『限界凸起 モエロクリスタル』がH(ハイパー)になってSwitchに登場!

電撃オンライン
公開日時

 コンパイルハートは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『限界凸起 モエロクリスタル H(ハイパー)』を9月5日に発売します。価格は3,704円+税です。


 情報は、8月19日に開設された“コンパイルハートの詳細不明のカウントダウンサイト”がオープンしたことで明らかになったもの。

 本作は以前発売された『限界凸起 モエロクリスタル』の移植作となります。基本はそのまま移植した形となりますが、一部追加要素があります。




追加要素

すべての追加コンテンツを“H”に収録

 タイトル画面の“追加コンテンツ”から好きなコンテンツを“H(ハイパー)”に適用できます。

HDリマスター

 “HDリマスター”で、“H(ハイパー)”なグラフィックとなっています。

HD振動対応

 “HD振動”に対応し、胸キュン♥スクラッチなどが振動します。

※Nintendo Switch LiteはHD振動に対応しておりません。
※HD振動を楽しむには、別途Joy-Conが必要です。

セール情報

 本作を30%オフの2,800円(税込)で購入できる“あらかじめDLセール”が9月4日23:59まで実施中されています。

 また、9月5日~16日23:59の期間には本作を20%オフの3,200円(税込)で購入できる“リリース記念セール”も実施されます。

『限界凸起 モエロクリスタル H』のポイント

モン娘の秘部“クリスタル”がダンジョンの入り口に

 すべてのモン娘の体には、進化の凸起“クリスタル”が秘められています。クリスタルを探し出して突入すれば、そこはモン娘の心の中。

 心の中はミニダンジョンになっており、クリアできればモン娘がパワーアップします。

ダブルスクラッチ

 おなじみの胸キュン♥スクラッチが、2人のモン娘を一度にスクラッチ可能に。モン娘同士のお色気掛け合いで興奮度は数倍に上昇します。

“ため”て“だし”て“いれる”!?

 ためた煩悩をモン娘に“いれる”ことで、行動順を自由に操作できます。

カスタマイズ要素“下着セパレート”

 本作では、ブラとパンツをバラバラにコーディネート可能。ブラがスキル、パンツがパラメータを統括しているため、多彩な組み合わせで自由度の高いカスタマイズを行えます。

“ドキドキ★STG”でクリスタルを探し出せ

 謎の“ふにゃトン号”にのってモン娘の体の上を飛行。ボムでモン娘の衣服を溶かしながら、クリスタルを探し出しましょう。1人のモン娘には3つのクリスタルが隠されています。

『限界凸起 モエロクリスタル H』ストーリー

 ――“常闇のブラ”と“光明のパンツ”。

 その二つの宝物の調和の力により、この世界は護られていた。しかしある日、大神殿に祀られていた“常闇のブラ”が、“ブラックオットニアス”と名乗る謎の怪盗に盗まれてしまう。

 その直後、世界の上空に“次元のワレメ”が発生し、そのワレメに引き寄せられるように大地が大きく隆起し始めた。

 “常闇のブラ”を取り戻さない限り隆起は収まらず、 いずれ世界はあのワレメに飲み込まれてしまう。

 大神殿を守護する衛士のモンスター娘、たまたまブラの盗難時にその場に居合わせた少年、そしてパンツ盗難未遂で捕まっていた謎の生物オットン。その3人に“常闇のブラ”奪還の勅命が下った!

 ――“常闇のブラ”の行方は“光明のパンツ”が導く。

 古来の伝承を胸に、“光明のパンツ”を携えた3人のブラをめぐる壮大な冒険が幕を開ける!

キャラクター紹介(メインキャラクター)

“歩くラッキースケベ”ゼノクス(主人公/声優:白井悠介)

「い、いや、これは事故で――」

 本作の主人公で、ごく平凡な少年。女の子を前にすると少し緊張してしまう。

 ひょんなことから“常闇のブラ”盗難事件に巻き込まれ、なぜかブラ奪還の旅に付き合うことに。ラッキースケベを引き寄せてしまう体質を持っている。

“大神殿を守りし純潔乙女”ルアンナ(声優:上田麗奈)

「いつまで触ってるのよ、バカッ!!」

 大神殿の衛士を務めるペガサスのモン娘。“常闇のブラ”窃盗犯を取り逃がしたことに責任を感じており、ブラ奪還の任を自ら申し出た。

 生真面目な性格で、男女間のあれこれに関してはやや潔癖。

“流離いのパンティハンター”オットン Otton(声優:杉田智和)

「はじめまして、お嬢さん。俺とパンティ・パーティーしませんか?」

 “パンティハンター”を自称するヘンテコモンスター。パンツ愛が暴走して、思わず大神殿の“光明のパンツ”に手を出してしまい、パンツ泥棒として捕らえられていた。

 オットンが被ることで“光明のパンツ”が力を発揮したことから、“常闇のブラ”奪還の旅に付き合うことになる。

“世界を憂うおっとり巫女”ルルシィ(声優:西明日香)

