『FFオリジン』体験版第2弾試遊レポート! “殺る気”満々の主人公のアクションが気持ちいい

スズタク
公開日時

 スクウェア・エニックスから2022年3月18日に発売予定のPlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X|S/Xbox One/Epic Games Store用ソフト『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN(ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン)』。そのプレイレポートをライターのスズタクがお届けします。

 本作は、スクウェア・エニックスとTeam NINJA(コーエーテクモゲームス)がタッグを組んで制作するアクションRPG。闇に覆われたコーネリアの地を舞台に、主人公ジャックがさまざまなダンジョンに挑んでいきます。

 TGS2021では、待望の発売日のほかマルチプレイ要素も明らかに! あわせて体験版第2弾も配信開始となったので、こちらプレイしてみてのレポートを掲載します。なお、プレイしたのはPS5版となります。

敵にトドメを刺す“ソウルバースト”が爽快感満点!!

 6月に配信された期間限定の無料体験版をプレイできなかった自分にとって、第2弾の試遊はまたとないチャンス! 限られた時間をめいっぱい利用して、本作を堪能してきました。

 まずは、前回の体験版を未プレイの人のために、バトルシステムをカンタンに解説しましょう。攻撃の基本は、R1ボタンによる武器攻撃。ボタン連打でコンボがつながり、コンボの途中で左スティックを入力することで多彩な技に派生します。R2ボタンを押すと、MPを消費して強力なアクションアビリティを発動。

 主人公のジャックには2種類のジョブをセットでき、△ボタンで切り替えられます。ジョブごとに装備できる武器種やアビリティが異なり、ジョブチェンジを駆使することでより多彩なアクションを繰り出すことが可能です。

 敵の攻撃に対しては、L1ボタンのガードや×ボタンによる回避で対処。×ボタンを2回連続で押すとキャラクターが転がり、距離を大きく離すことができます。

 敵にはHPゲージのほかにブレイクゲージがあり、攻撃を当てるなどしてゲージを削り切ると、相手はブレイク状態になります。ブレイク状態の敵に近づいて○ボタンを押すと、本作のバトルシステムの目玉“ソウルバースト”が発動。敵を結晶化させ、無慈悲に砕き割ります!

 ソウルバーストは敵を残虐に破壊する爽快感だけでなく、ザコなら残りHPに関係なくトドメを刺せるという超強力な効果も秘めています。いかに相手のブレイクゲージを削り、“ソウルバースト”を決めるかがバトルのカギですね。

新ステージは『FFXIII』で思い出深いあの場所!?

 システム解説はここまでにして、本題に入りましょう。今回の体験版では、3人マルチプレイで新ステージの“光歪の水郷”をプレイできました。ちなみに、マルチプレイはタイトル画面でモード選択をするといったタイプではなく、ステージ挑戦時にソロでやるかマルチでやるか選ぶ形式のようです。

 新たなステージである“光歪の水郷”は、森と水が美しいロケーション。この地は『FFXIII』で印象的だった“サンレス水郷”をモチーフにしているように見え、ステージ中には天候を変化させる装置もありました。もしかしたら、作中に登場するステージはどれも歴代“FF”作品に縁のある場所なのかも……?

 一緒にプレイした方の誘導に従って先に進むと、敵がどんどん出てきました。今回の試遊範囲だけでも、クロウラー、ハルピュイア、グリフォン、サハギン、クァールなど多種多彩な敵が出現し、濃密なバトルが味わえましたね。

 はじめのうちは操作方法を覚えるだけで精一杯でしたが、戦闘に慣れてくると○ボタンで使える“ソウルシールド”がかなり重要だと気づきました。L1ボタンのガードと違い、ソウルシールドで敵の攻撃を受け止めるとMPが回復し、MP最大値もアップします。この仕組みをうまく利用してアビリティをガンガン使っていけると、よりスタイリッシュに戦えそうです。

 また、敵の一部の攻撃をソウルシールドで受けると、“インスタントアビリティ”となってジャックがその技を使用できるようになります。まるで青魔法のラーニングのようなシステムで、“FF”シリーズファンならニヤリとできる要素ですね。

 ステージ中には宝箱や、装置で天候を変化させて進む箇所、ロープを下ろして近道を作るギミックなども存在。バトルだけでなく、ダンジョン探索部分もしっかり作り込まれています。

  • ▲こちらが天候変化装置。『FFXIII』を思い出します。

 そして、ステージの一番奥に到達すると、ボスであるコアエレメントとのバトルに! 炎と水の2つのエレメントを操るボスで、HPが半分になると炎と水が融合してメルティエレメントという姿に変化しました。

 本気モードの苛烈な攻撃の数々に壊滅寸前まで追い込まれましたが、ポーションやフェニックスの尾をすべて使い切って辛くも勝利。完全初見プレイで右も左もわからない状態だったにしては、だいぶ健闘したんじゃないかと思います!!(熱い自画自賛)

ダークヒーローの本格アクションに期待!

 遊び始めたらあっという間に終わってしまった体験版第二弾ですが、アクションの魅力は十分に伝わりました。バトル自体のおもしろさもさることながら、マルチプレイでワイワイはしゃぎながら遊べるのも嬉しいですね。友達と一緒にプレイすれば、何時間でも楽しめそうです。

 また、主人公のジャックがイイ味を出しています。世界を救う救世主にしてはあまりに荒々しく、ソウルバーストを繰り出すときは敵を“倒す”のではなく“殺す”意志が感じられるほどです。血生臭いダークヒーローが見せる、豪快で残虐なアクションに期待です。

 今回プレイした無料体験版第2弾は、PS5/Xbox Series X|S向けに配信中です(10月11日23:59まで)。約2週間ほどの限られた期間内ではありますが、プレイできる人は、この機にぜひ触れてみることをオススメします!

(C) 2021 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION:(C) 2021 YOSHITAKA AMANO

関連する記事一覧はこちら