『シェンムー3』イベントシーンの景色は進行度で変わる! 鈴木裕さんにインタビュー

電撃オンライン
公開日時

 ドイツ・ケルンで行われているgamescom(ゲームズコム)2019の会場で、『シェンムー3』を手がける鈴木裕さんへのインタビューを実施しました。

 11月19日に発売されるPS4/PC用ソフト『シェンムー3』は、ドリームキャストで発売された『シェンムー』シリーズのナンバリング3作目です。

 インタビューでは、現在の開発状況やアクション、ミニゲームなどについて伺いました。

――発売日を控えて、現在の開発状況はいかがですか?

 発売日に向けて着々と進んでおります。現在はバグチェックや難易度調整といったチューニングの段階です。

――公開されている映像では涼がフォークリフトを操作していましたが、本作ではレースはあるのでしょうか?

 今回はレースはありません。ただ、荷物を早く運ぶとアルバイトでもらえる料金にプラスされたり、ノルマを達成するとバイト料が上がったりします。

 『シェンムーI』や『II』と違うところとしては、運べるものの種類が増えています。例えば船から倉庫までゲーム機を運ぶことができます。ゲーム機を運ぶと翌日ゲームセンターでその運んだゲームが遊べるようになります。

――本作にはミニゲームはどのくらい実装されているのでしょうか?

 遊びの中にはカジノもあるので、どう数えたらいいのか難しいのですが、大体20個くらいはあるかと。

 『シェンムー3』の世界の中で、ゲームは意味を持っています。何かのゲームをやると何かのチケットが手に入り、そのチケットを使ってアイテムが手に入る……このように、いろいろなものに関連性を持たせています。

 例えばガチャで出てきたアイテムをコンプリートすれば、お金になったり、技書と交換できたりします。技書を手に入れる方法は1つではなく何種類かあり、同じ技書でも高く売られているところがあれば、安く売られているお店もある。はたまた、薬草を集めて交換することも可能です。

――プレイヤーに委ねられているということですね。

 そうですね。着々とお金を稼いで技書を買うもよし、ギャンブルでドカンと稼いで買うもよし、プレイヤーの性格が出ますね(笑)。

――ギャンブルで負けてしまった場合、何かリスクを負うのでしょうか?

 特にリスクはありません。所持金がなくなってしまうだけで何かに縛られるといったことはないです。ゲームなのでプレイヤーには好き勝手やっていただければと思っています。

――改めてになるのですが、本作のテーマについてお話しください。

 先ほどお話したように本作では関連性を重視して、“繋がり”を1つのテーマとしています。

――これから試遊できる機会が増えると思うのですが、注目してほしいポイントはありますか?

 短時間ではわかりにくいゲームなので、試遊というわずかな時間の中で見つけれられる細々としたとしたところを見てほしいです。

 本作は本当に自由度が高く、クエストを中心に進めても、バトルを中心に行っても楽しめて、バトルにおいては修行が何種類かあるうえに、組手や試合、“木人”の練習などもあります。

 その他に買い物やアルバイト、物を売ることもできますし、ギャンブル、探索、薬草の採取もできます。多くのことができるので、全部に注目ということは無理だと思うので気になるものを遊んでいただければと思います。

――それほど遊びごたえがあるということですね。

 本作ではアクションボタンが変わっており、唇のマークが出ると会話ができ、クエストを進めることができます。お金を稼ぐ方法としては、一番基本的なものが“薪割り”です。稼いだお金では食べ物や技書を買えます。

 また、食事の要素が体力に関係してきます。お腹がすいている状態だと涼は走れなくなりますし、バトルの場面でも弱くなってしまいます。

 そのため、お金を稼いで食べ物を買って、バトルに生かすといった流れが大事になってくるのです。先ほど紹介したお金を稼ぐ方法・薪割りの他には、採取した薬草を買い取ってくれるお店に売って稼ぐこともできます。

 ちなみに“木人”との練習ではトレーニングを積むことができます。

――トレーニングでは、何かポイントのようなものでパラメーターの割り振りなどは行えるのでしょうか?

 大きく分けて攻撃力と防御力があります。プレイヤー次第で、バランスよく育てることも、攻撃特化にすることもできます。組手、試合、実際のバトルでは、実力を試すことができます。

――アクションについてもご説明をお願いします。

 本作では、はっきりとレベルアップの要素を入れています。実際の拳法でも日々鍛錬することで力がついていくように、ゲームでもその感じを表現できればと思っています。

 難易度は4種類用意しているので、やりがいのあるものを遊びたい人は高い難易度に挑戦してください。逆にアクションが苦手な人、レベル上げが大変だと思う人は簡単な難易度を選んでもらうと、ストーリーを中心に楽しむことができます。

――高難易度のモードは敵が強くなるという認識でしょうか?

 詳しくはお話しできないのですが、敵の強さはもちろん、経済のバランスなど、全体に調整が施されています。

――グラフィックがとても綺麗ですが、力を入れているところはどこでしょう。

 グラフィックが綺麗だと言われるのはうれしいのですが、最近のゲームはみんな綺麗ですからね(笑)。ただ、中国の山とか自然の景色とかを見られるゲームはあまりないと思うので、そのあたりはぜひ注目してほしいです。

――トレーラーで見た風景の描写は印象的でした。その中でも、特に夜景の描写は幻想的でした。

 そうですね。ありえないくらい、大きな月ですからね(笑)。ただ、トレーラーとかスクリーンショットに映っているものは一部の時間を切り取った描写に過ぎないんですよね。

 本作では、日にちが経つにつれて、月が満月になったり、かけていたりと月齢を確認できます。その他にも雨が降ったり、太陽の軌道が変わったりするので、プレイヤーの進行度によって景色が変わる。そのあたりも楽しめると思います。

――プレイヤーごとに、イベントシーンで見た景色が変わってくると。

 1カ月後にラストを迎えた人、2週間でラストに到達した人、それぞれ映し出される月の形が違うので、そのあたりも気にしてもらえればと思います。

――最後に読者へのメッセージをお願いします。

 本作はゆっくり遊ぶとよさが出るゲームだと思っています。11月19日の発売を気にしてもらって、ぜひ遊んでもらいたいと思っています。そして、皆さんの感想を聞けたらうれしいです。

Original Game(C)SEGA (C)Ys Net All rights reserved
Published by Koch Media GmbH, Gewerbegebiet 1, 6604 Höfen, Austria. Deep Silver is a Division of Koch Media GmbH.
Developed by Ys Net Inc. SEGA and Shenmue are either registered trademarks or trademarks of SEGA Holdings Co., Ltd. or its affiliates. Ys Net and its associated logo are trademarks of Ys Net Inc.
"Deep Silver" and the Deep Silver logo are registered trademarks of Koch Media.

シェンムーIII - リテールDay1エディション

  • メーカー: Deep Silver
  • 対応端末: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年11月19日
  • 希望小売価格: 6,980円+税

シェンムーIII - リテールDay1エディション(ダウンロード版)

  • メーカー: Deep Silver
  • 対応端末: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2019年11月19日
  • 価格: 6,980円+税