近接戦闘とシューティングが融合したTPSシューティング『Wanted:Dead』が近日リリース

電撃オンライン
公開日時

 110 Industriesは、PS5/Xbox Series X|S/PC向けタイトル『Wanted:Dead』を近日リリースすることを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

華麗な近接戦闘と爽快なシューティングが融合、ハードコア・SF・サードパーソン・シューティングゲーム『Wanted:Dead』がPS5、Xbox Series X|S、PCに近日登場

 110 Industriesは、ハードコアなサードパーソン・アクションゲーム『Wanted:Dead』をPlayStation5、Xbox Series X|S、PCで発売することを発表しました。本作は、華麗な近接戦闘とエキサイティングな銃撃戦が特徴です。『Wanted:Dead』のティザートレーラーでは、生き延びるために研ぎ澄まされたスキルが必要となる、ダークで危険なSF香港の世界を垣間見ることができます。

 プレイヤーは、従来の警察組織の枠を超えて活動するエリートチーム「ゾンビ分隊」のリーダー、ハンナ・ストーン中尉となります。また、『デビルメイクライ』や『ベヨネッタ』からインスピレーションを得た奥深い戦闘システムにより、間近で敵を倒すことも、離れた場所からの銃撃戦、クールなスローモーション、敵の攻撃パターンを変化させる手足切断メカニックなど、戦闘に特徴的なスタイルと実体を与えています。








 緻密な戦闘システムの開発には、『Ninja Gaiden』や『Dead or Alive』シリーズを手がけた優秀な開発者が参加しています。

 『Wanted:Dead』のアドレナリン全開の戦闘プレイに加え、非戦闘セクションや、ストーン中尉が本部でくつろいで食べたり飲んだりするシーンがあることで、ゲームに魅力的なストーリーの変化が生まれ、プレイヤーは豊かなローテクSFの世界もより深く味わうことができます。

 110Industriesの創業者兼クリエイティブ・ディレクター、セルゲイ・コロバシキン氏メッセージ:「最新のトレーラーでは、『Wanted:Dead』の動きを垣間見ることができます。その息を呑むようなアクションを支える、深い戦闘システムの奥深さをもっともっと紹介できる日が待ちきれません!!」

関連する記事一覧はこちら