新型Switchで遊びたい良作10選7:ウホホホホホ! ゴリラとなって悪しき人間をブチ砕け!!【電撃インディー#106】

まさん
公開日時

 電撃オンラインが注目するインディーゲームを紹介する電撃インディー。今回は10月8日に発売となるNintendo Switch(有機ELモデル)を購入する人に向けた、ニンテンドーeショップで購入できるオススメのインディーゲームをピックアップしていきます。

 知恵熱が出そうなほど頭を使うゲームを紹介したので、7選目は小休止。頭よりも本能全開で突き進み、敵を蹂躙する爽快さと破壊の快感を味わえる見下ろし型アクション『Ape Out』をご紹介していきます。

『Ape Out』。それは野生の証明。ゴリラとなって悪しき人間をブチ砕け!

 人間につかまり、檻に閉じ込められてしまったゴリラ。ふとしたことから逃げるチャンスを得たゴリラ(あなた)が、自由を求めて人間たちと戦っていく……。本作にある物語は基本これだけです。

 ゴリラが殴る! ゴリラが逃げる! ゴリラが壊す! 人間なんてゴリラに殴られれば紙屑も同然。邪魔をする人間を殴り飛ばしながらゴールめがけて突き進む。単純明快な気持ち良さのあるゲームですね。

 遊んでいると、自分も思わず野生に返ってしまいそう……ウッウッウ……ウホホホホホ!

 敵を倒したときに吹き飛ぶ演出も見どころですが、それに合わせて鳴り響く音も快感を増幅しています。人間を殴ると豪快に吹き飛び、シンバルがジャーン! バシーン! ジャーン! バシーン! 楽器を奏でるように紡がれていく、人の命が消える音。

 ゴリラが生み出す怒りのジャズセッションが、ただただ目と耳に心地よい! ジャーン! ジャーン! ズガーン!!

 書いているほうもどんどん知能が下がっていきますが、野生に返って遊ぶべきタイトル。人間を掴んで盾代わりにしたり、ビルの窓から投げ捨てたり、巨大な扉を投げ飛ばしたりと、ゴリラならではの怪力が生み出すアクションと、多少の銃弾ではビクともしないタフさも魅力です。

 なんと、ゴリラは銃を3発くらわないと死にません。2発までなら耐えちゃいます。死亡するとチェックポイントからやり直しになってしまいますが、2発まで耐えられるので多少の無茶も効くんですよ。

 銃弾の雨を駆け抜けて人間を吹き飛ばし、ゴールめがけて突き進む。そこに複雑な計算や数値の比較はいりません。ひたすら本能が赴くままに戦い、殴り、突き進むのです。だって、今は私もあなたもゴリラなのですから……。

 野生の本能を呼び覚ましながら、ウッホウッホと遊びましょう。ウホホホホホホ! ドコドコドコドコドコ(ドラミングの音)!!


Copyright 2019 Gabe Cuzzillo. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら