『メルブラ:TL』暴走アルクェイドが参戦決定!

電撃オンライン
公開日時

 9月30日に発売予定のPS4/Nintendo Switch/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『MELTY BLOOD:TYPE LUMINA』にて、暴走アルクェイドの参戦が決定しました。

以下、リリース原文を掲載します。

プレイアブルキャラクターとして「暴走アルクェイド」が参戦!

 新たなプレイアブルキャラクターとして、「暴走アルクェイド」が参戦します! 普段の天真爛漫な「アルクェイド・ブリュンスタッド」と装いを変え、紫色のロングスカート姿で登場! また、普段のアルクェイドとは様子が異なるようで、言動も危険性を感じさせる「暴走アルクェイド」。荒々しくも、どこか優雅なバトルアニメーション、そしてラストアーク演出は必見です!

 バトルやイベントストーリーでは、「遠野志貴」や「シエル」、「ミハイル・ロア・バルダムヨォン」など関りの深いキャラクターとは特別なやりとりが発生します。「暴走アルクェイド」の一面としての、彼女が各キャラクターに対して抱く感情を垣間見ることができるかもしれません。

 「暴走アルクェイド」がどのような存在なのか、本作では「暴走アルクェイド」がどのようなイベントストーリーを展開するのかは、ぜ
ひプレイしてぜひお確かめください!

暴走アルクェイド(CV:長谷川育美)

理性と感情のタガが外れた真祖の姫

 “あるアクシデント”から復活した際の影響により、吸血衝動、あるいは求愛欲求が暴走した状態となっている。己の吸血衝動(本能)に従い、ちっぽけな人間たちの街にその足を踏み出した。

 感情が高ぶっているので言動も危険なものになっているが、性格・性能はアルクェイドとそう大きな違いはない。たんに人間への態度、自然への干渉力のワガママ度が上がっているだけである。

 攻撃的な言動や、どこか危険を感じさせる笑みなど、普段の「アルクェイド・ブリュンスタッド」とは様子が異なります。「シエル」とのやりとりも、いつにも増して物々しい雰囲気に。「遠野志貴」への執着を感じさせるやりとりも多い様子!? そんな「遠野志貴」と出会うことにより、何が起こるのかは、ぜひ本作をプレイしてお確かめください!

バトルでの特徴

 近距離でのラッシュに加え、強力な飛び道具や高速移動技で緩急を付けて立ち回るバトルスタイル


 「暴走アルクェイド」はパワーとスピードを兼ね備え、強力な飛び道具や高速移動技を駆使して緩急を付けながら立ち回ることができるキャラクターです。

 空中からも飛び道具を放てるほか、特殊技の空中攻撃には相手の攻撃を受けてもひるまない“スーパーアーマー”が付与されている技を持つなど、空中戦も非常に強力で、立ち回りの安定感も高いことが特徴です。飛び道具を盾に立ち回ったり、高速移動を駆使して相手を翻弄しながら、自由に立ち回るスタイルのプレイが可能です!


 高速移動する「ヴァイス・カッツェ」は、前方に残像を発生させて少し前進する移動パターンと、大きく前進して相手をすり抜けることも可能な移動パターンがあります。

 ムーンスキル「ヴァイス・カッツェ」は、簡単なコマンド入力で発動し、移動し始めるまで早いため、立ち回りに組み込みやすく相手をかく乱するのにうってつけです! また、コマンド入力時にボタンを長押しすると発生するブローバックエッジ版では、前方に移動し空中に出現! 相手に急接近・背後への回り込み・空中から攻撃など、これらの高速移動を組み込むことにより、立ち回りのアクセントや、相手のガードを揺さぶる手段となる技です。


 前方に円形の魔力の塊を飛ばす「アルトシューレ」は、技の攻撃範囲も広く、フィールドを制圧しやすいため強力です。

 また空中からも放つことが可能なため、相手をけん制する技としても扱いやすいです。EX 必殺技「アルトシューレ」は攻撃の距離も長いため、連続技の締めくくりにも活用できます。地上版、空中版を使い分けて、相手の行動を妨害しながら接近していき、得意の近距離でのラッシュに持ち込む立ち回りがおススメです。


 通常攻撃の中・強攻撃はボタンを長押しすることでブローバックエッジ版となります。中攻撃・強攻撃ともに“スーパーアーマー”が付与されることに加え、中攻撃は立ち状態でしかガードできない中段攻撃へと変化するため、相手の攻撃に耐えながら強引に攻めることも可能です!

 そのほか、特殊技として突進しながら攻撃し、相手をすり抜ける技も持つため、背後に回った後、技の出の速さに優れるムーンスキルなどを使用して攻め立てるなど、相手のガードを揺さぶる手段も多彩です。

アークドライブ:エールデゼーレ・ゾイフツァー


 地面をえぐるほどの衝撃派を出して相手を攻撃する、超強力な必殺技です!

 画面全体におよぶ攻撃範囲を持つため、けん制で打った「アルトシューレ」が相手にヒットしたときに連続技として発動を狙うのがおススメです! また、一時的に相手の攻撃を受けなくなる“無敵状態”も付与されるほか、空中にいる相手はガード不能な攻撃となる大技です。相手に追い詰められた際などにヒート状態になって反撃として連続技に組み込み、大ダメージを与えて形勢逆転を狙うことも可能です!

