キリッとしているようで天然おっちょこちょいなイノコが可愛い…【メシアガール日記#24】

ライオン松本
公開日時

 EXNOAから配信中のPC・スマホブラウザ向け新作シミュレーションRPG『救世少女メシアガール』

 元・勇者が腹ペコな美少女たちにごはんを振る舞って世界を救う……いろいろな意味で新しいゆるふわなシミュレーションRPGな本作のプレイ日記をお届けしていきます!

 今回は、ポンポニエール王国の憲兵隊長、イノコをピックアップして紹介していきます!

イノコ(声優:七瀬こより):ビシッと厳しい憲兵隊長……かと思ったら天然属性強めでギャップにやられるっ

名前 イノコ
イラスト 笹弘
声優 七瀬こより
好物 野菜煮物
プロフィール ポンポニエール王国の憲兵隊長。鬼憲兵として知られており、治安維持のために毎日ビシバシ取り締まっている。がさつだが部下想い。主人公たちのことを、完全に盗賊と勘違いしてしまう。

 今回、紹介するのはポンポニエール王国の憲兵隊長を務め、鬼憲兵として知られているイノコです。彼女との出会いのキャラエピソードでは、主人公たちを盗賊と勘違いして、楽園に侵入してくるところからスタートします。

 イノコは前述した通り、主人公たちが盗賊だと思っているようで、行方をずっと追い続けていたようです。まさかそれがきっかけで楽園に入れる勇者候補だと判明するとは思いませんでしたが(笑)。

 この時点でのイノコへの印象は、強気かつ真っ直ぐな憲兵さんという感じで、結構容赦なく主人公やみさおを追いかけて行く姿が見られます。やっぱり王国の憲兵隊長という立場に就いているだけあって、しっかりしている人なのかな……なんて思っていましたが。

 みさおが仕掛けた30センチの深さしかない落とし穴(しかもバレバレ)に簡単に引っかかり、はたまた安易な丸太の罠に足を取られたりとまるで猪武者な姿に、主人公たちも「あれ?」となりだします。

 私もこの辺りから、ポンコツの香りというか天然の匂いを感じ始めました。

 まさに(良い意味で)“思っていたのと違う”感が漂い始めたイノコ。そして最終的にはみさおの罠すべてに引っかかって伸びてしまいました。本当に王国の憲兵隊長……? というツッコミは飲み込んでおきます。

 そんな感じで、鬼憲兵なんて言われていましたが、実際のイノコはこんな愉快で可愛らしい女の子です。目覚めてからは少し落ち着いたのか、まだ話が通じそうな様子に。

 そこからは主人公必殺の絶品手料理で胃袋を掴む様子が描かれています。ちょろいぞ、イノコ!

  • ▲なんかキナコと同じ匂いがしますよね……。

 そんな厳しい憲兵隊長という印象が崩れたポンコツ可愛いイノコちゃんですが、意外にも裁縫が得意なようです。

 ある日、主人公のミトン(鍋つかみ)がダメになっていることに気づいたイノコが、主人公のために編んできてくれるといってくれます。

 意外にも女子力が高いことにびっくりしましたが、そういえば料理も得意と言っていたので案外、お嫁さん力高めなのかもな……と、どんどん最初のイメージが剥がれていきます。

 それから数日後、早速ミトンを作ってきてくれたイノコが楽園に訪れました。意気揚々とすごいドヤ顔で彼女が取り出したミトン……そしてそれを見て固まる主人公。もうポンの予感がぷんぷんします。

 ぽかんとした主人公に、何か勘違いした得意げなイノコ。恐る恐る主人公がイノコがミトンだと思い込んでいるものに踏み込んで聞いていきます。どう見ても別物のプリティーノッコと書かれたソレに、ようやくイノコも自分が何をしたか自覚し始めます。

 イノコが主人公に意気揚々とドヤ顔で差し出したのは自身愛用のニット。まぁ彼女が編み物が得意なのは間違いないな、と確信できるプリティーな作品であることはとてもよく伝わりますね、ええ。

  • ▲イノコと話せば話すほど彼女の魅力(ポンコツ具合)が露呈していくのは読んでいてすごく楽しかったです(笑)。

 そんなわけで今回は、『救世少女メシアガール』のポンコツ可愛いイノコとの出会いのエピソードを紹介させていただきました。

 事前の出会いからここまで印象が変わるヒロインはイノコくらいで、彼女のキャラエピソードは萌えはもちらん、コメディも多くとても読みやすいストーリーでかなり満足でした。

 この他にもイノコの可愛さは至る所で楽しめるので、ぜひ彼女に焦点を当てて『メシアガール』を楽しんでみてください!

©2021 EXNOA LLC

関連する記事一覧はこちら