『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』レビュー。システム解説&初心者も経験者も楽しめるか旧作経験者がチェック

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 9月30日に発売されるPS4/Nintendo Switch/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』は、先日発売された長編伝奇ビジュアルノベル『月姫 -A piece of blue glass moon-』の世界観をベースに、キャラクターたちが武内崇さんの手によりデザインが一新され、さらに奈須きのこさんが手掛けるイベントストーリーが楽しめる、まさに“新生”したと言っても申し分ない作品です。

 そんな本作のシステムを解説しつつ、本作で初めて『MELTY BLOOD』に触れる人から、かつて旧作を遊んだ人まで楽しめるのかレビューしていきたいと思います。

『月姫』のキャラの魅力をたっぷりと詰め込み、『MELTY BLOOD』独自の世界観を創出!

 原典である『月姫 -A piece of blue glass moon-』キャラたちの個性的な能力を格闘ゲームのキャラとして再現しているだけでなく、翡翠や琥珀など、『月姫』とは一味違う新たな一面があり、対戦格闘ゲームとして動かすだけで楽しい味付けがされたキャラの双方がそろった、『月姫』ファンにも格ゲーファンにも嬉しい作品――それが『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』です。

 特定の組み合わせの対戦では、それぞれの設定に合わせた専用の掛け合いなども行われ、ファンであればニヤリとする内容となっています。また、本作から『MELTY BLOOD』を初めて触るプレイヤーでも、簡単に楽しめるようなシステムが多数追加されており、そのあたりは格ゲー初心者にも優しいなと感じました。そのあたりについては各システムの紹介で触れていきます。

行動の自由度が高さが光る

 過去のシリーズから本作に続く大きな特徴として、各種行動の自由度の高さが挙げられます。空中では、二段ジャンプや空中ダッシュを全キャラが使用でき、“ハイジャンプ→二段ジャンプ→空中ダッシュ”といった動きも可能で、それらを駆使してフィールドを縦横無尽に動けるところは、異能力者同士のスピーディな戦いがしっかり表現されているなと感じます。

  • ▲空中から素早いダッシュで一気に接近!

 さらに、通常攻撃はボタンを弱、中、強の強さ順に押すことで(A、B、Cの3つのボタンが、それぞれ弱、中、強の強さのボタンになっています)、“ビートエッジ”という連続攻撃が可能。このビートエッジは、連続攻撃中に使用していない技であれば、一部の特殊な技を除き、どのような順にもつなげられるのが特徴です。

 例えば“しゃがみA→しゃがみB→しゃがみC→立ちA→立ちB”といった順でも連続した技として成立します。これらの連続攻撃を自由に組み立てて、必殺技をキャンセルして繋いだり、相手を浮かせて通常攻撃をジャンプでキャンセルする“ジャンプキャンセル”から空中で追撃を決めるのが(空中コンボ)本作の基本的な攻撃のパターンになります。

  • ▲次々と技を繋げて空中コンボを決められます!

 格闘ゲーム初心者にはそんな入力は難しい、と思われるかもしれませんが、そんなプレイヤーのために、同じボタンを連続で押すことで、空中コンボまで連続で行える“ラピッドビート”と呼ばれるシステムも搭載。相手を浮かせてジャンプ、空中コンボまで自動でおこなってくれるので非常にお手軽です。

 空中コンボもどれでもいいのでボタンを連打するだけで空中投げまで自動でつなげてくれるので、テキストで読むと「う~ん……」と感じてしまった人でも、実際にプレイしてみると意外と簡単です。誤解を恐れずわかりやすく言えば“近寄ってボタンを連打するだけで気持ちよくコンボを決められます”ということになるかと。

 さらに、ラピッドビートは様々な技からコンボに組み込むことが可能なので、上級者でも研究しがいのあるシステムとなっています。

  • ▲とりあえずダッシュで近寄ってしゃがみAを連打すれば……

  • ▲下段からお手軽コンボも可能です。威力は低いですが初心者の方は慣れるまでこういったコンボから試してみるのがおススメです。

マジックサーキットを使用する様々な行動

 攻撃を当てたり、攻撃をくらうなどしていると、画面下にある“マジックサーキット”というゲージが溜まります。こちらは1マスを1つのゲージとして、初期状態で最大3つまで溜めることができ、1つ以上溜まった状態で特定の操作を行うことで強力な攻撃を繰り出したり、“ヒート”状態への移行が可能になります。

 各種必殺技をCボタンで入力することで、このマジックサーキットを1つ消費してより強力な“EX必殺技”を繰り出すことができます。ゲージを消耗するぶん高性能な技というだけでなく、コンボに組み込めばダメージアップも狙えます。さらに、ヒート状態中や、ゲージが3つ以上あるときには“アークドライブ”というより強力な必殺技が使えます。どちらも簡単なコマンドで派手な必殺技が使えるのがポイントです。

  • ▲ゲージを使って強力な必殺技を叩き込め!

