アニメ『終末のハーレム』が放送延期へ。表現の精査が必要なため

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『終末のハーレム』の放送延期が発表されました。放送は、2022年1月クールを予定しているとのことです。

 本作は、“ジャンプ+”発の近未来エロティックサスペンス。本日10月8日よりTOKYO MXほかにてTVアニメ放送開始となっていました。延期の理由は「表現の精査が必要であるため」とのことです。

 なお、本日10月8日については“先行特別放送”として第1話を放送予定です。第2話以降の放送が2022年1月クールに延期となります。配信についても同じく来年1月クールへ延期。本日10月8日に予定していたアニメ本編の配信は行わないとのことです。

 新たな放送・配信開始日については、詳細が決まり次第、公式サイトやTwitterで告知される予定となっています

©LINK・宵野コタロー/集英社
©LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

関連する記事一覧はこちら