異世界小説の原点の1つ…『十二国記』が9/25でシリーズ刊行30周年!

電撃オンライン
公開日時

 小野不由美先生の人気小説『十二国記』が、2021年9月25日にシリーズ誕生から30周年を迎えました(1991年9月25日に小説『魔性の子』[新潮文庫]発売)。

 これを記念して、全国の書店などで“【十二国記30周年】フェア”が開催されます。

 また、9月25日からの1年間を【十二国記30周年】アニバーサリーイヤーとして、『十二国記』を愛読している読者と共に楽しめるさまざまな記念企画が実施されるとのこと。続報に期待しましょう!

全国書店でフェアコーナーが展開

 全国書店店頭では、9月末(地域により店着時期が異なります)からフェアコーナーが展開され、書店限定の“30周年記念缶バッジ”が発売されます。

 『十二国記』ちびキャラLINEスタンプも9月25日より発売開始です。今後の展開も公式サイトにて順次発表します!

LINEストア【「十二国記」ちびキャラ大集合】販売ページ

新潮ショップ・全国の書店で《30周年》記念グッズが販売開始

 新潮社の公式オンラインストア“新潮ショップ”で、《30周年》記念グッズが順時発売予定です。

“新潮ショップ”販売ページ

十二国記カレンダー 2022

 2021年9月25日にシリーズ30周年を迎える小野不由美の大人気シリーズ「十二国記」から、使用後は切り取ってポストカードとしてもお楽しみいただける壁掛け・卓上兼用タイプのカレンダーが登場しました。

 中面には「十二国記」世界を彩るイラストレーター・山田章博氏によって新たに描かれた「ちびキャラ(スーパーデフォルメキャラ)」を使用し、新たなイメージとともに1年間を楽しめる商品となっています。

【中面一部紹介】

 中面にミシン目が2ヵ所入っています。

 切り取るとポストカードとして使用できます。

【収録イラスト】
・1月:陽子&景麒
・2月:驍宗&泰麒
・3月:尚隆&六太
・4月:陽子&鈴&祥瓊
・5月:景麒&泰麒&延麒
・6月:更夜
・7月:珠晶&供麒
・8月:利広
・9月:氾王&氾麟
・10月:廉王&廉麟
・11月:泰麒&李斎&飛燕
・12月:楽俊

【発売日:9月24日】
・ISBNコード:978-4-10-899183-5
・Cコード:0471
・定価:1320円(1200円+税10%)
・サイズ:148×195×10(mm)※梱包時

十二国記スマートフォンリング

 〈十二国図〉をかたどった、重厚感のある金属製のアイテムです。

 リング部分が360度回転するのでスタンドとしてもお使い頂けます。

 価格は1540円(税込)、11月上旬ごろのお届け予定です。


※画像はリリース素材および公式Twitterのものです。
© SHINCHOSHA All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら