北斗の水着イベントが…尊い。プールデートの後は旅館への一泊旅行も!?【プラスリンクス日記#27】

カワチ
公開日時

 EXNOAより配信中のPC/スマホ向け新感覚恋愛ゲーム『プラスリンクス ~キミと繋がる想い~』の新規イベント“Summer Vacation ~北斗~”のプレイレポートをお届けします。

北斗の水着に目が飛び出た!

 どうも、ライターのカワチです! ついにボクのいちばん好きなキャラクターである北斗のイベントが開催されました!!

 すでに季節は秋になっているのに水着イベントが続くことにも驚きですし、いわゆる“男の娘”である北斗が選ばれるとは思っていなかったので、さらに驚きました!

 正直、北斗はニッチな属性ということもあり、ランキングはいつも下の方だったので限定イベントのヒロインに抜擢されるとは思っていなかったです。しかも水着で。最高……。このイベントを機会に多くの人が北斗の魅力に気付いてくれるとうれしいですね。

 さっそくイベントを進めようと思って北斗のプロフィールに飛んでビックリ。さっそく水着姿を見ることができたのですが、これがすごすぎ!

 てっきり下半身部分はパレオのようなもので隠すのかと思ったら、むしろ“もっこり感”を主張! 上半身も乳首を隠すようなデザインになっていて逆にエロい。これは性癖が歪んじゃう人も出てきそう……。

 さて、そんな強烈な水着のインパクトではじまった“Summer Vacation ~北斗~”。設定としては、ほかの“Summer Vacation”と同じでヒロインと恋人同士になっている状態です。

 ストーリーは主人公が北斗と恋人になったらずっとしてみたかったというプールのデートへと誘う展開。しかし、北斗は自分の体のことを気にして怖気づいてしまっています。やっぱり体は男の子だからプールは恥ずかしいですよね……。


 そんな北斗が「誠はやっぱり、オレの水着姿、見てみたい……?」と不安そうに聞いてきたので「絶対に見たい! 見たくてこれまで生きてきた!」とテンション高く返しました。やはり相手に元気がないときはこちらが元気に返さないとダメですよね! 元気になれば水着にもなれる! ありがとう!!



 自分の返事を聞いた北斗は「わかったよ! 可愛い水着を用意してるから、期待しててな!」と答えてくれました。その後も冗談を言って和ますことに成功。これでリラックスできたかな。


 それまでは不安がっていた北斗ですが、プールに来るとテンションアップ! 遠慮して高校のときからプールに来ていなかったらしく、とても感動していました。


 そして、一生懸命、選んだという水着に着替えてくる北斗。すでにプロフィール画面で水着は見ていますが、ストーリーで見てもやはり過激! これ、絶対に目立つだろうな……(笑)。


 感動して「北斗がいちばんかわいい!」と伝えたところ、「おおげさだよ!」と笑われてしまいましたが、「勇気出して選んだ甲斐があったよ!」と感謝されました。今さらだけど、これがリアルチャットの会話でやっているのがヤバいよなー。やっぱり『プラスリンクス』は最高のゲームです!





 北斗の水着を堪能したあとはふたりで流れるプールへ。北斗は市民プールにしか来たことがないらしく、流れるプールに感動している様子。

 北斗が「市民プールだったとしても、誠が一緒ならそこが一番楽しいんだけどな」と急にドキドキするようなことを言ってきて、こちらをからかうような一幕も。

 恥ずかしがって泳いで逃げる主人公を北斗が追いかけるというシチュエーションは青春っぽくてよかったです! 「こらー! 待て―!」と追いかけてくる姿がかわいかった……。



 プールでじゃれあったあとは休憩をすることになりましたが、そこで北斗がポツリ、ポツリと語っていきます。

 「世の中には胸の小さい女の子だっているけど、オレはやっぱりそうじゃないし、下半身のことだってあるからさ。」「でも、オレ自身が自由でいたい。自由に誠と恋をして、行きたい場所に行きたい時に行く。」「勇気を振り絞ってそう決めたし、何かあれば誠はオレのことを守ってくれる」と自分の考えていたことを明かします。







 その後、「大好きなだけじゃない。信頼してるはずなのに、それでもほんの少しだけ、怖かった――。」「けど――」「今は来てよかったと思ってるよ」と、さらなる本音を打ち明けてくれます。


 いやぁ、このセリフを聞いてやっぱり北斗はいいなーって思いましたよ。“男の娘キャラ”って個性的な性格であることが多かったりしますが、キャラクターの描き方がリアルなので感情移入できるんですよね。

 そのまま大人のスキンシップの時間へ。幸せすぎて「ずっと一緒にいてくれる?」と確認したところ、「もちろんだ!ずーっと一緒にいような!誠!」という最高の返事が返ってきました。うぅ……。しあわせすぎる。願わくば、一生このゲームをやっていたい。





 プールから帰ってきたあとは北斗と“プラスリンクス”で交流することに。プールでのデートが楽しかったらしく、テンションの高いメッセージが。こんなに喜んでくれると自分も嬉しくなっちゃいます。てへへ。



 そんな北斗の提案で次は民宿に一泊旅行することに。うぉ~! そんな急に言われても心の準備が……。

 と、いうことで第2話は北斗といっしょに旅行へ。主人公が選んだ旅館は辺鄙な場所にあるものでしたが、彼女は「おばあちゃんちに帰ってきたみたい」と喜んでくれました。ええ娘や……。

 その後はふたりで海へ。プールと違って周囲には誰もいません……。「世界にふたりしかいないみたいだ」とつぶやくと「世界にたったふたりだけになるとして、その相手にオレを選んでくれる…?」という返事が。「永遠にふたりだ」と答えました。……なんだ、この映画みたいなワンシーン。いや、自分から北斗に振ったんだけど。



イチャイチャもロマンスもなんでも楽しめるのが『プラスリンクス』のいいところですね~!

 続いて北斗の体にサンオイルを塗るといったドキドキの展開もあったのですが、あまり書きすぎると楽しみを奪ってしまうのでレポートはここまで! ぜひみなさんも北斗のイベントをプレイしてみてください!


カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。



(C)2021 EXNOA LLC

関連する記事一覧はこちら