 ラストアークは、『月姫』の“あのシーン”を再現した大技です! ラストアークの演出は、ぜひゲームをプレイしてお確かめください。

シチュエーション別の戦い方


 遠距離が得意な相手が飛び道具などの遠距離攻撃でこちらをけん制してくる場合、ムーンスキル「ヴァイス・カッツェ」とムーンスキル空中版「アルトシューレ」を使って接近していきましょう。

 ムーンスキル「ヴァイス・カッツェ」は移動距離が長く、移動し始めるまでが早いため、相手の遠距離攻撃の隙に一気に間合いを詰めることができます。ムーンスキル空中版「アルトシューレ」は相手の飛び道具を避けながら、相手に対して攻撃しつつ接近できるため強力です!

 また相手の遠距離攻撃に合わせて一時的に“無敵状態”になって突進するEX必殺技「ヴァイス・カッツェ」を狙うのも効果的です!


 相手が近距離を得意とする場合、「アルトシューレ」のけん制に加え「アルトネーゲル」も有効です。技の攻撃範囲が広く、相手が接近するためにダッシュや空中ダッシュをしてきたときに迎撃することができます。ムーンスキル「アルトネーゲル」は跳び上がりながら攻撃します。上側に攻撃範囲が広いため空中から攻めてくる相手に有効です。またジャンプキャンセルが可能なため、連続技へ移行し追加ダメージを与えることができます!

 近距離まで接近されてしまった場合は、“無敵状態”が付与される EX 必殺技「アルトネーゲル」で反撃を狙うのも効果的です!


 相手に画面の端まで追い詰められてしまった場合は、EX必殺技「ヴァイス・カッツェ」が強力です? “無敵状態”が付与されるほか、自分との位置を入れ替えながら相手を掴んで吹き飛ばすため、逆に相手を画面の端に叩きつけ、張りついたところに追撃を行い連続技で形勢逆転を狙えます!

 逆に、自分が攻め込んでいて相手を画面の端まで追い詰めた場合は、中段攻撃となるブローバックエッジ版中攻撃と投げで相手のガードを崩すのがおススメです? 画面端付近で画面端に向かって投げをした場合、相手が画面の端に叩きつけられ張りつくため追撃を行うことができます。

キャラクター紹介動画を公開

 「暴走アルクェイド」のキャラクター紹介動画を公開しました。バトル中の動きや、技の演出、「シエル」とのバトル中のやりとりなど、初公開情報が盛りだくさんの内容です” 動画は、本作の公式サイトの「CHARACTER」ページまたは、YouTubeの「【公式】TYPE-MOON GAMES」チャンネルからご覧いただけます。


「暴走アルクェイド」戦のワンポイントアドバイス


 「暴走アルクェイド」は飛び道具で相手の動きを妨害しながら接近し、近距離でのラッシュ攻撃を狙ってきます。「琥珀」の「抜刀・秘密の業物」や、「遠野秋葉」の「月に画く」など上空への攻撃範囲が広い技を持つキャラクターであれば、空中戦を得意とする「暴走アルクェイド」に対して対空迎撃を狙う立ち回りが有効です。


 また地上からの飛び道具に対しては、攻撃範囲が広く技の出が早い「ヴローヴ」の「帰路、病」「帰路、記憶」や、「ミハイル・ロア・バルダムヨォン」の「雷針・砌」などで迎撃するかたちでダウンを奪い、攻めに転じることも可能です。

 また、ブローバックエッジ版の技は飛び道具を相殺するものが多く、特に「翡翠」のブローバックエッジ版強攻撃は、飛び道具を相殺しながら前進して攻撃できるため、飛び道具対策として最適です。「暴走アルクェイド」の飛び道具をうまく防いだり、立ち回りを妨害する技を交えながら、自分のペースに巻き込み攻め込みましょう!

「アルクェイド・ブリュンスタッド」と「暴走アルクェイド」の違い


 「アルクェイド・ブリュンスタッド」と「暴走アルクェイド」は異なるプレイアブルキャラクターとして登場し、技の構成も全く異なります。

 「暴走アルクェイド」の飛び道具や高速移動を使って相手を翻弄する立ち回りに対し、「アルクェイド・ブリュンスタッド」は、突進技の「せーのっ!」や、機動力を活かした空中からの攻撃などを駆使し、自分から相手の懐へと積極的に飛び込んでいくバトルスタイルです。

 パワーやスピードに優れている点は共通していますが、「暴走アルクェイド」は強力な飛び道具を持ち、立ち回りが強く相手を自分のペースに巻き込みやすい反面、立ち回りを軸に相手のガードを崩すキャラクターのため、ややテクニカルなバトルスタイルなのに対し、「アルクェイド・ブリュンスタッド」は飛び道具を持たず、遠距離タイプのキャラクターとの対戦では立ち回りに工夫が必要な反面、一度自分の得意な間合いに入れば相手のガードを揺さぶる使いやすい技を多く備えています。


 前進しながら爪で攻撃する「邪魔よ!」の二段階目の追加技は2種類あり、「終わり!」は下段攻撃、「沈め!」は中段攻撃となるほか、ムーンスキル「邪魔よ!」は追加技も含めた一連の動きを1ボタンで発動でき、三段目の攻撃が下段攻撃となっています。また、ムーンスキル「なにやってるの……?」は、相手に飛び込みながら中段攻撃を行うなど、中段・下段の攻撃が多彩です。


 また、ブローバックエッジ版中攻撃は中段攻撃となり、ブローバックエッジ版強攻撃はガード不能・しゃがみシールド不能になるなど、ほかにも強力な攻撃も備えています。

 正面から攻める素直な技が多いため、相手に接近するためには工夫が必要ですが、近づいてからの中段・下段・ガード不能攻撃など、相手のガードを揺さぶる手段が多彩で、近距離で相手を追い詰める技が強力な、扱いやすいキャラクターです。


©TYPE-MOON / Project LUMINA

関連する記事一覧はこちら