白上フブキさんもクトゥルフ女子! なぜテーブルトークRPGにハマったの?

そみん
公開日時

 アメリカの作家H.P.ラヴクラフトが執筆した架空の邪神たちが登場するホラー小説をベースにして、多くのクリエイターたちが共通の世界観に基づく作品群を作り上げてきた“クトゥルフ神話”。

 小説や映画だけでなく、テレビゲームやテーブルトークRPGなどでも題材とされることが多いクトゥルフ神話ですが、なかでも『クトゥルフ神話TRPG』を楽しむ女性プレイヤー、いわゆる“クトゥルフ女子”はここ数年でかなり存在感を増してきました。

  • ▲基本ルールブックとなる『クトゥルフ神話 TRPG』。

 また、10月5・6日には男性声優による“クトゥルフ朗読劇 華蝕の匣 ~書生の夢現~(かしょくのはこ ~しょせいのゆめ~)”が開催されるなど、“クトゥルフ神話”関連のイベントもさかんに行われています。

  • ▲“クトゥルフ朗読劇 華蝕の匣 ~書生の夢現~”のキービジュアル。

 今回お話を伺ったクトゥルフ女子は、Vtuberとして活躍するバーチャル狐の白上フブキさん。

 フブキChではさまざまなゲームのプレイ動画や企画動画を楽しめますが、VtuberたちによるTRPG動画も人気動画の1つ!
(クトゥルフ神話TRPGチャンネルでも、“VTuber『クトゥルフ神話TRPG』KP白上フブキと『惑いの森』で遊ぶ!”などの動画に出演しています)

●動画:【#ぶいるふ卓】Vtuber達のクトゥルフ神話TRPG:毒入りスープ【COC】

 白上フブキさんがどんなきっかけでクトゥルフ神話を知り、どういったところにひかれたのか。お気に入りの神話生物やセッションの思い出などを、インタビューでお聞きしました!

神話生物という“どうしようもない恐怖”にゾクゾク!

――まずは自己紹介をお願いします。

白上フブキ:ホロライブ所属ゲーマーズリーダーの白上フブキです! バーチャル狐として日々楽しく活動してます!

――どのような活動を中心にクトゥルフ神話を楽しんでいますか?

白上フブキ:『マレウス(マレウス・モンストロルム)』や『キパコン(キーパーコンパニオン)』、『ガスライト(クトゥルフ・バイ・ガスライト)』等のルルブ集め(ルールブック集め)や、実際に友人たちとプレイをしたりしてます!

 KP(※)もやってまして、いつかは自作のシナリオも作りたいなと思ってますが……シナリオ作りはなかなか難しいですねっ。

※ KP:キーパー、ゲームキーパーのこと。『クトゥルフ神話TRPG』の司会進行ポジションで、いわゆるゲームマスターのこと。

 これから頑張って、いろいろシナリオをプレイしてシナリオ構成とかも勉強していきたいです!

――クトゥルフ神話を知ることになったきっかけを教えてください。

白上フブキ:クトゥルフが大好きな友人に誘われてプレイしたのがきっかけです。

 それまで名前だけしか知らなかったのですが、一度プレイしてみると凄く楽しく、それから一気にハマっていきました!

 当時のKPさんも本当に優しかったのですが、演出も怖く、クトゥルフらしさ満載の進行で、今でもそのKPさんのことは尊敬しています。

――多くのオカルト・ホラー作品があるなかで、クトゥルフ神話ならではの“よさ”はどこにあると思いますか?

白上フブキ:まずはプレイのしやすさでしょうか。TRPGというと難しい…というイメージがありますが、『クトゥルフ神話TPRG』はリプレイの多さ、動画の多さもありまして、気軽にTRPGに触れられてとても良いです!

 神話生物という魅力的かつ恐ろしい生物も“どうしようもない恐怖”というのもゾクゾクしますし、“ドラマが生まれやすい”というのも魅力的ですね!

お気に入りの神話生物やエピソードは?

――クトゥルフ神話のなかでお気に入りの神話生物やエピソードがあれば教えてください。

白上フブキ:好きな神話生物はたくさんいますが、クァチル・ウタウス/ティンダロスの猟犬/ムーンビーストあたりでしょうか。理由としては、絶対に会いたくないヤツらといったところですかね!

 ニャルラトホテプも割とKPによって“ウチのところのニャルラトホテプ”と多様なビジュアルがあるのも楽しいですね。

 神話生物エピソードとしては、未遂だったのですがクァチル・ウタウスとは知らず、とある場所で丸く眠っていたところを殴ろうとしてしまったことがありますね。軽率な行動は死……あるのみ。

――クトゥルフ神話を楽しむ中で特に印象に残っている、SAN値が減少しそうな事件や出来事がありましたら、教えてください。

白上フブキ:シナリオのエピソードで一番思い出深いのは、本当に絶望的な状況で10以下のダイス目がでないとキャラロストしてしまうという所で“2”を出したというところですかね。

 そのシナリオの神話生物はニャルラトホテプだったのですが、ニャル様との勝負に“人間の持つ可能性で勝利した”というENDでした。この時ばかりはプレッシャーでリアルSAN値が減りました。

――男性と女性とで、クトゥルフ神話の楽しみ方が異なると思ったことはありますか?

白上フブキ:男女でプレイしたときは、やはり女性プレイヤーのほうがキャラとの関係性などを構築するのが好き! という印象が大きいですが、きっと男性でもキャラを深く作りたい、もっと関係性を深くしたいって思ってる方も多いと思ってます!

 私がKPの場合ですが、この人はどういった感じのプレイスタイルなのかを確認したり、PL(プレイヤー)との相性も確認して卓を立ててます。

 卓で仲良くなったPC同士が別のシナリオでまた関係が深くなる……というのは、まさにエモいです……。

――クトゥルフ神話デビューをしたい人におすすめの作品や入口となるものがあれば教えてください。

白上フブキ:ニコニコ動画さんにはたくさんの方がリプレイ動画を出してますので、『クトゥルフ神話TRPG』に関してはまさに星の数ほどあります!

 ゆっくりセッション動画や肉声セッション動画、最近ではクトゥルフ神話のVtuberさん方もいらっしゃいますし、Vtuberさんでもセッションをしている方がいます。

 私はよく、肉声セッション動画を視聴してますが、ぜひとも一度“肉声セッション”で検索をしてみてください!

●動画:【#ぶいるふ卓】Vtuber達のクトゥルフ神話TRPG:毒入りスープ【COC】

9月15日にはFAMSファンミーティングが開催!

 9月15日(日)に、白上フブキさんも参加するイベント“FAMSファンミーティング”が開催されます。

 チケットはすべて完売していますが、有料ネット配信も行なわれるので、“FAMSファンミーティング”のイベントページも要チェック!

Call of Cthulhu is copyright (C)1991,2003 by Chaosium Inc.; all right reserved. Arranged by Arclight Inc.
Call of Cthulhu is a registered trademark of Chaosium Inc.
PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION


『クトゥルフ神話 TRPG』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2004年9月10日
  • 価格:6,264円+税

『クトゥルフ神話TRPG クトゥルフ神話怪物図鑑』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2016年9月30日
  • 価格:3,240円+税

『クトゥルフ神話TRPG マレウス・モンストロルム』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2008年2月25日
  • 価格:4,860円+税