『十三機兵防衛圏』崩壊編、追想編、究明編を紹介

電撃オンライン
公開日時

 アトラスは、11月28日に発売するPS4用ソフト『十三機兵防衛圏』の公式サイトで“SYSTEMページ”を公開しました。

 『十三機兵防衛圏』は、『オーディンスフィア』のディレクターを担当した神谷盛治さんが挑むドラマチックアドベンチャーゲームです。

 本作では、これまでファンタジー作品を中心に描いてきたヴァニラウェアが、現代日本を舞台に世界観を構築しています。

 SYSTEMページでは、『十三機兵防衛圏』の3つのパート“崩壊編”、“追想編”、“究明編”が紹介されています。

 “機兵”に乗り込み世界を守るバトルパートが“崩壊編”。日常に起こる事件から大いなる謎を探求していくアドベンチャーパートが“追想編”。イベントアーカイブやミステリーファイルで物語の振り返りや考察が可能なパートが“究明編”です。

 “追想編”で物語を味わい、“崩壊編”で戦いに身を投じ、“究明編”で物語の深層に触れます。

追想編(アドベンチャーパート)

 物語への没入感を高める新感覚アドベンチャーシステム“クラウドシンク”では、キャラクター同士の会話で浮かび上がる“キーワード”を操り、深く交流していくことで、真相に迫っていきます。

 すべての物語を紐解くことで明らかになる、隠された真実とは……。



13人の主人公により複雑に絡み合う群像劇

 各主人公には関係性の深いキャラクターに関連する専用エピソードがあり、それらの物語を追うことで幾重にも絡んだ複雑な謎を解き、この世界に隠された大いなる秘密を明かせられます。






崩壊編(バトルパート)

 新たな兵装を解放し“機兵”を強化できます。物語を楽しみたい人は、バトルスタイル(難易度)を変えることで楽々プレイできます。

 バトルパートは爽快なシミュレーションバトルが展開されます。世界防衛の拠点“ターミナル”を守りながら敵をせん滅しましょう。

 新たな兵装を解放し“機兵”を強化できます。物語を楽しみたい人はバトルスタイル(難易度)を変えることで楽々プレイできます。



究明編(アーカイブパート)

 綿密に構築された世界観を網羅できるアーカイブです。一度見た“イベント”シーンをリプレイしたり、謎に満ちた物語を俯瞰で読み返して考察したり、人物・機兵・グルメなどあらゆる用語がビジュアルとともに解説された緻密な設定を堪能できます。


(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

十三機兵防衛圏 プレミアムボックス

  • メーカー: アトラス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年11月28日
  • 希望小売価格: 14,980円+税

十三機兵防衛圏

  • メーカー: アトラス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年11月28日
  • 希望小売価格: 8,980円+税