 また、ゲージが1つ以上溜まっている状態でABCボタンを同時に押すと“強制開放”を行い、“ヒート”状態へ移行。この状態は発動時のゲージが多いほど長く継続し、その間は自動で体力が回復するほか、アークドライブが使用可能になります。

  • ▲強制開放は発動時完全無敵で、自身の周りに出る衝撃波はガード不能です。ただし、無敵付の回避技やシールドは有効。外すとスキが大きい点には注意しましょう。

  • ▲体力ゲージのうち、水色で表されているのが現在の体力。濃い青で表示されているのが“ヴァイタルソース”といい、この量だけ体力を回復できます。

追い込まれてもチャンスあり! 覚醒から逆転を狙え!

 全キャラ共通で“シールド”という防御手段があり、シールドボタン(Dボタン)を押すことで自身の前に盾のようなエフェクトを展開(ボタン押しっぱなしでシールドを維持)します。これで相手の攻撃を防ぎ、防いだ瞬間に攻撃ボタンを押すと“シールドカウンター”で反撃が可能。反撃の種類は押すボタンで変化します。

  • ▲A版、C版のシールドカウンターからは空中コンボも決められます。こちらもヒット後にボタン連打で簡単なコンボが可能です。

 相手が残り1ラウンド取ると試合が決着する場面になると、キャラクターが“覚醒”し、マジックサーキットを最大で4つまで溜められるようになります。マジックサーキットが4つ溜まると、4つのボタンを全て同時押しすることで“ラストアーク”という超必殺技が使用可能になる他、ゲージ4つの状態で強制開放を行うことで、より強力な“ブラッドヒート”状態へ移行できます。

 この状態でシールドに成功すると、自動でラストアークを発動し、大ダメージを与えられます。各キャラクターの能力を象徴するような必殺技で、『月姫』ファンの人には是非その演出を見てもらいたい技となっています。

  • ▲ラストアークはド派手な演出で威力も凄まじい最強の大技! 操作そのものは非常に簡単で誰でも狙いやすくなっています。

新システム、ムーンスキルとムーンドライブ

 キャラクターのアイコンの下にある月のマーク。これがムーンアイコンです。特定の操作を行うことで、このアイコンを消費して、お手軽かつ強力な必殺技“ムーンスキル”を使用したり、様々な強化効果を得られる“ムーンドライブ”状態へ移行できたりします。

 ムーンスキルは、対応した方向キーの入力と、B+Cボタンで使用可能。一度使用するごとにムーンアイコンが一定量減少します。

 ムーンドライブは、ムーンアイコンが50%以上のときにB+Cで発動。ムーンドライブ状態になると、3段ジャンプや2回空中ダッシュができるようになる他、ムーンスキルがさらに強化、マジックサーキットが徐々に増加するなど、様々な強化効果を得られます。

 また、B+Cのムーンドライブの発動は、一部の必殺技を除き、ほとんどの攻撃をキャンセルして発動可能なので、必殺技のスキをなくす、コンボに組みこむ、攻めを継続する、といった使い方が可能です。

  • ▲ムーンドライブ中のムーンスキルは、出始めに相手の技を相殺可能で……

  • ▲タイミングが合えば一方的に攻撃を当てることも。

爽快感のあるゲームシステムで初心者から上級者まで幅広く楽しめる作品

 『MELTY BLOOD』シリーズといえば、スピーディな展開がウリのひとつでもありましたが、それゆえに格闘ゲームが苦手な人や初心者はややとっつきにくい部分がありました。

 しかし本作では空中コンボやシールドからの反撃などを、ボタン連打で次々と決めることができ、さらに、お手軽な操作で強力な必殺技も使えるため、少し慣れれば爽快感のあるプレイと駆け引きを多くの人が楽しめるようになっています。シリーズから長く離れていた筆者でも、すぐにある程度のコンボができるようになったのは嬉しいポイント。もちろん新しいやり込み要素がたくさん詰め込まれていますし、そこは旧シリーズをやり込んだ人にとっても嬉しいポイントになると思います。

 最近の格闘ゲームでは定番のトレーニングモード――本作では“チュートリアル”や“ミッション”モードなど――もしっかり用意されており、基本的な操作からちょっと難しいコンボまで練習できる親切な作りになっています。初心者がイチから学ぶのはもちろん、経験者も新システムと新しいコンボの練習ができるのも良かったです。

 遊びやすく、『月姫』ファンであれば、大いに楽しめる演出が盛りだくさん。そして、旧シリーズのファンであれば、「なるほど! そこに旧シリーズの要素を盛り込んだのか!」というポイントも複数用意されてるので、こちらはぜひ実際にプレイして確かめてみてほしいです。

 このように、『月姫』キャラクターたちの新たな物語が気になる人、格闘ゲームとして真剣勝負を楽しみたい人……色々な人にプレイしてみてほしい作品となっています。

電撃オンラインchで生配信を予定!

 いよいよ発売される本作の生配信を、本日24時10分から実施予定です!(使用するのはPS4版)

 プレイするゴローは対戦格闘ゲームには慣れ親しんでいるものの、『MELTY BLOOD』シリーズに触れるのは初めて。果たしてどうなるのか……? こちらもお見逃しないように!


©TYPE-MOON / Project LUMINA

MELTY BLOOD: TYPE LUMINA

  • メーカー: ディライトワークス
  • 対応機種: PS4/Switch/Xbox One/PC(Steam)
  • ジャンル: 対戦格闘
  • 発売日: 2021年9月30日
  • 価格: 通常版7,480円(税込)、限定版11,880円(税込)

関連する記事一覧はこちら