アニメ『テスラノート』2話。牡丹たちはテスラの欠片の回収に動き出す

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『テスラノート』第2話“「争奪」についての考察”のあらすじと場面カットが公開されました。

第2話“「争奪」についての考察”

 列車消失事件を引き起こした「テスラの欠片」は、ニコラ・テスラが発明した高周波・高電圧発生装置「テスラコイル」の記録が内蔵されていると言われていた。

 この「欠片」が暴走してしまえば、再び周囲のものがワープするなど、大きな被害をもたらしかねないという。

 危機を未然に防ぐため、牡丹とクルマは「テスラの欠片」の回収に動き出す。だが、牡丹たちの動きを、ある二人組が監視していて――。




デフォルメキャラによるショートアニメを公開!

 ショートアニメ「ミッキーとオリバーのエージェント養成講座」が開講!

 CIA局員のミッキー(CV.諏訪部順一)とオリバー(CV.神谷浩史)が、『テスラノート』をより楽しむための講座を開講いたしました!

 可愛らしくデフォルメされた2人のコミカルな掛け合いにご注目!

※9月29日より毎週水曜更新予定(全13回)

■第2回「変装の極意」

『テスラノート』作品概要

2021年10月3日よりTV放送開始!

TOKYO MX:10月3日より 毎週日曜 23:00~
BS11:10月5日より 毎週火曜 24:30~

 ニコラ・テスラ――かのトーマス・エジソンがその才能に嫉妬した天才発明家は、全ての発明の記録<ノート>を水晶に保管した。

 忍者の末裔であり最高の諜報員として育て上げられた根来牡丹は、ノルウェーで起こった不可解な事件をきっかけにその水晶『テスラの欠片』を回収する任務へ召集された。そこにはコンビを組むこととなる自称No.1諜報員、クルマが待ち受けていた。

 『テスラの欠片』をめぐる、世界の命運をかけたスパイたちの闘いが開幕!

MAIN STAFF
原作:西田征史・久保忠佳・三宮宏太「テスラノート」(講談社『マガジンポケット』)
監督:福田道生
シリーズ構成・脚本:西田征史
キャラクター原案:POKImari
CGディレクター:高井了治
美術監督:中尾陽子
撮影監督:浜尾繁光
音響監督:阿部信行
音楽:和田薫
OPテーマ:「PUPPET’S」TOKYO MONSTERS
EDテーマ:「散文的LIFE」ニノミヤユイ
制作協力:studio bokan・タイプゼロ・ライズモア
アニメーション制作:ギャンビット

MAIN CAST
根来牡丹:小原好美
クルマ:鈴木達央
高松隆之助:前野智昭
氷見恭平:中井和哉
根来甚吾:麦人
鳥海賢介:木内秀信
ミッキー・ミラー:諏訪部順一
オリバー・ソーントン:神谷浩史
リリー・スタイネム:伊藤静
ピノ:石田彰
エルモ:黒田崇矢


© 西田征史・久保忠佳・三宮宏太・講談社/ミッションT

関連する記事一覧はこちら