ワイルドな肉球で戦いに挑む! 『ワイルドキャット・ガンマシーン』がSteamでデモ配信決定!

電撃オンライン
公開日時

 Daedalic Entertainmentは、『ワイルドキャット・ガンマシーン』のデモをSteamで配信すると発表しました。本作は2021年後半に、Steam、PS4、Xbox One、Nintendo Switchでリリース予定です。

 以下、リリース原文を掲載します。

Chunkybox Gamesが『ワイルドキャット・ガンマシーン』を発表

10月1日からSteamでデモが配信開始、ワイルドな肉球で挑む準備はできているか?

 Daedalic EntertainmentとChunkybox Gamesは『ワイルドキャット・ガンマシーン』(英語名:Wildcat Gun Machine)を正式に発表しました。

 2021年後半にPC、PlayStation4、Xbox One、Nintendo Switchで発売される『ワイルドキャット・ガンマシーン』は、他に類を見ない完璧な出来のダンジョンクローラーです。

 多種多様な銃、大量の弾丸などで武装したあなたは、弾丸地獄のダンジョンに入り、獣やけむくじゃらでトリガーハッピーなモンスターといった手強い敵の群れに立ち向かいます。

『ワイルドキャット・ガンマシーン』予告トレーラー

研ぎ澄まされたデザイン

 敵との遭遇を挑戦的でバランスのとれたものにするために、すべてのダンジョンはランダムではなく特別に設計されており、致命的な問題に対して創造的な解決策を必要とする難しい戦闘パズルとなっています。

 ほとんどの場合、これらは、40種類の銃の中から1つを選択することで解決できます。

 猫がレーザードットを追いかけることよりも好きなことは、敵の目の間にレーザードットを入れることです。

特徴

●弾丸シューターとダンジョン・クロウイングの融合
●40種類以上の銃を駆使して敵を撃ち任せ
●自分のプレイスタイルに合わせたスキルアップグレード
●エピックなボス戦
●独特な2Dアートスタイル
●モンスタークローゼット戦闘パズル
●手作りの安定したゲーム体験

『ワイルドキャット・ガンマシーン』ウィッシュリスト
Discord












Chunkybox Gamesについて

 Chunkybox は、ブリスベンを拠点とするオーストラリアのスタジオで、現在、デビュータイトル『Wildcat Gun Machine』の発売に取り組んでいます。

Daedalic Entertainment(パブリッシャー)について

 Daedalic Entertainmentは質の高いゲームをあらゆるプラットフォームで販売・開発しています。

 クラシックなアドベンチャーゲームやRPG、戦略・マルチプレイヤーゲームなど、優秀かつ多彩なラインナップを揃えています。

 50人以上の従業員を擁するDaedalicは現在、様々なコンソールやPC、モバイルプラットフォーム向けの革新的なゲームの新たなラインナップに取り組んでいます。

 ドイツ・ハンブルクに拠点を置くDaedalicは、ヨーロッパ最高峰のパブリッシャー兼デベロッパーの1社です。

 『Deponia』や『Edna & Harvey』、『Silence』、『Shadow Tactics: Blades ofthe Shogun』、『Ken Follett's The Pillars of the Earth』、『The Long Journey Home』、『State of Mind』といったジャンルを決定づけるようなゲームを世に送り込み、Daedalicは、ドイツで最も権威のある2つのゲーム賞の記録保持者です。

 Daedalicは現在、AAAタイトルの『The Lord of the Rings - Gollum』を製作中です。

 J.R.R.トールキンの伝説的な原作を忠実になぞりながら、これまでいかなるメディアでも語られてこなかった視点から『ゴラム』の物語を紡ぐアクションアドベンチャーです。

© 2020 Daedalic Entertainment GmbH.
Daedalic and the Daedalic logo are trademarks of Daedalic Entertainment GmbH, Germany.

関連する記事一覧はこちら