アニメ『最果てのパラディン』1話。アンデッドに育てられた少年の秘密とは…

電撃オンライン
公開日時

 10月9日より放送開始予定のTVアニメ『最果てのパラディン』について、第1話のあらすじと先行カットが公開されました。

第1話“死者の街の少年”

 死者の街と呼ばれる辺境の地で、少年ウィルは三人の不死者(アンデッド)に育てられていた。

 愛情を一身に受け健やかに育つウィルだが、自分以外にこの地に住んでいる人間はいない。

 なぜ自分はここにいるのか、そして三人がひた隠しにする秘密とは何なのか。そんな疑問を抱くようになるが、彼自身にも秘密があり……。





■第1話スタッフ(敬称略)
脚本:髙橋龍也
絵コンテ:信田ユウ
演出:松尾慎
総作画監督:羽田浩二

『最果てのパラディン』

STAFF(敬称略)

原作:柳野かなた(オーバーラップ文庫刊)
キャラクター原案:輪くすさが
監督:信田ユウ
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:羽田浩二
音楽:高田龍一(MONACA)、帆足圭吾(MONACA)
アニメーション制作:Children’s Playground Entertainment

CAST(敬称略)

ウィル(ウィリアム):河瀬茉希
ブラッド:小西克幸
マリー:堀江由衣
ガス(オーガスタス):飛田展男
メネル(メネルドール):村瀬歩

グレイスフィール:悠木碧
スタグネイト:高橋広樹

ON AIR

TOKYO MX
10月9日(土) 毎週土曜22:00
AT‐X
10月9日(土) 毎週土曜23:30
毎週火曜 29:30 ※リピート放送
毎週土曜 8:30 ※リピート放送
BS日テレ
10月9日(土) 毎週土曜24:00

dアニメストア他にて配信予定!


©柳野かなた・オーバーラップ/最果てのパラディン製作委員会

関連する記事一覧はこちら