カリン、ラニア女王に言ってくれたこと…。ありがとう。おかげで自分のやるべきことがしっかり見えてきたよ(エバン)【セブンナイツ名言集】

ライオン松本
公開日時

 ネットマーブルから配信中のiOS/Android用アプリ『セブンナイツ(SevenKnights)』に登場するキャラクターたちの名言を紹介する連載企画がスタートしました。

 第1回目となる今回は、本作の主人公を務めるエバン(声優:浪川大輔)の名言集をお届けします。

 なお、公式動画“ノホと旅するセブンナイツch”ではストーリーがわかりやすく解説されているので、本作の物語が気になった方はこちらもぜひ!

●動画:【セブンナイツ】ノホと旅するセブンナイツch 第1話

●動画:【セブンナイツ】ノホと旅するセブンナイツch 第2話

※本記事には内容のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

カリン、ラニア女王に言ってくれたこと…。ありがとう。おかげで自分のやるべきことがしっかり見えてきたよ(エバン)

●第6章“最後の生存者”

 今回から新たに始まった『セブンナイツ』の魅力的なキャクターたちが残した名言を紹介する連載企画記事。本記事が第1回目ということで、まずは重厚長大な『セブンナイツ』の世界や物語について簡単にご紹介させていただきます。

 本作のストーリーは、女神に選ばれたひとりの青年・エバンが多くの仲間たちとともに世界をめぐりながら危機を救う王道のRPGとなっています。

 エバンは神秘の森という場所を守護する将軍の息子という立場でしたが、父の死後に自分が養子であったことを知ります。そして、その事実と亡き父からの遺言で、唯一の手がかりであるペンダントを頼りに生みの親を探す旅に出ることに。

 第1章からすでに、本作のタイトルにもなっている重要な立ち位置の“セブンナイツ”のひとり、ルディ(声優:三木眞一郎)が登場している点も結構重要です。セブンナイツはこの世界を守る強力な力を持った英雄のことで、主人公とはかなり親しい様子が見られます。

  • ▲ともにいると安心するとまで言われるほどに信頼されているようです。

 また、エバンとともに旅に出るパーティメンバーも続々と登場します。最初からともにいるカリン(声優:佐藤利奈)とスニッパー(声優:竹島聡之介)は最初期のメンツですね。ふたりともエバンから大きな信頼を寄せられている様子が伝わってきます。

 ここまでがエバンたちの旅の始まりについてです。そして、今回ピックアップしたエバンのセリフが登場するのはもう少し後で、旅の目的地が捨てられた地(復讐者の地獄)という場所になり、そこへ向かうための船を求めている5章の終盤まで飛びます。

  • ▲情報をくれたルディから偵察も頼まれたようです。

 港や船がある村へとやってきたエバンたちでしたが、リザードマンたちの被害でロクに動かせる状況ではなくなっていました。どうするかと悩むエバンにジュフィ(村のエルフ)がラニア女王の住む氷の宮殿に、どこにでも行くことが出来る鏡があるという情報を教えてくれます。

 右葉曲節ありつつも辿り着いたラニア女王の住む氷の宮殿……そして目的の人物である女王にも会うことができました。

 しかし、彼女の住む宮殿に勝手に入り込み、道中の氷の精霊を傷つけたことはラニアを怒らせるには十分すぎました。怒り、冷気を撒き散らす女王にとにかく落ち着いてもらおうと対話の姿勢を見せた時、エバンのペンダントがラニアの目に止まりました。

 どうやらラニアはこのペンダントの正体や、元の持ち主を知っているようで態度が一変します。なんでもこのペンダントを持っているエバンたちは信用できるからとのことでした。

 急変したラニアでしたが、エバンたちからしてみれば都合が良く、早速本題について話しました。

 ただ、エバンからの戦争を止めるということにラニアは否定的な様子を見せました。そして、その否定する根拠に思うことがあったのかエバン自身も黙ってしまします。

 そんなエバンを見て声を上げてくれたのはカリンでした。エバンが行ってきたこと、やろうとしていることは無駄ではないと言い放ってくれたのです。

 そんなカリンに雰囲気が柔らかくなるラニアが口にしたのはペンダントのことでした。

 やはり彼女は謎のペンダントについて詳しいようで、そのことについて教えて欲しいと懇願するエバンでしたが、ラニアは「ペンダントの真実を知るか、それとも戦争を止めるために協力するか」のどちらかしか協力しないと言います。

 そんな二択に一度その場を離れるエバンとカリン。そして考えた結果、やはり主人公というべき決断で戦争を止める道を選んだエバン。そして、そんな選択をする要因のひとつとなったカリンの言葉に感謝を述べました。

 やはり主人公といってもひとりの人間です。必死に追い求めてきた答えか、目の前の誰かを助けるかという選択肢を前に悩んだのかもしれませんね。しかし、エバンはひとりではなくカリンが横にいてくれたおかげで本当に大切な選択ができたのだと思います。

 ということで以上、エバンの名言紹介でした。旅の始まりから、物語が動き始める6章までをまとめた形となりましたがいかがでしょう?

 私個人としては、この『セブンナイツ』という作品はストレートで王道な異世界RPGという感触で、引き込まれる深いストーリーながら読みやすくて好みでした。RPGが好きなゲーマーはぜひ一度、遊んでみてはいかがでしょう?

11月配信予定の『セブンナイツ2』は事前登録受付中!

 11月配信予定のスマホRPG『セブンナイツ2』について、事前登録受付中です。前作『セブンナイツ』で生まれた3つの平行世界――その1つの世界線で、新たな物語が描かれます!

(c) Netmarble Corp. & Netmarble Nexus Inc. 2014 All Rights Reserved.

セブンナイツ(Seven Knights)

  • メーカー: Netmarble Games
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2016年2月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

セブンナイツ(Seven Knights)

  • メーカー: Netmarble Games
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2016年2月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら