PS4/PS5/Switch版『ドキドキ文芸部プラス!』本日発売!

電撃オンライン
公開日時

 PLAYISMから、PS4/PS5/Nintendo Switch版『ドキドキ文芸部プラス!(Doki Doki Literature Club Plus!)』が10月7日に発売されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『ドキドキ文芸部プラス!』アジア版本日パッケージ・ダウンロード併売で発売!

 『ドキドキ文芸部!』は2017年にTeam SalvatoがSteamにてフリーゲームとしてリリースし、現在世界で1,000万ダウンロードを記録しています。

 その衝撃的な内容で瞬く間に世界中で話題になり、海外大手メディアPolygonでも本作を「2010年代における100のベストゲーム」の第66位に位置づけるなど、「伝説のビジュアルノベル」の一つとなった作品です。

 本日10月7日、NintendoSwitch/PS4/PS5にてパッケージ・ダウンロード併売でアジア版をリリースいたしました。

 パッケージは初回生産分に豪華特典付きです。

※初回生産分のみにつき、数に限りがございますのでご注意ください。
※注意:パッケージ版を購入された方は、オンラインでパッチをダウンロードしてから遊んでください。

パッケージ版初回生産分特典

・キャラクタースタンド4個セット
・フロッピーディスク型ペーパーカードに印刷したフルサウンドトラックダウンロードコード
・ステッカーシール
・ドキドキ文芸部メンバーズカード
・モニカが書き下ろした詩

アジア版限定:オリジナルしおり4個セット


※Nintendo Switchのパッケージ版は詩のノートをイメージしたリバーシブルジャケット仕様となります。
※サウンドトラックのダウンロードについてWEBサイトでost.ddlc.plusと打ち込んでいただくと、コードとメールアドレス入力画面が立ち上がりますので、サウンドトラックカードに記載されているコードとメールアドレスを打ち込んでください。その後、Serenity ForgeのEULAを了承します。「Redeem Code」を押すと、自動でファイルがダウンロードされます。

『ドキドキ文芸部プラス!』概要

 高校の文芸部に入部した男子高校生として、文芸部の4人の美少女との交流を楽しむビジュアルノベルです。

 「詩」を作成する際にそれぞれのキャラクターが好むキーワードを選ぶことで、隠された詩やサイドストーリーがアンロックされます。




プラス版の追加要素

●今回のために新たに書き下ろされた、友情と文芸を描いた全6話から成る長編サイドストーリー。
●新規CGや壁紙、初公開となるコンセプトスケッチなど、アンロックして収集できる100点以上の画像を収録。
●13曲の新規楽曲を含む、全26曲を収録。アーティストにはNikki Kaelarをはじめ、ゲストとしてJason HayesとAzuria Skyが参加。
●ゲーム内で楽しめるDDLCミュージックプレイヤーを搭載。カスタムプレイリストでお気に入りの曲だけを聞いてくつろぐも良し、特に好きな一曲をリピートして雰囲気に浸るも良し。
●すべてのアートワークをフルHD(1080p)化し、原作を忠実にアップグレード。

■注意事項:
 PS4/PS5版に関しては演出に一部変更がございますが、Team Salvatoによりデザインの調整が行われており、シーンの心理的効果が損なわれるものでは一切ございません。
(なお本変更は海外版と同様の変更となります)

※注意※このゲームはお子様や精神状態が不安定な方には適していません。


秋葉原で文芸部メンバーデジタルサイネージ掲載中!

 秋葉原で文芸部メンバー4人のデジタルサイネージを掲載中です。

 秋葉原にお出かけの際は是非目にとめていただければ幸いです。




作品情報

■開発元:Team Salvato Serenity Forge
■アジア版販売:PLAYISM
■プラットフォーム:Nintendo Switch/PS4/PS5
■発売予定日:2021年10月7日(木)
■価格:パッケージ版:4,200円(税込)、ダウンロード版:1,980円(税込)
■レーティング:CERO C
■ジャンル:サイコロジカルホラー ビジュアルノベル
■対応言語:
日本語・英語・簡体字・ 繁体字・韓国語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・スペイン語(ラテンアメリカ)・ロシア語・ポルトガル語


©2021 Team Salvato & Serenity Fo rge. All Rights Reserved.
Licensed to and published by Serenity Forge LLC and Active Gaming Media Inc

関連する記事一覧はこちら