『星のカービィ ディスカバリー』発表! シリーズ初の3Dアクションで“新世界”を大冒険

電撃オンライン
公開日時

 『星のカービィ』シリーズ最新作として、Nintendo Switch用タイトル『星のカービィ ディスカバリー』が発表されました。発売は2022年春を予定しています。

『星のカービィ』シリーズ初の3Dアクション

 『星のカービィ ディスカバリー』は、本編シリーズとしては初となる3Dアクションゲーム。さまざまなアクションを駆使し、奥行きのある3Dのステージを自由に動き回って探索しながらゴールを目指します。



 おなじみのアクションである“すいこみ”や“はきだし”はもちろん、ソードやニードルなどコピー能力のわざも、360度好きな方向に繰り出せます。

  • ▲ソード。

  • ▲ニードル。

  • ▲アイス。

文明×自然――未知なる“新世界”がカービィを待つ

 本作の冒険の舞台は、文明と自然が融合した未知なる”新世界”。

 古びたビルや道路、荒廃したショッピングモールなどの施設が立ち並ぶその景観からは、いつものポップスターとは違った雰囲気が感じられます。





謎の敵“ビースト軍団”の目的とは?

 “新世界”には、これまでに出会ったことのない新たな敵“ビースト軍団”が住み着いています。

 彼らがカービィの前に立ちはだかる理由とは一体? そして、どんな冒険がカービィを待っているのでしょうか?




©HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

関連する記事一覧はこちら