。

 なお、初回特典冊子『究極マニュアル 燃えよTIGER』はパッケージ版の初回生産にのみ付属されますので、確実に入手するには予約必須!




(C)TATSUJIN Co.,Ltd. (C)TOAPLAN Co.,Ltd.
(C)TAITO 1989 (C)SEGA
(C)2021 M2 Co., Ltd.

関連する記事一覧はこちら