「どうかご協力願えないでしょうか? 世界のために」

 大神殿で巫女を務めるアルミラージのモン娘。その身に女神を憑依させ、託宣を得ることができる。

 ゼノクス、ルアンナ、オットンに“常闇のブラ”奪還を命じる。がんばって巫女らしく毅然と振舞おうとしているが、少し自分に自信がない。

“神出鬼没の強気モン娘”ヨーコ(声優:大久保瑠美)

「わらわのことは、ヨーコとでも呼びなさい」

 ヨーコと名乗る謎のモン娘。たびたびゼノクスたちの前に現れては、戦いを挑み邪魔をしてくる。気が強く、わりと上から口調で話す。

キャラクター紹介(サブキャラクター)

“ブラに魅せられし怪盗”ブラックオットニアス(声優:中村悠一)

「“常闇のブラ”は、この怪盗ブラックオットニアスがいただいた!」

 “ブラのドレイ”を自称する怪盗。この世のブラをすべて手中に収めんという野望を抱いており、大神殿から“常闇のブラ”を盗み逃亡した。

 “常闇のブラ”をモン娘に装着して“闇堕ち”させてまわっている。

“お堅い仮面神官”神官ブラーヴォ(声優:小柳良寛)

「“常闇のブラ”が盗まれるとは……なんたる失態」

 巫女のお付きの神官。つねに巫女につき従い、サポートする。

“控えめ健気なゆるふわ少女”テト(声優:荒川美穂)

「少しでもお近づきになれたら嬉しいです」

 第一地域に住むユニコーンのモン娘。大人しく控え目な性格だが、ナーヴァの数少ない理解者。

 “闇堕ち”したことで、人間を敵視するようになっている。ゼノクスたちのおかげで正気に戻った後は、行動をともにするようになる。

“素直になれないへそ曲がり”ナーヴァ(声優:内田彩)

「ど、どうしてもって言うなら、友だちになってあげてもいいけど?」

 天邪鬼のモン娘で、第一地域のリーダー。へそ曲がりだが、曲がったことが大嫌い。
誤解されやすい性格のため、友だちがいない。

 “闇堕ち”したことで、楽しそうにつるんでいる奴らを憎むようになっている。

“商人なエンターテイナー”パパイン(声優:井澤詩織)

「稼いで稼いで、稼ぎまくるよー!!」

 キキーモラのモン娘で、第二地域のリーダー。“清く楽しく金儲け”がモットーで、人を楽しませることとお金が大好き。

 健全な娯楽施設を経営していたが、“闇堕ち”したことで、あくどく稼ぐ金の亡者になっている。

“隠れシスコン厳格忍者”マンジ(声優:柚木涼香)

「これより、貴殿に協力しよう」

 酒呑童子のモン娘で、第三地域のリーダー。妹のツブテと二人で第三地域を治めていた。真面目なしっかり者で、威厳を保つために妹に厳しく接している。

 ツブテに幽閉された直後に“闇堕ち”し、妹好きな自分が抑えきれなくなっている。

“お姉ちゃん大好き忍者”ツブテ(声優:本多真梨子)

「お姉ちゃん、だーいすき!!」

 茨木童子のモン娘で、第三地域リーダー。姉のマンジと二人で第三地域を治めていた。少しおバカで無邪気な性格で、姉のマンジが大好き。

 “闇堕ち”したことで、マンジにきらわれているのではという不安が噴出し、マンジを幽閉してしまう。

“魅惑のオンチボイス”メロリィ(声優:後藤邑子)

「うふふ、やっぱり歌はいいわね」

 アルプのモン娘で、第四地域のリーダー。音楽の都を治めているのに、オンチなのが悩み。おっとりした性格で、地域住民に慕われている。

 “闇堕ち”したことで、自分の歌以外の音楽を禁止してしまう。

“眠る墓守”ネフェリア(声優:小野涼子)

「安眠のためなら努力を惜しまない!」

 スケルトンのモン娘で、第五地域のリーダー。とにかく寝るのが好きで、暇さえあれば寝ている。

 普段はクールで感情的にならないが、眠りを邪魔されると若干イラつく。“闇堕ち”したことで、日頃蓄積したイラつきが噴出している。

“上品に憧れる努力家”モンモ(声優:加藤英美里)

「……今の言葉、おかしくなかった?」

 バフォメットのモン娘で、第六地域のリーダー。孤児だったが、人一倍努力して地域リーダーになった。地域のイメージに合うよう上品になろうと努力している。

 “闇堕ち”したことで、上品へのコンプレックスが高じて超卑屈になってしまった。

(C)2019 COMPILE HEART

限界凸起 モエロクリスタル H

  • メーカー:コンパイルハート
  • 対応機種:Switch
  • ジャンル:RPG
  • 発売日:2019年9月5日
  • 価格:3,704円+税