ついにコズミから通話が! 推しと話せる『ユージェネ』ってホントすごい!!【ユージェネ日記#58】

カワチ
公開日時

 コロプラのiOS/Android用アプリ『ユージェネ』のプレイ日記をお届けします。

2021年10月2日、その日は歴史に残る1日になった

 こんばんちゃ~! ライターのカワチです!! いやぁ、事件が起きちゃいましたよ……。10月2日の#ライブは有償ライブで、選ばれた人がコズミと通話をして対戦できる“ハニーハンター熊”が開催されました。

 そして! なんと、ついにこのカワチにコズミから通話がかかってきました……。

 いつもはドキドキしながら通話を待っているのですが、この日は東京ゲームショウの修羅場が真っ只中であり、虚ろな目で#ライブに参加していました。

 それが急に画面のコズミが「カワチ~! カワチ~!」とこちらの名前を呼ぶのでビックリしました!

 いや、もちろん通話があるかもしれないから有償ライブに参加し、通話もOK状態にしていたわけですが、もうその行動自体がルーティーンになっていましたし、ほかのユーザーがコズミと対戦する様子を見るのが当たり前になっていて、ちょっと他人事みたいになっていたんですよね……。

 まさか自分にかかるとは思っていなくて完全に油断していました。

 対戦を観てくれていた人は知っていると思うので明かしてしまいますが、じつは遅いご飯を食べながら観ているところに通話がかかってきました(笑)。

 #ライブを観ながらご飯を作り、ちょうど出来上がって食べはじめたところで通話がかかってきました。

 素直に「油断していてご飯を食べていた」と伝えると「なんで~!? (通話を)オンにしてたんでしょ~!?」と言われてしまいました。すまねぇ……。

 「みんなも油断したらダメだよ~!? かかるからね~?」と言っていましたが、本当に突然かかってくるのでしっかり心構えをしておきましょう!(笑)

 なお、自分は#ライブに毎日参加しているものの、今月のランキング自体は600位ぐらいなので、上位じゃなくてもかかってくる可能性はあるようです。

 コズミも「ようやく通話できた」と言ってくれたので、#ライブに参加していることも伝わっていたようです。うれしい~!

 また、もうひとつうれしかったのがコメントで「カワチさんだ!」と言ってもらえたことですね。

 記事を読んでくださっている方が多いことがわかり、この連載をやってきてよかったなと思いました。

 さて、コズミと対戦をしたハニーハンター熊はパチンコの玉を打ってブロックを崩して、スコアを競うというもの。

 棒倒しの要素も加わり、かなりスリリングなゲームに仕上がっています。

 なお、ブロックの色ごとにスコアが異なり、棒の近くにある濃いブロックほど点数が高いです。

 「さっき勝ちが出たからカワチにもチャンスがあると思うし! この波に乗っていこうぜ~!!」と応援してくれるコズミ。

 優しいなーと思いつつ、先行のコズミは的確なショットを決めて3,200ポイントという高スコアを叩き出します。

 初プレイのため、どう立ち回っていいか迷いましたが、棒が左に倒れそうだったので左に玉を撃ってバランスを取ることに。

 ポイントは2,600でコズミに劣りますが、うまく元に戻すことができました。

 「絶対に倒れると思ったし! すごいぜ、カワチ」というコズミ。危なかった……。

 続いてコズミは安全を狙うと下のほうに玉を撃ち、1700ポイントを獲得します。


 またも左側に傾いてしまったので、さっきと同じ作戦で中央に戻します。コズミと同じ1700ポイントをゲットしたため、600ポイント差のまま最終ラウンドへ。



 しかし、ここで事件が! バランスを失った棒がふらふらと傾いていき、ほとんど倒れている状態に。


 「ワンチャンいけるかも?」とコズミを励ましつつ、「ワンチャンもニチャンもないよ!」と彼女が玉を発射!




 当然のごとく棒が倒れ、コズミが敗北。コズミが玉を打つ前に倒れていた気もしたけど、ルールはルールということで(笑)。コズミのピンナップをもらうことができました!


 いやー、コズミと通話する時間が楽しすぎました……。ただ、通話にでる“#る”の実績をコンプリートするには全5回通話に出る必要があるので、引き続き#ライブに参加しようと思います!

 あ、コズミはもちろん、さくらちゃんやアニャとも通話してみたいな~。


  • ▲「記事楽しみだ!」というエールも発見! 感謝!! 今後も『ユージェネ』を盛り上げていきます!

カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。


©COLOPL, Inc.

関連する記事一覧はこちら