『DQウォーク』2周年でプレイを始めた人は必見!? 基本職の特徴をあらためて確認!【電撃DQW日記#1068】

うま
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 結局ナシマラーが継続中のうまです。これはきっと、ドラゴンのつえが手に入る前触れなんです。ドラゴンのつえ、というか“ドラゴラム”が本当に便利そうでうらやましい! 世界樹の天槍【紅】は手に入れたので、あとはこのドラゴラムがあればレベル上げが捗るはず。

 レベル上げといえば、10月11日まで“目指せ65! レベルアップ超応援キャンペーン”が開催されていますね。このキャンペーン期間中、レベル49までの上級職はフィールドの通常戦闘時に獲得できる経験値が+100%、レベル50~65では+50%増加するというもの。この機会に、いろいろな職業のレベルを上げておきたいところです。

 その上級職に転職するためには、それぞれ決まった基本職をレベル50まで上げる必要があります。それこそ全キャラ全基本職をレベル50まで上げておくと、あとあと上級職での転職がやりやすくなり、パーティ編成の幅が広がるというもの。

 そこで今回は、この基本職についてあらためて解説していこうと思います。ちなみに、基本職が常時獲得経験値が+100%となっています。

基本職の特徴は?

 『DQウォーク』では、戦士、武闘家、僧侶、魔法使い、盗賊、踊り子、遊び人の7つの基本職があり、プレイ開始直後はこのなかから職業を選べます。

戦士

【得意武器】片手剣、オノ、こん
【適性があるこころの色】黄
【永続スキル】みのまもり+15(Lv20)、さいだいHP+20(Lv50)
【解放条件に戦士が必要な上級職】バトルマスター、パラディン、魔法戦士、海賊

 攻撃力と守備力が高い、前衛のエキスパート。攻守のバランスがとれており、状況に応じて攻撃役にも盾役にもなれます。攻撃面では、単体攻撃を得意としています。

・代表するスキル:きあいため(消費MP5)

 次のターンの攻撃で与える斬撃・体技ダメージを一撃だけ倍にするスキルで、同じスキルで2回攻撃するよりも消費するMPを少なくできるのが利点です。しかもその攻撃は必ずヒット(複数回攻撃の場合は、最初の1発目のみ)するので、序盤でメタル系モンスターと戦うときにも重宝します。ちなみに、“きあいため”が使える職業は、上級職も含めて戦士だけです。

武闘家

【得意武器】やり、ツメ、ムチ
【適性があるこころの色】赤
【永続スキル】きようさ+30(Lv20)、ちから+10(Lv50)
【解放条件に武闘家が必要な上級職】バトルマスター、レンジャー

 すばやさときようさに優れており、ちからも高いので物理攻撃に長けた職業です。戦士に比べるとやや打たれ弱いですが、“かいしんのいちげき”も出やすく、与えるダメージはかなり高め。また単体攻撃と全体攻撃のどちらも覚えるのが戦士との違いでしょうか。

・代表するスキル:必中拳(消費MP5)

 敵に必ず必ず攻撃を当てて体技ダメージを与えるスキル。メタル系のモンスターにも必ずダメージを与えるので、お世話になることが多いでしょう。

魔法使い

【得意武器】短剣、杖、ムチ
【適性があるこころの色】紫
【永続スキル】こうげき魔力+10(Lv20)、さいだいMP+15(Lv50)
【解放条件に魔法使いが必要な上級職】賢者、魔法戦士

 さいだいMPとこうげき魔力が高い職業で、じゅもんでダメージを与えるのが得意。単体攻撃と全体攻撃の両方の攻撃じゅもんを覚えるので、どんなモンスターの編成にも対応しやすいです。また、一部の補助系じゅもんも使うことができます。

・代表するじゅもん:バイシオン(消費MP14)

 味方1人のこうげき力を1段階アップさせるじゅもん。序盤のターンで、戦士や武闘家などの物理攻撃を得意とする味方に使うのが基本となります。上級職では魔法戦士でも使用できますが、かなり貴重なじゅもんと言えるでしょう。

僧侶

【得意武器】杖、こん、ブーメラン
【適性があるこころの色】緑
【永続スキル】かいふく魔力+10(Lv20)、さいだいMP+15(Lv50)
【解放条件に僧侶が必要な上級職】賢者、パラディン

