『DQウォーク』散歩のお供“ウォークモード”、じつはこんなに便利だった!【電撃DQW日記#1070】

うま
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 先日『DQウォーク』しながら買い物に出かけたら、店員さんに「ドラクエウォークやってるんですか? 私もやってるんですよ!」と話しかけられたうまです。自分は散歩中に『DQウォーク』をするときは、スマホをスラミチサコッシュの透明なクリアポケットに入れて“ウォークモード”にしているから、店員さんに気づかれたのですね。

 しかしこの“ウォークモード”という機能、散歩するうえでは欠かせません。何しろこのモードを使えば、画面を見ないでも自動で戦ってくれるので、快適なうえに“ながらスマホ”も防げるという便利なモードなのです。しかも少しずつ新しい機能も追加されて、進化を続けているのです。そこで今回は、“ウォークモード”について改めて解説していこうと思います。

ウォークモードでは何ができるの?

 ウォークモードをオンにすると、移動中に自動で以下の行動を行ってくれます。

・フィールドモンスターとの戦闘(要設定)
・かいふくスポットでの回復
・仲間モンスターのスカウト
・タマゴを拾う
・強敵モンスターと戦闘(要設定)
・イベントのスポットに触れる(一部イベントでは触れないものもあります)
・“じゅもんでまんたん”でHPを回復(要設定)
・ほこらのルーラ登録(要設定)

 これらの基本的な行動をすべて自動でやってくれるので、移動中は画面を一切見なくても冒険ができるのです! 

 もちろんいくつかの操作は手動でも可能です。まず、モンスターをタップして戦闘を行ったり、かいふくスポットをタップして回復も行えます。そこで、在宅仕事中などにウォークモードをオンにして、モンスターが表示されるたびにタップして戦闘を行うなんてことが可能です。


  • ▲遠くのモンスターを呼び寄せることも可能!

 ほかにも“ウォークモード”中は、画面左端のアイコンからにおいぶくろとゴールドの珠、経験の珠も使えます。メニューからどうぐを探すよりも素早く使えるので、出かけるときにウォークモードをオンにしたら、真っ先にここから経験の珠を使うようにしています。

 冒険の操作とは違いますが、ウォークモード中は画面の“ロック”機能も使えます。左下のロックをタップするとウォークモードがロックされて、操作を受け付けなくなります。解除するには画面の指示に従って、“スタート”から“解除”まで指をなぞる必要があります。スマホをポケットなどに入れた状態でウォークモードが解除されてしまった経験がある人は、オンにしておくことを推奨します。

  • ▲“W”の文字をなぞればOK!

 ウォークモード中の手動操作で一番便利だと思ったのが、強敵モンスターとのバトルです。通常はモンスターをタップ→挑戦するを選択→OK or やめる→バトル開始と、バトル開始までに2ステップが必要なところを、ウォークモード中は強敵モンスターをタップするだけで即戦闘してくれます。もちろん移動中ならば、タップそのものも必要ありません。

 ただし、挑戦するレベルや、挑むパーティの切り替えなどはできないので、イベントのポータルページから事前に設定しておきましょう。

“設定”で使いやすくカスタマイズ!

 ウォークモードをオンにしたら、画面の左下に表示される“設定”をタップすることで、さらにウォークモードをさらに細かくカスタマイズできます。カスタマイズできる項目についてカンタンに解説していきます。

モンスターとバトルする

 これをオフにすると、モンスターと戦闘しなくなります。イベントスポットにたくさん触れたいときにここをオフにして戦闘を行わないようにすれば、イベントスポットを触り損なわずに、効率よくイベントを進められます。

強敵モンスターとバトルする

 強敵モンスターとの戦いを行うかどうかの設定です。累積討伐ポイント報酬を稼ぎ終わったり、グレードSのこころを手に入れ終わったら、ここをオフにするのもいいでしょう。

メタル系を優先する

 攻撃可能な範囲の円の内側にメタル系モンスターがいる場合、優先して攻撃するかどうかを設定できます。ここは基本的にオンにしておきたいです。

仲間モンスターを優先する

 攻撃可能な範囲の円の内側にスカウトできるモンスターがいる場合、優先して攻撃するかどうかの設定です。ここもオンにしておいて問題ないでしょう。

バトルするのこりHPの割合

 バトルを行う残りHPの割合を4段階のなかから設定できます。自分の場合、レベル上げのときは弱めの敵と戦うので、やや低めの25%に設定してMPを節約します。強敵モンスターの累積ポイント討伐稼ぎや“覚醒千里行”のような強めのモンスターと戦う場合は、余裕を持って75%ほどにしてあります。

自動でまんたん

 この設定をオンにすると、HPが“バトルするのこりHPの割合”以下になった場合、“じゅもんでまんたん”を行ってHPを回復してからバトルに挑むようになります。この設定もオンにするのをオススメします。

ウォークモード終了時に結果画面を表示する

 ウォークモードを終わらせたときに、入手したこころやタマゴ、仲間になったモンスターを表示してくれるようにします。


ほこらの自動ルーラ登録

 この設定をオンにすると、一定の範囲内にほこらが入ると自動でルーラ登録してくれます。この設定も常時オンにすべき。なお、このルーラ登録のみウォークモード終了時の結果画面には表示されないので、“クエスト”の“ルーラリスト”から確認しましょう。

 改めてまとめたことで、“ウォークモード”がこんなにも便利なのかと再確認できました。みなさんも“ウォークモード”を使いこなして、安全に楽しく『DQウォーク』をプレイしましょう!




※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら