キーボードが傾斜するASUSゲーミングノートPC”が長時間プレイに最適【澤田屋ガジェット本舗】

澤田真一
公開日時

 ASUS JAPANからハイエンドゲーミングノートPC『ROG Zephyrus S17 GX703HS』が発売中です。

 これは4K解析度に対応し、インテルCore i9-11900HとNVIDIA GeForce RTX 3080 Laptop GPUを搭載した製品。現時点で最高レベルのゲーム環境を実現するノートPCとして、8月に発売されました。

 今回はこの『ROG Zephyrus S17 GX703HS』の試供品を入手したので、早速遊んでみましょう。

キーボードが傾斜する!

 ゲーミングノートPCも、日毎に進化しています。

 『ROG Zephyrus S17 GX703HS』の場合はインテルCore i9-11900HとNVIDIA GeForce RTX 3080 Laptop GPU、そしてメモリに32GB DDR4-3200メモリを採用しています。ディスプレイは3,840×2,160ドット、17.3型の大画面です。これを間近で見ると、なかなかの迫力を感じます。

 ですが、それ以上に筆者が気になったのは筐体設計。画面を開くと、何とキーボード部分がポップアップします。これは5度の傾斜をつけることで、長時間のプレイでも手が疲労しないようにする工夫。地味なようですが、同時に『ROG Zephyrus S17 GX703HS』の極めて重要な部分ではないかと筆者は感じました。

 ガジェットライターとして、記事執筆を請け負っている筆者。その仕事をする中で、最近では「ノートPCに傾斜をつけるガジェット」というものをよく見かけます。筐体の底部に外付けするスタンドです。ノートPCというものは、地面に平行な場所に置くよりもある程度角度をつけて置いたほうが人間工学に適っています。キーボードを操作する手首が疲れない、ということです。

 しかし『ROG Zephyrus S17 GX703HS』は、わざわざ傾斜スタンドを用意しなくてもいいように設計されています。これはひとりで長時間プレイするゲームに向いているのではないか?

9世紀イギリスで数百人の大乱闘!

 そう考えた筆者は、この製品で『Mount & Blade: Warband』というゲームをプレイしてみることにしました。少し古いタイトルですが、『ROG Zephyrus S17 GX703HS』が目指すものに適っているのでは……と勝手に想像した故の判断です。

 今回は同タイトルの公式DLC『Viking Conquest』で試してみました。

 時は9世紀、場所はグレートブリテン島。この時代、今のイギリスにつながる国はまだ存在せず、代わりにいくつもの王国が存在していました。そして時代はバイキング全盛期。大陸から凶暴なバイキングがグレートブリテン島各地を荒らし回っている状態です。

 主人公は一介の旅人として始まり、貿易商人になったり盗賊になったりどこかの王国に仕えて名を上げたり、独立勢力を築いたり等々、暗黒時代のイギリスを自由に生きることができます。

 戦闘パートではTPS画面になります。剣を振り回し、矢を放ち、盾で相手の攻撃を防いだり……ということが可能ですが、このゲームはフィールド上の人数が多くなればなるほど戦闘が長丁場になります。設定で最大750人の大乱闘を再現することができますが、特に居城を防衛する戦闘では人海戦術で押し寄せる敵兵を次々に薙ぎ倒さなければなりません。左手でWASD移動、右手でマウス操作をしているうちに、だんだんと手が疲れてきます。

 しかし『ROG Zephyrus S17 GX703HS』であれば、その疲労を軽減させることができます。『Mount & Blade: Warband』はファンタジー要素が一切ないゲームで、主人公も極端な戦闘力を持っているわけではない“ただの人”。剣を振り回す集団戦はリアルそのもので、それ故に数分程度の時間では決着がつかないということも。30分くらいかけてようやく敵の大軍の撃退に成功した……ということすらあるくらいです。文字で書くのは簡単ですが、これ本当に辛いんですよ!?

 だからこそ、人間工学に適った筐体設計のノートPCは非常にありがたいと感じてしまいます。

長時間プレイに重要な“筐体設計”

 “かゆいところに手が届く”という言葉がありますが、『ROG Zephyrus S17 GX703HS』の筐体設計を担当した人物はそれをよく心得ているようです。

 ゲームをプレイ中、音量が大き過ぎるということに悩まされる場面が多々あります。そんな時、『ROG Zephyrus S17 GX703HS』ならマルチホイールで音量を調整することが可能です。

 プロセッサーのスペックに目が行きがちなゲーミングノートPCですが、今回は敢えて筐体に注目してみました。ゲームを長時間プレイする上で、こうした要素は見逃せないのではないかと筆者は考えています。

 『ROG Zephyrus S17 GX703HS』の小売希望価格は49万4,800円。Amazon、楽天市場等のネット通販でも販売しています。

関連する記事一覧はこちら