 最大MPとかいふく魔力の数値が高く、“ホイミ”と“べホイミ”で味方1人のHPを回復するのが得意です。序盤のパーティでは、必ず1人は入れておきたい職業といえるでしょう。

・代表するじゅもん:スカラ(消費MP11)

 味方1人のしゅび力を2段階アップさせるじゅもん。このじゅもんをうまく使って、受けるダメージを減らしていけると、強敵との戦闘がラクになります。

盗賊

【得意武器】短剣、ツメ、ブーメラン
【適性があるこころの色】青
【永続スキル】すばやさ+20(Lv20)、ちから+10(Lv50)
【解放条件に盗賊が必要な上級職】レンジャー、海賊

 ちからとすばやさに長けた職業。毒と麻痺の成功率をアップさせる特性を持っているので、状態異常を付与するスキルなども得意としています。

・代表するスキル:デュアルカッター(消費MP14)

 敵全体に斬撃攻撃を2回行うスキル。会心率をアップさせておくと、メタル系のモンスターを倒すときに重宝します。また、メタル系武器を装備してメタル系モンスターを攻撃すれば、高確率で2ヒットさせることができます。

踊り子

【得意武器】片手剣、短剣、ムチ
【適性があるこころの色】青、緑
【永続スキル】すばやさ+15(Lv20)、かいふく魔力+10(Lv50)
【解放条件に踊り子が必要な上級職】スーパースター

 それぞれの専門分野ほどではないですが、攻撃力と味方の回復能力を併せ持った職業です。ほかにも、相手を混乱させるスキルも習得します。

・代表するスキル:いやしのおどり(消費MP22)


 仲間全員のHPを回復するスキル。攻撃用の武器を装備していても味方全員を回復できるのは便利です。また、マホトーンの影響を受けないのも強みでしょう。

遊び人

【得意武器】こん、やり、ブーメラン
【適性があるこころの色】青、紫
【永続スキル】きようさ+20(Lv20)、さいだいHP+15(Lv50)[賢者限定]さいだいMP+5(Lv55)、こうげき魔力+5(Lv55)、かいふく魔力+5(Lv55)
【解放条件に遊び人が必要な上級職】賢者、スーパースター

 何が起こるかわからない、一風変わった職業です。戦闘では役に立ちにくいですが、本来ならば魔法使いと僧侶のレベルが50にならないと転職できない賢者にも、遊び人をレベル55まで上げるだけで転職できるようになります。また、賢者限定の永続特殊効果を習得できるのが強みとなっています。

・代表する職業固有特性:あそぶ

 遊び人は固有職業特性“あそぶ”があります。これは、たまにプレイヤーの入力したコマンドを無視して遊び始めてしまう効果があり、レベルが上がるごとにさまざまな遊びを習得していきます。怯えてまったく動かないものもありますが、なかにはモンスターに“かいしんのいちげき”を与えるものがあるので侮れません。

基本職はどれから育てる?

 基本職を育てる順番は、最終的にどの上級職でパーティを組むかをイメージして育てるのがオススメです。

 どのバトルでも戦いやすい、オススメの編成は【A】バトルマスター【B】レンジャー【C】パラディン【D】賢者です。これを目標に育てると、以下のように育てるのがいいでしょう。

【A】戦士→武闘家→バトルマスター
【B】武闘家→盗賊→レンジャー
【C】僧侶→戦士→パラディン
【D】魔法使い→僧侶→賢者

 こうすると、必ず1人回復役を加えられるので、安定して戦えます。また、盾役を2人同時に編成する機会はほとんどないので、盾役専用のキャラを用意して戦士・僧侶・盗賊と育て、パラディン→海賊と育てられるようにするといいでしょう。

 ほかの育成の考え方として、欲しい永続スキルを持っている基本職から育てるというものがあります。そのなかでも優先して入手したいのが、すばやさが上がる盗賊と、さいだいHPが増える戦士と遊び人です。この2つは、すべての職業に大きく影響があるステータスなので、真っ先に入手しておいたほうがいいです。

 2周年を機に本作をプレイし始めたみなさんも、この流れでぜひ基本職のレベルを上げてみてはいかがでしょうか。また、すでにプレイしているみなさんも、このタイミングで全キャラの基本職をレベル50以上まで上げて、上級職をたくさん育てましょう!




※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら