『DQウォーク』新機能“なかまモンスター”って何ができるの?【電撃DQW日記#1058】

うま
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 そういえばサービス開始当日も汗だくになりながらドラクエサイクリングしたなぁ、なんてことを思い出しながら今日も朝から10kmほど『DQウォーク』してきたうまです。なんでこんなに出かけたのかというと、家の近所にモンスターのタマゴが銀色のものしかなかったからなのです!

 ということで、新機能の“なかまモンスター”が実装されたわけですが、これが思っていた以上にやりこみ系コンテンツで驚きました。しかも一緒に戦ってくれるわけではありませんが、バトルにもしっかり影響があるのでじっくりと楽しみたいところです。なにしろ、なかなか仲間になりたそうにこっちを見てくれないものですから。たしかに、自分はどちらかというとコワモテなんですが。

 そんなわけで今回はこの、なかまモンスターがどんなシステムなのかについて解説していこうと思います。

なかまモンスターのシステムを流れを追って解説

 なかまモンスターでは、モンスターを仲間にして育成したりモンスター同士で戦わせたりできるコンテンツです。具体的にどんなことをするのかというと、およそ以下のものになります。

・モンスターを仲間にできる
・“なかまモンスターずかん”を埋めて自分のパーティを強化可能
・なかまモンスターを育成
・育てたモンスターでパーティを組んで、モンスターバトルに挑戦

 それではそれぞれについて、さらにカンタンに解説していきます。

モンスターはどうやって仲間にするの?

 モンスターを仲間にするために、まずクエスト“なかまモンスター解放クエスト”をクリアしましょう。クリアするとフィールド上に“スカウト”がついたモンスターとタマゴが出現するようになります。この2つのオブジェクトから、モンスターを仲間にしていくことに。

スカウト

 “スカウト”がついたモンスターを倒すと、一定の確率でなかまになりたそうにこちらを見ることがあるので、“はい”を選択すれば仲間になってくれます。


 ただし同じ場所にとどまり続けたり、連続でバトルを繰り返していると“スカウト”のモンスターが出現しにくくなります。この場合、場所を移動したり時間をおいて再出現させましょう。

タマゴ

 フィールド上でタマゴを入手したら、なかまモンスターメニューの“タマゴ”から“ふかふかの台座”にセットしましょう。あとはタマゴごとに設定されている歩数を歩くことでふかさせたモンスターをなかまにできます。

 一度にセットできるタマゴは1つのみですが、有償ジェム300個で“レンタルふかふか”を購入すれば複数のタマゴを同時にセットできる仕組みです。


 なお、1日に入手できるタマゴの数は15個までで、この上限は午前3時にリセットされます。

 また、タマゴには銀と金と紫の3種類があり、紫のタマゴは何が生まれるのかが事前にわかりますが、銀と金のタマゴから何が生まれるのかはふかしてからのお楽しみです。

 金のタマゴから生まれるモンスターは、素質が“優”以上しか見ていないので、金のタマゴから先にふかさせていったほうがいいかもしれません。

 なお、ふかさせるまでにかかる歩数は種類ごとに異なり、銀は6,000歩、金は15,000歩、紫はモンスターによって異なります。



なかまモンスターずかん”を埋めて自分のパーティを強化!

 なかまモンスターを集めて“なかまモンスターずかん”を埋めることができます。このモンスターずかん、全種類を1匹捕まえれば終わりというわけではありません。それぞれのモンスターの、性格が異なるものを7種類捕まえることでフルコンプリートとなります!

 そして異なる性格のモンスターを集めるごとに、普段の冒険するパーティメンバーの能力がアップするというボーナスつき。モンスターごとにアップする能力と職業が異なるので、ぜひフルコンプリート目指してがんばりましょう!

  • ▲7種類すべての性格を集めると、スライム場合はこの能力がアップします。

なかまの育成のやり方は?

 仲間にしたモンスターは育成することができます。やり方は“訓練場”で育てたい仲間をセットするだけ。あとはフィールド上でバトルを繰り返し、モンスターごとに決まった回数だけバトルで勝利すればOKです。

 モンスターのレベルが上がるとステータスがアップするほか、新しいスキルや特殊効果を習得してくれます。

 1度に同時に育てられるモンスターは4体(ジェム使用で最大6体まで)までで、現在の最高レベルは50。ちなみにモンスターの成長は早く、50まではすぐに上がるので、レベルが上がりきっていることに気づかずに戦う、なんてことがあるので注意しましょう。

 ちなみに、モンスターには“素質”があり、極・超・特・優・並の5種類があります。この素質によって成長の度合いが変わってくるので、いい素質を持ったモンスターはしっかり育てておくのがよさそうです。

 レベルを上げる以外にも、“継承玉”を使ってスキルを覚えさせることでの強化も可能です。継承玉は継承スロットと色が一致している必要があり、継承スロットのランク以下の継承玉のみセット可能となっています。ちなみに、スキルを継承済みの継承スロットは何度でも上書き可能となっています。

 この“継承玉”はモンスターとお別れすることで一定の確率で入手したり、やはりモンスターとお別れするときにもらえるまものコインと交換で入手できます。


 ちなみに、モンスターとお別れする場合は、そのモンスターのレベルが高いほど入手できる確率がアップし、レベル50では100%入手可能となっています。ただし、どのスキルの継承玉を入手できるかはランダム。そこでモンスターがダブってもどんどん仲間にして育て、お別れしていくのがよさそうです。

なかまモンスターでパーティを組んでモンスターバトルを楽しもう!

 なかまにしたモンスターを4体選んでパーティを作って戦わせる、モンスターバトルが楽しめます。現在挑めるのはNPCと戦う“モンスタークエスト”のみですが、いずれ“フレンドマッチ”と“モンスターグランプリ”が開催される予定となっています。

 バトルはオートで行われますが、このときモンスターたちの素質や性格によって使うスキルや行動パターンが違ってきます。これらを考慮して、モンスターたちの個性を生かしたパーティを組むのがかなりおもしろいです!

  • ▲最後のクエスト“Dr.マモリーノ”はかなりの強敵。しっかりとパーティを編成して挑みましょう。

 そういえば、なかまモンスターのシステムで1つ、大事なことを忘れていました。なかまモンスターを“お気に入り”に登録すると、連れて歩けるのです! さすがに一緒に戦ってくれるわけではありませんが、手塩にかけて育てたお気に入りのモンスターと一緒に歩く冒険の旅は格別! みなさんもぜひいろいろなモンスターをなかまにして、連れて歩いてみてはいかがですか?




※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら