新型Switchで遊びたい良作10選4:満足感が超高い! 短時間で大満足できる『A Short Hike』【電撃インディー#103】

電撃オンライン
公開日時

 電撃オンラインが注目するインディーゲームを紹介する電撃インディー。今回は10月8日に発売となるNintendo Switch(有機ELモデル)を購入する人に向けた、ニンテンドーeショップで購入できるオススメのインディーゲームをピックアップしていきます。

 4選目は心温まる出会いと忘れられない冒険を体験するアドベンチャーゲーム『A Short Hike』を紹介。鳥の少女“クレア”がハイキングの途中で動物たちと出会ったり、思い出を作ったりと、素敵な体験できます。

短い山登りのゲームの楽しさがこれでもかと詰まっている『A Short Hike』

 どんなに短いアドベンチャーと言ってもそこそこの長さがあるものですが、本作はプレイ時間にすると1~2時間程度。インディゲームとしても、かなり短い部類です。

 しかしながら、これが本当におもしろい! 滑空を使って島中を飛び回り、イベントをこなして行動範囲を広げていく。短い範囲に冒険のサイクルが過不足なく詰め込まれており、ゲームとしての“楽しさ”を短時間で味わえます。

 黄金の羽を集めて飛べる距離を広げ、ミニゲームを遊んで、ちょっとしたお願いを叶えて、釣りをして……小さな島の頂上まで登っていく。ただそれだけの小さな冒険の過程に、ゲームの楽しさがギュッと詰まっているのです。

 プレイ時間だけがゲームの楽しさじゃない! どんなに長いゲームでもおもしろくなければ意味がないですし、短いゲームでもおもしろければ良いのです。

 強制されるようなイベントもなく、どのように移動して、どれだけ成長してから進むのかもプレイヤーしだい。小さな箱庭を駆け巡っていくうちに、新しいイベントや隠された要素がどんどん見つかり、すぐにクリアするのが惜しくなってしまいます。

 滑空しながら島中を飛び回っていると童心に返り、癒されていくんですよね。RPGの開発者が大作の製作に疲れるなかで、癒される目的で作ったゲームだけあり、プレイヤーのほうも癒されるのです。

 心があったかくなるような人々の交流と、主人公の心の動きを描いたメインストーリーも秀逸。短時間でサクッと終わるのに、満足感は非常に高い逸品。いつまでも心に残るゲームとして、大人から子どもまでオススメできる素晴らしい作品です!

『A Short Hike』
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
Whippoorwill
価格
850円(税込)


© 2019 Whippoorwill Limited

関連する記事一覧はこちら