魔剣編のラストは下ネタと涙が止まらない!?【銀魂再放送】

電撃オンライン
公開日時

 9月17日(金)24時よりチバテレで再放送されるアニメ『銀魂.(4期)』”最強の剣と最低の鈍”のあらすじを紹介します。

 前回、前々回に引き続き、魔剣回です。

 なんと沖田が、身体を乗っ取られてしまって大ピンチ!?

 魔剣から語られる真実に、思考がついていかないほど複雑な人間……いや、刀関係。

 そして銀時と沖田の壮絶な斬り合い。

 刀たちの悲しい戦いの行く末は――!!

 個人的には、二次被害(?)にあった土方にドンマイと言いたいです!

”最強の剣と最低の鈍”あらすじ

 沖田は、伝説の魔剣・エクスカリバー”マガナギ”によって身体を乗っ取られてしまう!

 鉄子の打ち直した”クサナギ”と共に戦う銀時だが、今までの戦闘の経験値だけでなく、沖田の身体能力も手に入れたマガナギに苦戦を強いられる。

 そして、マガナギの口から残酷な真実が語られる。

 実は、サーヤはクサナギと鞘子の元に生まれた娘であり、鞘子はすでにマガナギによって壊されていた……。

 鞘子だけでなくサーヤをも己の鞘にしようと迫るマガナギ。

 銀時とクサナギは、マガナギを止めることが出来るのか!?


©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

関連する記事一覧はこちら