初代『モンスターファーム』がSwitch&スマホで登場。モンスター再生は新しい仕組みに

電撃オンライン
公開日時

 コーエーテクモゲームスは、Nintendo Switch(ダウンロード版のみ)/iOS/Android用育成シミュレーションゲーム『モンスターファーム』を2019年に発売します。価格は1,900円(税込)です。

 本作は、1997年7月24日に旧テクモから発売されたPS用ゲームソフト『モンスターファーム』をベースに、ネットワークを介したモンスター再生や対戦機能の実装などの新要素を加えて、Nintendo Switch/iOS/Androidに移植したタイトルです。

『モンスターファーム』あらすじ

 ごくまれに古代遺跡から“円盤石”が発掘されることがある。この“円盤石”には古代伝説にのこるモンスターが封印されていた。

 モンスターが人々とともに暮らすこの世界で、いつのころからかモンスター同士を戦わせる競技がうまれた。“モンスターバトル”である。

 こうして始まったモンスターバトルは人々のあいだで人気を博し、モンスターを育てる“ブリーダー”はあこがれの的となった。

 そして今……円盤石を手にブリーダーとして歩みだそうとしているものがいた……。

『モンスターファーム』の特色

モンスターの再生、育成、対戦、すべてが原作の楽しさそのまま

 『モンスターファーム』シリーズの特長であるモンスターの“再生”、“育成”、“対戦”が、当時の楽しみ方のまま現在の環境で再現されます。

 Nintendo Switchとスマートフォンで、いつでもどこでもモンスターを育成でき、モンスターの再生と対戦も、オンライン環境を生かした遊び方で楽しむことができます。








再生したモンスターを育成して他のプレイヤーのモンスターと対戦

 他のプレイヤーが育てたモンスターをダウンロードして対戦させることができます。さらに、Nintendo Switch版では、片方の“Joy-Con”を相手に“おすそわけ”してその場で対戦が可能です。

 初代『モンスターファーム』当時、プレイヤー間で育てたモンスターを戦わせていた遊び方が再現されます。

新しい“モンスター再生”の仕組みが導入

 『モンスターファーム』シリーズの最大の特長は、CDからモンスターを再生する“モンスター再生”です。

 本作では、CD再生機能がないNintendo Switchとスマートフォンでも楽しめるように、ネットワークを介して独自のデータベースからCD名やアーティスト名を検索してモンスターを再生できる仕組みが採用されています。対象は、20年間で発売された直近の最新曲まで広げていくとのことです。


“このCDから生まれてほしいモンスター大募集!”キャンペーン

 9月30日までの期間、“このCDやこの歌から、あのモンスターが生まれたらいいな”というアイデアが募集されています。特設サイトのフォームから投稿すると、投稿した案がゲームで採用されるかもしれないとのことです。

※ツイートの投稿は、Twitterの利用規約を遵守してください。
※入力された情報はゲームデータとして採用される場合があります。

※記載されているすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※本商品はダウンロード版のみの販売となります。
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

モンスターファーム

  • メーカー:コーエーテクモゲームス
  • 対応機種:Switch
  • ジャンル:SLG
  • 配信日:2019年
  • 価格:1,900円(税込)

モンスターファーム

  • メーカー:コーエーテクモゲームス
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:SLG
  • 配信日:2019年
  • 価格:1,900円(税込)

モンスターファーム

  • メーカー:コーエーテクモゲームス
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:SLG
  • 配信日:2019年
  • 価格:1,900円(税込)